「ヒルクライム」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/21ページ(全203件)

上富良野開基120年記念.jpg

上富良野開基120年記念 第4回かみふらの十勝岳ヒルクライム&ニコニコペダル カミヒル2017~RESTART~

道内最大標高のヒルクライムレース。最大標高差1050m(パレード走行含む)の国立公園を含む雄大な山岳コース。今年から、北海道自転車競技連盟公認レースという真の北海道山岳王が決まる競技部門、完走率98%のゆったりとした制限時間で大自然を駆け抜け、頂上の十勝岳温泉ゴールを目指す一般部門と、2つのカテゴリーを用意しました。ゴール後は名湯十勝岳温泉で無料入浴。また前日には、以前かみふらの八景を自転車が覆い尽くし、ついにはキング三浦まで参戦して大反響を呼びながらも、話せば長くなる理由で消滅した幻のサイクルイベント「ニコニコペダル」がパワーアップ、満を辞して復活します。

     

第28回 初夏の北アルプスヒルクライム.jpg

第28回 初夏の北アルプスヒルクライム つがいけサイクルクラシック2017 同時開催 第21回 JBCF 栂池高原ヒルクライム

初夏の北アルプス、残雪の栂池自然園を目指して全長17.1km、標高差1,200m。頂へ駆けるヒルクライムのクラシックレース。今年で28回目を迎えます。 平均勾配7%・最大勾配10%はなかなかの激坂。男女別・年齢別でクラス分けをし、ロードレーサーの部11クラス、マウンテンバイクの部2クラスと実業団クラスで実施。トップレベルからアマチュアまで健脚自慢が集まる大会です。

  

第27回 シマノ・バイカーズフェスティバル.jpg

第27回 シマノ・バイカーズフェスティバル

レース&ツーリングが満載!!ビギナーからベテランまで、誰もが楽しめる2日間! 自然あふれる信州を舞台に繰り広げられる、国内最大級のサイクルスポーツイベント「シマノ・バイカーズフェスティバル」。今年で第27回を迎え、迫力のオフロードレースやバラエティ豊かなツーリングがさらに充実!老若男女を問わずビギナーからベテランライダーまで、誰もが一緒にマウンテンバイクの魅力を満喫できるメニューが勢ぞろいです。 さぁ、ご家族や友人と一緒にあなただけの"感動"を手に入れに行きませんか?

     

那須高原ロングライド with 那須ブラーゼン&宇都宮ブリッツェン2017(第7回 那須高原ロングライド).jpg

那須高原ロングライド with 那須ブラーゼン&宇都宮ブリッツェン2017(第7回 那須高原ロングライド)

那須高原ロングライド with 那須ブラーゼン&宇都宮ブリッツェン2017(第7回 那須高原ロングライド)開催です!『バイク輸送&前夜祭参加プラン』新登場 !!詳細は後日お知らせします。

  

飯能市ヒルクライム名栗ステージ.jpg

飯能市ヒルクライム名栗ステージ

シーズン中は様々なアウトドアを楽しむ方々が訪れる地域として知られている飯能市名栗地区。今以上の地域の活性化はもとより、まずはサイクリストを対象に自然環境を大切にする気持ち、安全走行を心掛ける気持ち、そう言った『お互い様の気持ち』をより一層持っていただく為の活動の一環として、ヒルクライムレースを企画致しました。

  

第9回 鹿児島県照葉樹の森サイクルジャンボリー.jpg

第9回 鹿児島県照葉樹の森サイクルジャンボリー

~頂上決戦!その苦しみが快感に変わる!!~ 今年も海・山・川と変化に富んだ美しい大自然と南国の太陽に育まれた照葉樹林が続く「錦江町」をステージに、本格的ヒルクライムロードレース「第9回鹿児島県照葉樹の森サイクルジャンボリー」を開催します。 このイベントは、今スポーツ界でムーブメントとなっている自転車を通して、開催地「錦江町」の地域活性化を図ると共に、西日本最大級の照葉樹林帯が広がる「鹿児島県照葉樹の森」や「花瀬でんしろう館」の利用促進等に寄与し、参加者同士の交流と自転車競技の底辺拡大やマナー・エコロジー意識の高揚を目指すと共に、競技力向上や健康作り、更に、青少年の健全育成等を主な目的としています。 また、2020年に開催する「第75回国民体育大会自転車競技大会」のロード競技は、今大会の会場となる「錦江町」がフニッシュ地点となることが決定しています。この大舞台で活躍する選手の発掘と育成も兼ねていますので、県内の小・中学生の多くのチャレンジを心よりお待ちしております。

  

Japanヒルクライムin 乙女湖.jpg

Japanヒルクライムin 乙女湖

甲府盆地を一望する山梨フルーツ公園をメイン会場とし、秩父多摩甲斐国立公園の入り口の乙女湖(標高約1500m)を目指す標高差約1000mのヒルクライム・レースです。 今回は、フルーツエリア(SS1)と山岳地域(SS2)の2ステージ制で実施します。

  

第4回 伊勢志摩スカイラインヒルクライムレース TOUR DE MIE 伊勢ステージ.jpg

第4回 伊勢志摩スカイラインヒルクライムレース TOUR DE MIE 伊勢ステージ

世界に誇れる自然環境の良さや、その恩恵を受けている食や文化、伝統などの素晴らしさを大会を通じて全国へ発信すること。そして人々の関心を伊勢志摩に集め、より多くの方々が伊勢志摩を訪れてくれることを目指しています。またエコで健康な乗り物としての自転車への関心を高めることで、自然環境や健康への意識の向上につなげ、自然を優先した交通網の整備や交通安全への取り組みの足がかりにつなげていきます。

1/21ページ(全203件)