「ツーリング・ポタリング」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/126ページ(全1253件)

第7回 ポターリングましこ2019プレミアム.jpg

第7回 ポターリングましこ2019プレミアム

年末恒例のポターリングましこ(ポター陶芸家とポタリングの造語)も おかげをもちまして第7回を迎えることが出来ました。 今やポタリングの聖地と言っても過言では無い!!!誰も言ってくれませんが(笑) 元祖!豪華ランチ付きのポタリングとして、今やその名を不動のものとしております。 更なるプレミアム感とミステリー感を増して、限定50名にて開催致します。 皆様のエントリーをお待ちしております。

  

八ヶ岳原村紅葉散策ツーリング2019.jpg

八ヶ岳原村紅葉散策ツーリング

黄色に染まった「八ヶ岳イエロ-」を見渡せるサイクリングと秋の夜の星空を楽しんでもらう、1泊2日の舗装路を走るオンロードツーリングです。 年2回春と秋の開催でリピーターが多いです(ほとんどが中高年、ご夫婦参加)、脚力に合わせてコースをチョイスします。(天候により変更も有ります)コースは高原の道です途中勾配8パーセントの上り坂が1キロ以上あります。宿はアットホームなペンションで手作り料理をおもてなしします、夕食後皆さんの自転車ライフを聞かせてください。宿では基本的に禁煙になります。 蓼科湖往復の途中にはコ-ヒ-タイムの予定です。

     

わかやまサイクリングフェスタ2020.png

わかやまサイクリングフェスタ2020

サイクリング王国わかやまを目指して、今回で4回目となる 大規模サイクリングイベント「わかやまサイクリングフェスタ2020」の 参加者を募集します!!

  

DISCOVERY GOURMET RIDE IN KOYU・SAITO.jpg

DISCOVERY GOURMET RIDE IN KOYU・SAITO

昨年も好評頂きましたディスカバリーグルメライドin児湯。 今年から西都市を加え、コースやエイドステーションを変更し、より皆様が楽しめるイベントになるよう企画しております。各グルメステーションでは、児湯郡5町・西都市のご当地自慢のグルメを提供! 児湯郡・西都の魅力をこの機会に是非ご堪能ください!!

  

自転車走行会 2019 FUJI FREE RIDE+SUNSET.jpg

自転車走行会 2019 FUJI FREE RIDE+SUNSET

このイベントは終了しています。

FUJI FREE RIDEは世界耐久選手権をはじめ様々な4輪自動車レースが開催される富士スピードウェイ レーシングコースをロードバイク、マウンテンバイク等でサイクリングできる自転車走行会です。 レースに参加する人からサイクリングを趣味としている方まで多くのサイクリストにお楽しみ頂けます。 約4.5kmのコースは道幅も広いく、路面は段差も少ないのでパンク等の心配も少ないので自分の好きなペースで走行することができます。

  

グランフォンド軽井沢2020.jpg

グランフォンド軽井沢2020

今年で11回目を迎える「グランフォンド軽井沢」。 メインは日曜開催の「グランフォンド軽井沢2000m」。軽井沢を起点とする浅間山麓一周約95キロ、累積標高約2000mの本格山岳ロングライドコースです。 この他に、ハードな約115キロ、累積標高約2400mの上級者向けコース「グランフォンド軽井沢2400m」や、約50キロ、累積標高約500mの「エンジョイ軽井沢」もご用意。 「エンジョイ軽井沢」は、シーズンスタートの足慣らしにはもちろん、自転車を始めたばかりの方にも気軽に楽しくご参加いただけます。小学生から参加可能なので、親子で大会デビューにもおススメです。 土曜は、「ザ・グルメフォンド軽井沢」「ザ・タンデムフォンド軽井沢」の2カテゴリー。 友だちや家族と、初夏の軽井沢をサイクリングしながら、グルメが楽しめます。自由にコースを考えて、決められた時間内にチェックポイントを通過する、オリエンテーリング方式です。

     

2020四国西南・無限大ライド.jpg

2020四国西南・無限大ライド

「四国西南・無限大ライド」は高知西南エリアの自転車イベントです。タイムや勝敗を競うレースではなく、四万十川や足摺海岸線、地元グルメを楽しむファンライドになります。 コースは【足摺チャレンジコース130km】【足摺ミドルコース104km】【四万十ロングコース150km】【シクログコース】。 景色を楽しむも、自分の限界にチャレンジするも、グルメライドにするもあなた次第!老若男女、ソロもファミリーも、3月は高知で遊び倒そう!

      

弱虫ペダルとWAKAYAMA800モバイルスタンプラリー.jpg

弱虫ペダルとWAKAYAMA800モバイルスタンプラリー

県下全域、約800㎞にわたるブルーラインを整備する和歌山県。 このサイクリングルートをサイクリストに親しみを持ってもらうために付けた愛称が"WAKAYAMA800"。 和歌山県にはあらゆる種類やレベルのサイクリストに対応する、サイクリングに適した無限大のルートがあり、サイクリングする楽しさが多いことも表現している。 そんな「WAKAYAMA800」を舞台に繰り広げられるモバイルスタンプラリーに参加し、豪華賞品をGETしながら、サイクリングを楽しもう!!

1/126ページ(全1253件)