「山のあるコース」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

11/124ページ(全1233件)

第2回 Mt.三峯 HILL CLIMB.png

第2回 Mt.三峯 HILL CLIMB

このイベントは終了しています。

フレンドシップサイクル協会では、大会前の事前検車制度の普及を目指しています。これにより、より安全な自転車競技を目指し、メカニックトラブルなどによる事故等の出来る限りの防止を考えております。 そこで、今回の「第2回三峯山ヒルクライム」では、簡易事前検車を参加の必須項目とさせて頂きました。こちらの PDF をダウンロードの上、記入して当日お持ちください。 >> [検車証明書 (pdf)](http://spoeve.com/files/uploads/%E6%A4%9C%E8%BB%8A%E8%A8%BC%E6%98%8E%E6%9B%B8_%E4%B8%89%E5%B3%AF2018.pdf)

  

ご朱印ライド&ヒルクライド秩父2018.png

ご朱印ライド&ヒルクライド秩父2018

このイベントは終了しています。

ご朱印ライド&ヒルクライドは今までにないスタイルのサイクリングイベントです。 コース、廻る順番は決められていません。指定された神社、仏閣を時間内に参拝してご朱印を頂いてください。 参加者には大会専用ご朱印帳を配布しますのでこれを使用してご朱印を頂いてください。 レースではありませんので、着順はつきません。完走を目指してください。

  

きのかわみちくさ♪Sweetsサイクリング.jpg

きのかわみちくさ♪Sweetsサイクリング

このイベントは終了しています。

サイクリングで自然豊かな素晴らしい景色や四季折々の新鮮なフルーツが1年中楽しめる紀の川エリアを走行しながら、「紀の川サイクリストおもてなしスポット」をめぐります。同時に開催中のラリーにも参加できるお得なイベントです。

  

紀南シーサイドグルメツアー2018.jpg

紀南シーサイドグルメツアー2018

このイベントは終了しています。

紀宝町、御浜町、熊野市、新宮市に配置された複数のチェックポイントを好きなルートで走ってポイントを巡る、ショートからロングまで楽しめるサイクリング。 チェックポイント内に設定されたエイドステーションの食べ物を楽しみながら、自分の体力やレべルに合わせて自由に走行出来る。 訪れたチェックポイントの数に応じた完走証が発行され、どのポイントに行くかを参加者が自由に選択し決められる、ゆるゆるのサイクリングイベント。

     

ロングライドサイクルラリー100km.jpg

ロングライドサイクルラリー100km

このイベントは終了しています。

展望塔から東京湾アクアラインや海ほたる、天気の良い日には対岸の街並みや富士山、東京スカイツリーも望むことができる袖ヶ浦海浜公園をスタート。 秋の房総丘陵を気持ちよく走る全長100kmのロングコース。 コマ図を見ながら制限時間内に完走を目指す自転車版ウォークラリーです。 秋の千葉をお楽しみください!

  

夏泊半島 ブルーロードライド.jpg

夏泊半島 ブルーロードライド

このイベントは終了しています。

夏泊半島活性化のスポーツイベントとして、四季彩豊かな平内町に全国のサイクリストやランニング等愛好者をお招きして自然と伝統が一体となった夏泊半島の独自の文化を知っていただき、また地元の皆さんとのふれあいを通じてこの地域の振興に寄与し、健康増進を図り、スポーツレクレーションの機会を提供することを目的に実施するものです。

  

第5回 ツール・ド・玉川「Cool Riding‐志(こころ)‐」.jpg

第5回 ツール・ド・玉川「Cool Riding‐志(こころ)‐」

このイベントは終了しています。

1年間様々なサイクルイベントがあり、ほぼ最後となるこのツール・ド・玉川。 皆様いろんな思いで参加されているのではないでしょうか? 里山、渓谷、山岳と厳しくもあり楽しくもある変化に富んだコース。 走りながらこの1年を振り返るのもいいかもしれません。 そして未来に向かって志を立てることができれば完走した時、なにかが見えてくるはずです。

     

愛媛スポーツ・レクリエーション祭2018サイクリング.jpg

愛媛スポーツ・レクリエーション祭2018サイクリング

このイベントは終了しています。

愛媛スポーツ・レクリエーション祭に行われるサイクリング、広くスポーツ・レクリエーションの実践を図り、だれでも、どこでも、気軽に楽しみそれを通じて交流を深めることにより、明るく生き生きした活力に溢れ、健康で明るい生活の一層の充実に資する大会である。自己の体力の維持・増進のバロメーターとして全長約80kmの山岳コースを走破する、スタート後20km過ぎから25kmの間の一気に駆け上がる標高差約300m坂はヒルクライムに匹敵するこの大会の最大の難所かつ最高の醍醐味、頂上付近のエイドステーションで水分を補給してゴール目指して爽快に走ろう!

11/124ページ(全1233件)