「タイムトライアル」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

10/12ページ(全114件)

第13回 ミッドナイト エンデューロin 岡山.jpg

第13回 ミッドナイト エンデューロin 岡山

このイベントは終了しています。

真夏のオールナイト耐久レース「ミッドナイトエンデューロ2015」 岡山国際サーキット一周3703mコースで4時間耐久、10時間耐久を実施する。ソロまたはチームで参加でき、使用する車種によってクラス分けを行なう。キッズレースもあるので、家族みんなで参加して夏の思い出を作ろう!

  

第25回英彦山サイクルタイムトライアル大会.jpg

第25回英彦山サイクルタイムトライアル大会

このイベントは終了しています。

添田町が誇る霊峰「英彦山」の観光PRとスポーツイベント開催による地域活性化を目指して地元有志が実行委員会を結成し今年で25年目となる「まちおこし」事業として開催しています。毎年、県内外から多くの選手を迎え、ヒルクライムタイムトライアルとして近年ではサイクリストの間でも著名な大会として知られるようになりました。  コースは約15kmと短めですがアップダウンにとんだ自然豊かなコースで特に終盤3kmは登坂がかなりきつく体力と持久力、そしてテクニックを要す走りごたえのあるコースです。実り豊かな秋の添田町を爽やかな風と共に味わって頂き、サイクルスポーツを通して英彦山、添田の魅力を存分に感じて頂ければ幸いです。  出場選手はもとより観戦のお客様も添田町あげて歓迎致します。どうぞみなさんおそろいで秋の添田町へお越し下さい。

  

NISHIGOバイシクルフェス.jpg

NISHIGOバイシクルフェス

このイベントは終了しています。

環境にやさしい乗り物である自転車の競技大会の開催を通じて、福島県西郷村の自然とふれあうと同時に、震災復興への意識を高めることを目的とします。

     

2015さくらおろち湖サイクルロードレース.jpg

2015さくらおろち湖サイクルロードレース

このイベントは終了しています。

2015さくらおろち湖サイクルロードレース実施のお知らせ、 兼平成26年度島根県自転車競技選手権(ロード競技) 兼平成26年度島根県高等学校自転車選手権大会(ロード競技)兼第69回国民体育大会島根県予選大会ロード

  

第9回 ワールドサイクル&ベックオンカップ2015.jpg

第9回 ワールドサイクル&ベックオンカップ2015

このイベントは終了しています。

親子の絆を確かめあう「親子タイムトライアル」をはじめ、「個人タイムトライアル」「トロッフェバラッキ」「クリテリウム」「キッズレース」と実力に合わせた種目が盛りだくさん。 今年新たに、「ワンコイン個人ロード・タイム・トライアル」を初開催。ロードバイクでタイムトライアルをお試しいただけます。 毎年びっくりされる入賞賞品は更に豪華にパワーアップ。ゼッケン番号での大抽選会も2回開催しますので、最後までいると良い事あるかもぉ~。 メーカーブースをはじめ、おいしい屋台や地元東近江市の名産品まで、まるでプチサイクルモードのような雰囲気。初夏の1日を自転車にどっぷりと浸かって、一緒に楽しみましょう!

  

第2回サイクルデイin熊野.jpg

第2回 サイクルデイin熊野

このイベントは終了しています。

高速道路開通により熊野市が近くなりました。ゲストライダーとしてTeam UKYOから3選手を招待しています。温暖な熊野をお楽しみください。

  

第6回鹿児島県照葉樹の森サイクルジャンボリー.jpg

第6回鹿児島県照葉樹の森サイクルジャンボリー

このイベントは終了しています。

今年も海・山・川と変化に富んだ美しい大自然と南国の太陽に育まれた照葉樹林が続く「錦江町」をステージに、本格的ヒルクライムロードレース「第6回鹿児島県照葉樹の森サイクルジャンボリー」を開催します。 このイベントは自転車競技愛好者の交流、競技力向上、底辺拡大、マナー・エコロジーの意識の高揚を目指すと共に、県民の健康作りと青少年の健全育成、そして、開催地「錦江町」の地域活性化を図ると共に、西日本最大級の照葉樹林帯が広がる「鹿児島県照葉樹の森」や「花瀬でんしろう館」の利用促進等を主な目的として開催します。 加えて、2020年に開催する国民体育大会で活躍する選手の発掘と育成も兼ねていますので、県内の小・中学生のチャレンジを心よりお待ちしております。

  

第28回 矢島カップ Mt.鳥海バイシクルクラシック.jpg

第28回 矢島カップ Mt.鳥海バイシクルクラシック

このイベントは終了しています。

"乗鞍"に次ぐ歴史を誇るこの大会は、地元のサポートが厚いことでも知られています。参加者全員に特産のあきたこまちとTシャツが、2日間の合計タイムで争われる総合チャンピオンには矢島カップ、成績上位者には地元特産品等が贈られます。このほかヒルクライムのゴール後に配られるスイカ、閉会式の前に配られるおにぎりや豚汁にも地元の食材が用いられ、とても好評です。レースそのものも、蔵王や乗鞍、美ヶ原とともに全日本ヒルクライムレースシリーズ戦を構成。それゆえ全国各地から強豪が集まるうえ、初日の個人TTとの合計タイムで争われるということで、小規模ながらステージレースを整えています。

  

チャレンジサイクリングフェスタ 2014上州藤岡ライド&ヒル_1.jpg

チャレンジサイクリングフェスタ 2014上州藤岡ライド&ヒル

このイベントは終了しています。

チャレンジコース60kmはヒルクライム並のサバイバルな急坂を用意してあります、約60km 制限時間5時間、タイム計測区間あり。

  

第2回グランフォンド摩周.jpg

第2回グランフォンド摩周

このイベントは終了しています。

北海道で一番神秘的な湖・摩周湖を舞台にしたサイクリングイベントです! 最高のロケーションに加えて、地元の食材を中心にした美味しいエイド食も魅力です。 1日目は標高差800mのヒルクライム・タイムトライアルと、話題のサイクリング・スクール「やまめの学校」が開催されます。 2日目は、60kmの初心者向けコースから、合計標高が1,700mを超えるハードなロングコースまで、3コースから選ぶことができます。

10/12ページ(全114件)