「センチュリーラン」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

9/13ページ(全124件)

丘のまちびえいセンチュリーライド2016.jpg

丘のまちびえいセンチュリーライド2016

このイベントは終了しています。

~光り輝く丘を駆け抜ける160kmのロングライド~ 雄大な十勝岳連邦と光り輝く美しい丘を自転車に乗って楽しもう! そして、自らの力で作り出す感動、自然の中で生きる喜びを感じ、爽やかなびえいの風になろう・・・・

  

2016 土佐センチュリーライド 嶺北・いの大会.jpg

2016 土佐センチュリーライド 嶺北・いの大会

このイベントは終了しています。

四国の大自然とふれあい、風と遊び、気ままに楽しめるサイクリング。健康志向が高まる中、アウトドアスポーツとしての自転車が見直されています。サイクリングが生涯スポーツとして正しく理解され、より一層の普及と発展を願って本大会を実施します。 センチュリーライドはレースではありません。順位や他人を気にすることなく、自分の体力に見合ったスピードとペース配分で自由に走りましょう。同時に、交通ルールとマナーを守り、サイクリストとして日ごろ培った総合的な判断力、技術力、体力、気力を持って安全に楽しく時間内完走を目指すものです。 季節を感じながら、自分自身へのチャレンジの場としてください。土佐の熱い風の中で自分や仲間たち、そして自転車の素晴らしさを再認識できる良き機会となるでしょう。

  

望郷ライン・センチュリーライド2016.jpg

望郷ライン・センチュリーライド2016

このイベントは終了しています。

「望郷ライン・センチュリーライド」は、群馬県利根沼田地域の谷川連峰や武尊連山、日本有数の河岸段丘などの山岳景観を愛でながら、赤城高原のレタス畑や美しい農村風景の中を、参加者一人ひとりが思い思いのペースで楽しく走るサイクルイベントです。 エンジョイコースを除くショートコース・ミドルコース・ロングライドコースは標高差のある厳しい山岳コースですので、一定の体力・経験を要します。なお、タイム計測や順位表彰はありません。 また、交通規制は行いませんので、改正道路交通法(※)及び交通規則(ルール)を遵守して安全走行に心掛けてください。 (※)自転車が道路の路側帯を走る場合、車道と同じ左側に統一

  

第33回センチュリー・ラン羊蹄山麓大会.jpg

第33回センチュリー・ラン羊蹄山麓大会

このイベントは終了しています。

最近サイクリストの間で、サイクリスト本来の姿である、走ることへの要望が強まり、サイクルスポーツとして「センチュリー・ラン」が定着をみています。 100マイル(160km)を自分の好きなスピードで走ることで自己の体力への挑戦と完走後の充実感を体験し、併せて参加者各位の親睦を図ります。

  

2016サザンセト・ロングライドinやまぐち.jpg

2016サザンセト・ロングライドinやまぐち

このイベントは終了しています。

瀬戸内の穏やかな海にいくつもの島が浮かび、南には四国が見えます。 瀬戸内のハワイと言われる「周防大島」と瀬戸内海に突出した「室津半島」という2コースが同時に味わえる、とっても欲張りなイベントです。ご参加お待ちしています!

  

第12回 銚子センチュリーライド2016.jpg

第12回 銚子センチュリーライド2016

このイベントは終了しています。

 毎年恒例の"銚子センチュリーライド"も今年は第12回目を迎えました。潮騒洗う九十九里、犬吠埼からの大パノラマ、そして里山風景の広がる北総台地などセンチュリーライドならではの変化に富んだ自然の醍醐味と、いつも人気の地元特産のスイカなど魅力たっぷりな160kmに今年もチャレンジしてみませんか。  さあ、初夏の風を胸一杯に吸い込んで、北総の大地と太平洋の雄大な景観の中を力一杯走りぬきましょう!

  

出雲路センチュリーライド2016.jpg

出雲路センチュリーライド2016

このイベントは終了しています。

第11回大会となる本年、コースは例年同様で、松江イングリッシュガーデンをスタートし、宍道湖を回り込むようにして奥出雲に向かい、神話の地を走り抜け、中海を経由して日本海沿岸沿いを回って戻ってくるという、まさに出雲路を味わいつくすサイクリングイベントです。 160kmコースながら制限時間は10時間30分と余裕を持って設定されているのが特徴です。今回も斐伊川を遡上して第2チェックポイントまで移動するコースを採用し、より起伏を少なく、快適なファンライドを楽しめるコースを設定。年々「出雲路ファン」が増加中という人気大会。出雲路を満喫できる爽快なコースとなっています。

  

ツール・ド・しものせき2016.jpg

ツール・ド・しものせき2016

このイベントは終了しています。

~ 魅力満載自転車旅、下関ファンになる一日 ~ 風景街道で自然を駆け抜け、おもてなしで味覚を楽しむ。 あなたも一日で下関ファン!

  

若狭路センチュリーライド2016.png

若狭路センチュリーライド2016

このイベントは終了しています。

今回で5回目の開催をむかえる「若狭路センチュリーライド2016」。 今年もこの地『若狭路』の「海」「湖」「山」「川」、風光明媚な素晴らしい自然に恵まれたフィールドを舞台として開催できます事をとても嬉しく感じています。 福井県嶺南地域一帯をめぐるコースで、『五色の海』とも謳われる三方五湖、普段は自転車で走ることの出来ない『レインボーライン』(標高差344m)のヒルクライムコース、そして走るにつれ情景が変わる若狭湾!無人島も見ることができる!!海・山・湖・川の大自然がつくる変化に富んだコースで若狭の風を感じてください。各エイドステーションでは地元の方が、地元のものを、地元の良さをふんだんに織り込みお出しします。会場での給食ブースでは、若狭湾の幸等を楽しみ下さい!若狭路を丸ごと味わう一日を自転車仲間と一緒にお楽しみください。

  

びわ湖一周ロングライド2016.jpg

びわ湖一周ロングライド2016

このイベントは終了しています。

「春のびわ湖畔を爽快に走るロングライドイベント!!」  ~ビワイチRIDE~ 滋賀県のランドマークびわ湖を一周・通称「ビワイチライド」 彦根市をスタートし、琵琶湖大橋より以北の北湖を周回するロングライドイベント。 通過制限時間は設けますが、タイムレースではありませんので、日本一の湖「びわ湖」の雄大な景色を楽しみながらのサイクルイベントを2016年も開催。 今年も「ロングライド」「サイクルージング」「センチュリーライド」の3コースを実施します。 ぜひご参加下さい。

9/13ページ(全124件)