「センチュリーラン」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/14ページ(全132件)

第30回 さぬきセンチュリーライド・小豆島大会2020(豆一).png

第30回 さぬきセンチュリーライド・小豆島大会2020(豆一)

小豆島名産のそうめんエイドとうどんエイドのW炭水化物でエネルギー補充!ご当地ソフトクリームもお楽しみいただけます。小豆島の北側、南側の違った景観とUP、DOWNコースと「U、DON(うどん)」をお楽しみください。早期エントリーで500円割引あります。

  

第10回 望郷ライン・センチュリーライド2020.JPG

第10回 望郷ライン・センチュリーライド2020

自然豊かでロケーション抜群の「利根沼田望郷ライン」を会場に全国から自転車愛好家をお迎えし、交通規則・大会規則に従い、交通ルールを守って楽しく走る長距離サイクリングイベントです。

  

20'センチュリーランSapporo.jpg

20’センチュリーランSapporo

一年の初めに、石狩平野の初夏の風を感じながらセンチュリーランSapporoを走ってみませんか。スタートゴールを江別市「えみくる」とし、満足の160kmフルコース、ちょっとお試し80kmのハーフコース、今年は参加者の方からご要望をいただいたチャレンジの120kmコースを追加しました。きっと思い出に残る大会になると思います。 フルは、石狩市北部の海水浴場近郊浜益温泉までの折り返し、120kmコースは、滝川~浜益道路の分岐まで、ハーフは当別町青山地区のトイレで折り返しと満足のコースとしました。 エイドも準備、楽しい大会としたいと思います。ぜひ、多数の方のご応募をお待ちしています。

  

第37回 センチュリー・ラン 羊蹄山麓大会.jpg

第37回 センチュリー・ラン 羊蹄山麓大会

エイドはありません。ゲストも来ません!地図を持って、走ってください。 これが第1回目からのこの大会のスタイルです。 北海道の大自然の中でセンチュリーランを楽しんでください!

  

第38回 2020センチュリーラン十勝大会.JPG

第38回 2020センチュリーラン十勝大会

160kmのロングランに挑戦してみませんか。 北海道帯広市郊外 十勝川温泉をスタートし、フルコースは160kmのカントリーロードを走ります。ゴール後はゆっくり温泉に浸かってください。

  

CCAセンチュリーライド 栄~銚子~栄 2020.jpg

CCAセンチュリーライド 栄~銚子~栄 2020

千葉って、ある意味「島」 利根川~太平洋~東京湾~江戸川。四方を水に囲まれた千葉県は、ある意味「島」みたいなもの。 島のサイクリングと言えば、海岸線が定番です。とはいえ、そこそこ広い千葉県。さすがに1日では無理なので、北東部分の利根川と太平洋を望みながら走ります。 利根川沿いはサイクリングロードを走りますので、獲得標高も控えめです。 振るってご参加ください。

  

2020ツール・ド・国東 第39回大会 国東半島一周センチュリーラン.jpg

2020ツール・ド・国東 第39回大会 国東半島一周センチュリーラン

このイベントは終了しています。

この催しは、国東半島活性化の一大スポーツイベントとして、瀬戸内海国立公園に位置する「み仏の里」世界農業遺産にも認定された九州国東半島に、全国の自転車愛好者をお招きして、自然と神仏が一体となった国東半島独特の仏教文化と、地元の皆さんとの触れ合いを通じて、この地域の振興に寄与し、合わせて皆様の健康増進とスポーツレクレーションの機会を提供することを目的に実施するものです。

  

出雲路センチュリーライド2020.jpg

出雲路センチュリーライド2020

第15回大会となる本年は、2018年度同様に古江公民館前駐車場(旧松江イングリッシュガーデン駐車場)をスタート・ゴールとします。スタート後は、宍道湖を回り込むようにして雲南市に向かい、神話の地を走り抜け、中海を経由して日本海沿岸沿いを回って戻ってくるという、まさに出雲路を味わいつくすサイクリングイベントです。 160kmコースながら制限時間は10時間30分と余裕を持って設定されているのが特徴です。今回も斐伊川を遡上して第2チェックポイントまで移動するコースを採用し、より起伏を少なく、快適なファンライドを楽しめるコースを設定。年々「出雲路ファン」が増加中という人気大会。出雲路を満喫できる爽快なコースとなっています。

  

第44回 福岡県センチュリーラン大会.jpg

第44回 福岡県センチュリーラン大会~復興支援ツール・ド・ASAKURA~“第3回 あさくらサイクルフェスティバル”第54回 九州ブロックサイクリング大会

このイベントは終了しています。

第44回 福岡県センチュリーラン大会~復興支援ツール・ド・ASAKURA~"第3回 あさくらサイクルフェスティバル"第54回 九州ブロックサイクリング大会

  

若狭路センチュリーライド2020.jpg

若狭路センチュリーライド2020

このイベントは終了しています。

「海」「山」「湖」、風光明媚な素晴らしい自然に恵まれた若狭路。また、縄文時代から先人にこよなく愛されてきた、生活しやすい、食材の豊富な若狭路。このエリアを長距離のサイクリング好適地として全国に情報発信したいと考えています。本イベントを通じて、全国からのサイクリストにこの地に集合していただき、自然・食・文化の面から若狭路を満喫していただくことで観光振興を図り、かつ地域住民参加型のイベントとしての側面も重視し、健康増進、体育振興も目的に据え、若狭路を代表するイベントとして形成する事を目指します。第9回目となる今回のイベントも「サイクリストの交通マナーが日本一良いイベント」を目標に、交通ルール厳守を強く意識していきたいと考えています。また、エイドでの紙コップ使用をなくしマイカップを使ったエコ活動にも力をいれていきます。

1/14ページ(全132件)