「ツーリング・ポタリング」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/85ページ(全848件)

第1回 相馬復興サイクリング.jpg

第1回 相馬復興サイクリング

震災後7年を経過する今年、福島県浜通りの相馬地方でやサイクリングイベントが産声を上げます。 紳士的な走りで一緒にこの地に暖かく優しい風を巻き起こしましょう!

  

下北半島ロングライド.jpg

下北半島ロングライド

下北半島活性化のスポーツイベントとして、下北に全国の自転車愛好家をお招きして自然と伝統が一体となった下北半島の独自の文化を知っていただき、また地元の皆さんとのふれあいを通じてこの地域の振興に寄与し、合わせて環境にやさしい乗り物自転車を利用して健康増進を図り、スポーツレクレーションの機会を提供することを目的に実施するものです。

  

第7回 グランフォンドきよさと.jpg

第7回 グランフォンドきよさと

斜里岳を望む絶好のロケーション! 交通量が少なく幅が広い走りやすい道! 地元の食材をふんだんに使ったおいしい補給食! 広い北海道の清里町だからできる最高級のサイクリングイベントです! 山と畑が広がる北海道の広大な風景を存分にお楽しみください。

     

第10回 うつのみやサイクルピクニック.jpg

第10回 うつのみやサイクルピクニック with ネスレ ウェルネス アンバサダー

ロードレースの聖地古賀志や日光連山から流れ出る鬼怒川沿いの自然豊かな地域である宇都宮を舞台にした、初心者から上級者まで楽しめるロングライド大会。キーワードは、『地域を食せ』と『ジャパンカップ山岳賞』。今年もエイドステーションやメイン会場では宇都宮餃子など、地域の美味しい『食』を堪能していただけると共に、ジャパンカップサイクルロードレース名物の古賀志林道激坂コースを利用して『BLITZEN CUP サイピク山岳賞は誰だ!?』を開催し、宇都宮ブリッツェンの選手とガチンコ勝負ができます。 また、サイクリングを楽しみながら安全な自転車走行技術の習得と地球環境配慮に対する意識向上も目指します。

  

2018木もれ陽サイクリング.jpg

2018木もれ陽サイクリング

-のんびりと春の風と新緑を満喫してみませんか- 1年で一番サイクリングにで快適な季節、花見川サイクリングコースでは渓谷の緑がきらきら輝いて爽やかな風が吹き抜けています。そんな中を自転車にのってチョット足を伸ばせば佐倉ふるさと広場の風車が出迎えてくれます。スタッフや自転車仲間との交流も楽しいですよ! ゴール地点の佐倉ふるさと広場ではチューリップも見ごろですよ。 「おはよーサイクリング」

  

『 宮城・山形 ツール・ド・347 』2018.jpg

『 宮城・山形 ツール・ド・347 』2018

昨年、国道347号『絆』交流事業として初開催したサイクルイベント『宮城・山形 ツール・ド・347』。今年は更にコースを充実させて初夏に開催することが決定しました! 宮城と山形を結ぶ国道347号沿いの豊かな自然や地元グルメを楽しみながらサイクリングを楽しんでいただきます。

  

オリーブサイクルフェスタ2018.jpg

オリーブサイクルフェスタ2018

高低差のある約6kmのコースで最新バイクやホイールを試乗しよう! サイクリングする人には限定の特典・割引も。その他にご当地グルメなど。

  

グルメフォンドin美郷2018.jpg

グルメフォンドin美郷2018

第7回大会となる本年は昨年同様、ロング78km、三瓶カット60km、江の川周回フラット50km、ファミリーコース16kmとします。ロングコースは美郷町のカヌーの里おおちをスタートし、遠くに三瓶山を望みながら浜原ダムを周回し、昔懐かしい美郷町の町内を駆け抜け、最後は三瓶山の懐に入り込むように標高を稼ぎます。三瓶山と江の川を同時に味わう豪華コースです。また、グルメフォンドのメインであるASについても、地元の素材を使った地産地消グルメを地元の方々にご用意して頂いており、フィニッシュのカヌーの里おおちでは食べきれないほどのBBQで大いに盛り上がっていただきます。まさに走ってよし、食べてよし、のサイクルイベントです。

  

ジロ・デ・種子島.png

ジロ・デ・種子島

"月にいちばん近い島"種子島を1周するロングライドイベント。 アップダウンの少ないなだらかなコースを走りながら、美しい青い海やサトウキビ畑、日本最大のロケット発射場である種子島宇宙センターなど様々な貴重な風景が堪能できます。 ※タイムレースではありません。

1/85ページ(全848件)