「センチュリーラン」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/6ページ(全57件)

第35回 センチュリーラン十勝大会.jpg

第35回 センチュリーラン十勝大会

北海道帯広市郊外 十勝川温泉をスタートし、フルコースは160kmのカントリーロードを走ります。ゴール後はゆっくり温泉に浸かってください。

  

第13回 銚子センチュリーライド2017.png

第13回 銚子センチュリーライド2017

毎年恒例の"銚子センチュリーライド"も今年は第13回目を迎えました。潮騒洗う九十九里、そして里山風景の広がる北総台地などセンチュリーライドならではの変化に富んだ自然の醍醐味と、いつも人気の地元特産のスイカなど魅力たっぷりな160kmに今年もチャレンジしてみませんか。  さあ、初夏の風を胸一杯に吸い込んで、北総の大地と太平洋の雄大な景観の中を力一杯走りぬきましょう!

  

2017ツール・ド・国東 第36回大会 国東半島一周センチュリーラン.jpg

2017ツール・ド・国東 第36回大会 国東半島一周センチュリーラン

この催しは、国東半島活性化の一大スポーツイベントとして、瀬戸内海国立公園に位置する「み仏の里」世界農業遺産にも認定された九州国東半島に、全国の自転車愛好者をお招きして、自然と神仏が一体となった国東半島独特の仏教文化と、地元の皆さんとの触れ合いを通じて、この地域の振興に寄与し、合わせて皆様の健康増進とスポーツレクレーションの機会を提供することを目的に実施するものです。

  

ツール・ド・しものせき2017.jpg

ツール・ド・しものせき2017

~ 魅力満載自転車旅、下関ファンになる一日 ~ 風景街道で自然を駆け抜け、おもてなしで味覚を楽しむ。 あなたも一日で下関ファン!

  

第9回津軽半島センチュリーラン.jpg

第9回津軽半島センチュリーラン

ふるさと・立佞武多の街五所川原を起点とした風光明媚な津軽 半島を全国に向けて発信し、環境にやさしい乗り物自転車をアピール しながら、健康と体力増進を図るものである。

  

若狭路センチュリーライド2017.png

若狭路センチュリーライド2017

「海」「山」「湖」、風光明媚な素晴らしい自然に恵まれた若狭路。また、縄文時代から先人にこよなく愛されてきた、生活しやすい、食材の豊富な若狭路。このエリアを長距離のサイクリング好適地として全国に情報発信したいと考えています。本イベントを通じて、全国からのサイクリストにこの地に集合していただき、自然・食・文化の面から若狭路を満喫していただくことで観光振興を図り、かつ地域住民参加型のイベントとしての側面も重視し、健康増進、体育振興も目的に据え、若狭路を代表するイベントとして形成する事を目指します。第6回目となる今回のイベントも「サイクリストの交通マナーが日本一良いイベント」を目標に、交通ルール厳守を強く意識していきたいと考えています。また、エイドでの紙コップ使用をなくしマイカップを使ったエコ活動にも力をいれていきます。

    

桜のアルプスあづみのセンチュリーライド2017.jpg

桜のアルプスあづみのセンチュリーライド2017 スペシャライズドプレゼンツ 緑のアルプスあづみのセンチュリーライド2017

2017年は「桜と緑」の2大会開催することになりました。アルプスの残雪を眺めながら安全に楽しんで走るという基本方針は変わりません。 エントリーは桜か緑どちらかへの応募とさせていただきます。

  

わかやまサイクリングフェスタ2017.jpg

わかやまサイクリングフェスタ2017

このイベントは終了しています。

 和歌山県で初めて開催する本格的サイクリングイベントです。記念すべき初回は3つのコースを用意! 「天空の聖地~高野山センチュリーライド」は、その名の通り高野山など世界遺産を巡る設定!リタイヤ必至とうたう約160kmの超難関コースで限界に挑んでいただきます。 「紀の国うまいもん満喫ライド」(約60km)は、景勝地・和歌浦の自然と和歌山ラーメンなど特産品が満喫できるグルメコース。ファミリーやサイクリングが初めての方には、紀の川沿いを走る「サイクリングデビューわくわくライド」(約10km)を用意しました!

  

美ら島オキナワCenturyRun2017.jpg

美ら島オキナワCenturyRun2017

このイベントは終了しています。

『日本一早い桜と碧い海を走る』 ~すべてのシーンで「感動」、満足度NO.1の 大会を目指して~ 参加者と沖縄県各地域の皆様がともに「感動」を創り上げるサイクリングイベント

  

荒川上流ハーフセンチュリーライド.jpg

荒川上流ハーフセンチュリーライド

このイベントは終了しています。

アメリカで呼ばれている走り方で、100(センチュリー)マイルを走ることを目的としたものです。  イギリスでは、昔からスタンダード・ライドと呼ばれて「100マイル8時間」の標準タイムを設定して行われていました。  フランスでは、ブルベといわれて細かくクラスを分けて完走証明書を発行しています。ランドナーの語源ともなったランドネというものもあります。  いづれも、レースとは違ってスピードを競うのではなく長い距離を走ること自身を主体としたサイクルスポーツです。

1/6ページ(全57件)