「センチュリーラン」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

11/14ページ(全132件)

第25回さぬきセンチュリーライド・小豆島大会2015.png

第25回さぬきセンチュリーライド・小豆島大会2015

このイベントは終了しています。

センチュリーライドとは自分の体力に応じてロングライドを楽しむイベント。完走を目的と悦びとし、タイムや勝敗は無関係。  オリーブの島の海岸線の眺望の素晴らしさ!小豆島の人情・熱さ・おもてなしにサイクルスポーツの爽快感と達成感を味わってください!

  

2015サザンセト・ロングライド in やまぐち.jpg

2015サザンセト・ロングライドinやまぐち

このイベントは終了しています。

瀬戸内の穏やかな海にいくつもの島が浮かび、南には四国が見えます。 瀬戸内のハワイと言われる「周防大島」と瀬戸内海に突出した「室津半島」という2コースが同時に味わえる、とっても欲張りなイベントです。ご参加お待ちしています!

  

2015第4回益田I・NA・KAライド.jpg

2015第4回益田I・NA・KAライド

このイベントは終了しています。

100km信号が全くない=「100ZERO」 が自慢の一流の田舎町『益田』を海から山へと満喫しながら優雅にサイクリングを楽しむイベントです。 昨年参加者の100%が感動した萩石見空港滑走路走行を本年も実施し、又、地元の食材を用意した充実のASも好評です。そして、首都圏からの1泊2日のパックも企画中です。

  

関西マスターズスポーツフェスティバル 「四国の右下」ロードライド2015.png

関西マスターズスポーツフェスティバル 「四国の右下」ロードライド2015

このイベントは終了しています。

今年で第5回となる徳島県南部の1市4町を舞台とするサイクリングイベント。 遍路道に代表される、癒やしの地「四国」の「右下」には様々な表情を見せる豊かな自然と、そこに暮らす人々が作り出した土地の味があります。 川から山へ、山から海へ、めまぐるしく変化する景色を楽しみながら、「四国の右下」の豊かな「食」を存分に味わってみませんか。 今年も163㎞のロングクラスをはじめ、95㎞のミドルクラス、43㎞のショートクラスの3クラスをご用意しました。友人やご家族一緒で「四国の右下」を満喫してください。 さあ、大自然が広がる「四国の右下」を颯爽と駆け抜けよう!

  

2015土佐センチュリーライド 嶺北・いの大会.jpg

2015土佐センチュリーライド 嶺北・いの大会

このイベントは終了しています。

四国の大自然とふれあい、風と遊び、気ままに楽しめるサイクリング。健康志向が高まる中、アウトドアスポーツとしての自転車が見直されています。サイクリングが生涯スポーツとして正しく理解され、より一層の普及と発展を願って本大会を実施します。 センチュリーライドはレースではありません。順位や他人を気にすることなく、自分の体力に見合ったスピードとペース配分で自由に走りましょう。同時に、交通ルールとマナーを守り、サイクリストとして日ごろ培った総合的な判断力、技術力、体力、気力を持って安全に楽しく時間内完走を目指すものです。 季節を感じながら、自分自身へのチャレンジの場としてください。土佐の熱い風の中で自分や仲間たち、そして自転車の素晴らしさを再認識できる良き機会となるでしょう。

  

第32回センチュリー・ラン羊蹄山麓大会.jpg

第32回センチュリー・ラン羊蹄山麓大会

このイベントは終了しています。

最近サイクリストの間で、サイクリスト本来の姿である、走ることへの要望が強まり、サイクルスポーツとして「センチュリー・ラン」が定着をみています。 100マイル(160km)を自分の好きなスピードで走ることで自己の体力への挑戦と完走後の充実感を体験し、併せて参加者各位の親睦を図ります。

  

第11回 銚子センチュリーライド2015.jpg

第11回 銚子センチュリーライド2015

このイベントは終了しています。

毎年恒例の"銚子センチュリーライド"も今年は第11回目を迎えました。 潮騒洗う九十九里、犬吠埼からの大パノラマ、そして里山風景の広がる北総台地などセンチュリーライドならではの変化に富んだ自然の醍醐味と、いつも人気の地元特産のスイカなど魅力たっぷりな160kmに今年もチャレンジしてみませんか。 さあ、初夏の風を胸一杯に吸い込んで、北総の大地と太平洋の雄大な景観の中を力一杯走りぬきましょう!

  

若狭路センチュリーライド2015.jpg

若狭路センチュリーライド2015

このイベントは終了しています。

今回で4回目の開催をむかえる「若狭路センチュリーライド2015」。 今年もこの地『若狭路』の「海」「湖」「山」「川」、風光明媚な素晴らしい自然に恵まれたフィールドを舞台として開催できます事をとても嬉しく感じています。 福井県嶺南地域一帯をめぐるコースで、『五色の海』とも謳われる三方五湖、普段は自転車で走ることの出来ない『レインボーライン』(標高差344m)のヒルクライムコース、そして走るにつれ情景が変わる若狭湾!無人島も見ることができる!!海・山・湖・川の大自然がつくる変化に富んだコースで若狭の風を感じてください。各給水ポイントでは地元の方が、地元のものを、地元の良さをふんだんに織り込みお出しします。会場での給食ブースでは、ウニ・サザエの若狭湾の幸を楽しみ下さい!若狭路を丸ごと味わう一日を自転車仲間と一緒にお楽しみください。

  

2015ツール・ド・国東 第34回大会 国東半島一周センチュリーラン.jpg

2015ツール・ド・国東 第34回大会 国東半島一周センチュリーラン

このイベントは終了しています。

この催しは、国東半島活性化の一大スポーツイベントとして、瀬戸内海国立公園に位置する「み仏の里」世界農業遺産にも認定された九州国東半島に全国の自転車愛好者を、お招きして、自然と神仏が一体となった国東半島独特の仏教文化と、地元の皆さんとの触れ合いを通じて、この地域の振興に寄与し、合わせて皆様の健康増進とスポーツレクレーションの機会を提供することを目的に実施するものです。

  

出雲路センチュリーライド2015.jpg

出雲路センチュリーライド2015[通称/出雲路ワンデイラン]

このイベントは終了しています。

第10回大会となる本年、コースは例年同様で、松江イングリッシュガーデンをスタートし、宍道湖を回り込むようにして奥出雲に向かい、神話の地を走り抜け、中海を経由して日本海沿岸沿いを回って戻ってくるという、まさに出雲路を味わいつくすサイクリングイベントです。160キロコースながら制限時間は10時間30分と余裕を持って設定されているのが特徴。参加者数は年々増加し、年々「出雲路ファン」が増加中という人気大会。年々コースを改善し、走りやすく、出雲路を満喫できる爽快なコースとなっています。

11/14ページ(全132件)