「MTB・BMX・シクロクロス」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/11ページ(全102件)

     

第8回 指宿温泉MTB耐久.jpg

第8回 指宿温泉MTB耐久

晴れたら5時間、雨なら短縮 晴れても3時間クラスあり 晴れたら8時間クラスもあり(定員10チーム程度) 明治維新150周年そして西郷どんブームに沸く鹿児島。それ以上に熱い思いで、今年も指宿温泉MTB大会を開催いたします。 8回目を迎えた今年は、賞状に使うオクラの和紙作りを市民参加型の体験会にするなどこれまで以上に多くの人を巻き込み、準備を進めてまいりました。関わる人は増えても、第1回大会の開催時からの参加者、応援の来場者に「指宿良かったね。」と言ってお帰りいただきたいという気持ちは変わりません。 参加者目線で大会を企画・運営し、参加者が喜んでくれるならと、効率の悪いこと、手間のかかることにも敢えて取り組んでまいりました。 また、今年は、記念すべき末広がりの第八回大会。走った選手はもとより、サポートの皆様方の自転車ライフが末広がりに充実すること間違いなしの大会にするためだけにスタッフ一同準備をしております。どうか、ご家族やお友達、チームのお仲間などお誘いあわせのうえ、多数のお申込を頂けますようお願い申し上げます。

     

第一回 信州稲倉の棚田 デュアルダートクライム.jpg

第一回 信州稲倉の棚田 デュアルダートクライム

このイベントは終了しています。

日本の里山の原風景、棚田。信州稲倉の棚田は、全国棚田百選にも選ばれた景勝地です。 https://inaguranotanada.jimdo.com/ この棚田で、あぜ道のオフロードを自転車で駆けあがるレース 「信州稲倉の棚田 デュアルダートクライム」です。 開催の時期は刈り入れ前の、稲穂の美しさが極まる時期。その中をMTBやシクロクロスバイクなどの自転車で全力で駆け抜けます。

  

東吾妻むかし道MTBライド2018.jpg

東吾妻むかし道MTBライド2018

このイベントは終了しています。

東吾妻むかし道ライドも、今年で第7回を迎えます。150名を超える皆さんの参加をいただき盛大に開催できますことにスタッフ一同心より感謝申し上げます。 今年も新たに整備したコースを取り入れ、初心者の方はもちろん、リピーターの方にも東吾妻のむかし道を十分楽しんでいただけるよう準備しています。チェックポイントでは地元果物等を提供するとともに、参加賞を含め表彰式での賞品もほとんどを地元産品で揃える予定です。ライドを満喫した後には、お切り込みうどんでお腹を満たし、温泉でリフレッシュ(無料券配布)、更にうれしい賞品、と3点揃ったアフターライドもお楽しみください。 皆さんの参加をお待ちしています。

     

松野四万十バイクレース.jpg

松野四万十バイクレース

このイベントは終了しています。

伊予と土佐にまたがる奥四万十の山・森・渓谷の自然美を存分に堪能してください!コースは140kmを超えるアルティメット部門を筆頭に、107kmのアドバンスド部門、40kmのチャレンジ部門も設定された幅広い層の方に参加いただけるマウンテンバイクイベントです。

  

白樺湖オフロードサイクルフェスティバル2018.jpg

白樺湖オフロードサイクルフェスティバル2018

このイベントは終了しています。

標高1,600mの高原。高台に登ると八ヶ岳、南・北・中央アルプスの山並みを望むことができる360°のパノラマが広がります。 自然豊かな草原でお子様から足自慢の方まで、またMTB、シクロクロス車、クロスバイク(オフロードタイヤ装着)等車種の区別なしで楽しむことができる内容です。 ヒルクライムレースは数少ないオフロードヒルクライムです、激坂チャレンジヒルクライムと一緒にチャレンジしてみて下さい。オフロードサイクリングは初級者でも参加できます。 少しの上り坂は少し頑張って上りましょう、達成感が広がります。爽やかな草原と心地良い汗。ご家族やお仲間とご一緒に高原の2日間をお楽しみください。

  

マウンテンバイク エンデューロ ジャパンオープン.jpg

マウンテンバイク エンデューロ ジャパンオープン

このイベントは終了しています。

マウンテンバイクは野山を下る自転車好きの面白い工夫と遊び心から発生し、機材の進化については当時考えも及ばなかったであろう幾多の開発と試行錯誤を世界中の自転車関連研究者が重ね現在のカタチに至っています。 同時に用途しかり競技形態も様々に派生し、そのひとつ<マウンテンバイク エンデューロ>は静かに日本国民に浸透を始めています。広大な夏の野沢温泉スキー場に於いて開催してきたマウンテンバイク エンデューロは【マウンテンバイク エンデューロ ジャパンオープン】となりタイトルに相応しい大会運営、計時計測を重ねていきます。2018年7月7日~8日、野沢温泉スキー場山麓一帯はマウンテンバイク エンデューロ ジャパンオープンの舞台となり日本全国から多くのマウンテンバイクライダーが集結しスピード感満面の草原、シングルトラック、ジープロード、キャンバー下り、杉林コース、ドロップオフ、一度の判断ミスがタイムロスを招くテクニカルセクション、自身のフィジカルと頭脳を駆使したコース攻略がタイム短縮に大きく貢献する マルチプルコースがyouを待っています。本大会はジャパンオープンを冠した下り系マウンテンバイクエンデューロです。

1/11ページ(全102件)