「海の見えるコース」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

6/53ページ(全529件)

牡鹿半島チャレンジライド2018 -ヒルクラム&ファンライド-.jpg

牡鹿半島チャレンジライド2018 -ヒルクラム&ファンライド-

このイベントは終了しています。

激しいアップダウンと絶景を楽しむ牡鹿半島コバルトラインをステージとしたヒルクライム&ファンライドです。石巻市、女川町に属する牡鹿半島の尾根を縦断する風光明媚な、かつては有料道路であったコバルトライン(県道220号線牡鹿半島公園線)を一部通行止めとした、ヒルクライム(ネットタイム計測)。その後、地元サイクリストの先導で、金華山をはじめ、360度の眺望を楽しめる御番所公園を目指します。かつて捕鯨の町として栄えた鮎川で浜の皆さんが焼いてくださるクジラ焼きを食べ、パワーをつけゴールを目指します。

  

ライド&ライド伊豆狩野川2018.jpg

ライド&ライド伊豆狩野川2018

このイベントは終了しています。

「ガイドライド方式」で「A~Fまでの6コース」より選択 ・ガイド&サポートサイクリストが帯同します ・サポートカーが荷物やお土産をお預かりして搬送します

     

2018 奄美大島チャレンジサイクリング240K.jpg

2018 奄美大島チャレンジサイクリング240K

このイベントは終了しています。

奄美大島をグルッと一周、その距離は240km。160kmコース、90kmコース、50kmコースも設定していますので、レベルに合わせて参加が可能です。奄美大島の大自然の中を突っ走る爽快感をぜひ味わってください。多くのサイクリストのチャレンジをお待ちしております!

  

第18回 ツール・ド・おおすみサイクリング大会.jpg

第18回 ツール・ド・おおすみサイクリング大会

このイベントは終了しています。

本大会は、海上自衛隊鹿屋航空基地で開催される「エアーメモリアルinかのや」のスポーツイベントのひとつとして、市制60周年を記念し、2001年に第1回大会が行なわれました。現在では、鹿屋市を中心に、鹿児島県大隅半島を広域活用するサイクリングイベントとして定着しています。おおすみの雄大な景観と豊富な食材を活かしたご当地グルメをご堪能いただけますよう、おもてなしの心で全国のサイクリング愛好家をお迎えしています。

  

大星山サイクルフェスタinひらお しゅうなんクリテリウム.jpg

大星山サイクルフェスタinひらお しゅうなんクリテリウム

このイベントは終了しています。

本大会は、自転車競技の選手層の底辺拡大及び全国レベルの選手の育成を主たる目的とし、青少年の心身の鍛練と高揚を図り、日頃の修練の成果をヒルクライム及びクリテリウム競技独特のレースで試し、スピードの極限に挑み、もって世界に飛躍する選手の養成の一助とする。

  

東紀州ロードフェスタ.jpg

東紀州ロードフェスタ

このイベントは終了しています。

東紀州ロードフェスタは、紀北町の道の駅マンボウを拠点に、東紀州地域をサイクリングで楽しむイベントをはじめ、飲食ブースやマルシェなど、人々が楽しく集える祭典を目指しています。

  

2018「国境サイクリングIN対馬」.jpg

2018「国境サイクリングIN対馬」

このイベントは終了しています。

古来より大陸とのクロスロードとして時を刻んできた国境の島・対馬。 国内はもとより国境を越えてサイクリストの方々に、対馬の豊かな自然や独自の文化を体感していただき、対馬での新たな交流を創造することを目的として実施します。

          

鹿野山ビューホテル2018房総グランフォンド.png

鹿野山ビューホテル2018房総グランフォンド

このイベントは終了しています。

鹿野山ビューホテル前駐車場がスタート、ゴール地点となります。 南房総の山々を走り抜け外房に出て、また山々を走る山岳難コースです。 強脚と言えどトレーニング不足、体調不良時には完走できないことが予想されます。 中級者でもベテラン、クライマー、坂バカ仲間と一緒に走った方が身のためです。 初心者はまず完走できません。 サポートや救護、レスキューはありませんので、準備万端にしてチャレンジしてください。 スタート時間は自由ですが、暗くならないうちのゴールを目指してください。 暗くなる場合も想定しライト等の準備もお忘れなく。 ルートラボ上では11時間を超えると表示されていますので、早めのスタートをおすすめします。

  

Screenshot_2018-08-08 ツール・ド・おきなわ - 熱帯の花となれ風となれ -.png

第30回記念 ツール・ド・おきなわ2018【サイクリング部門】

このイベントは終了しています。

やんばるはひとつ! 大会が行われる「やんばる」ってどんなところ? 山原(やんばる)は、沖縄本島北部の山や森林など自然が多く残っている地域で、明確な区分はないが恩納村と金武町を含んで以北がおおよその範囲である。やんばるには、自然の他にも集落の住民が共同で出資・運営する共同売店などがあります。

6/53ページ(全529件)