「中部地方」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/46ページ(全454件)

信州高山ヒルクライムチャレンジ2020.jpg

信州高山ヒルクライムチャレンジ2020

長野県・群馬県・新潟県に跨る上信越高原国立公園の雄大な山並みを目指して、標高600m高山村YOU游ランドから志賀高原の名峰笠岳の山腹標高1900mまで、距離約20.5km標高差約1300mをかけ登るヒルクライムです。 さわやかな春の高原と雄大な眺望が楽しめます。 大会前夜祭の地元産ワインや山菜、大会終了後の温泉なども好評です。

  

桃と桜のサイクリング2020.jpg

桃と桜のサイクリング2020 ~リニアライドやまなし中央~

やまなしの真ん中、中央市を起点に桃と桜が共演する満開のお花見コースで、ステキな出会いが待っているサイクリングイベントです。 コースは、女性や初心者にもやさしい約52.1km! 坂道もありますが、地元サポートライダーが皆様をあたたく支援しますので、女性や初心者の方も安心してエントリーしてください。 お昼はTVでもよく紹介される観光農園でバーベキュー、各エイドでも特産品を用意しておもてなしします。 桃や桜の花咲く季節!特色ある5つのエイドで食や眺望、イベントなど山梨の春をお楽しみください。

  

第17回 乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム2020.jpg

第17回 乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム2020

自転車で走行可能な地点としては、日本一高所となる乗鞍岳。雲上となるゴール地点の絶景が、激坂に耐えたヒルクライマーをとりこにします。前回にテストレースとして行ったe-BIKE部門は、今回から正式種目として採用します。

  

国内屈指の名コース!日本のラルプ・デュエズ!?に挑戦 第16回 車坂峠ヒルクライム.jpg

国内屈指の名コース!日本のラルプ・デュエズ!?に挑戦 第16回 車坂峠ヒルクライム

群馬県と長野県にまたがる浅間山。その長野側に位置する高峰高原、標高1975mの車坂峠を目指す、チェリーパークラインをコースにした、信州を代表するヒルクライム大会です。 距離11km・標高差950m・平均斜度8%超えのコースは、走り応え充分。視界が開けるコース終盤は、雪化粧のアルプス山脈を望みながらゴールへ。ゴール後にはランチパーティーや抽選会などのお楽しみも満載です! 電動アシスト自転車でも参加できる、エンジョイの部もご用意。ビギナーの方にも気軽にお楽しみいただけます。

  

第7回 ええじゃないか豊橋サイクルフェスティバル 春のスローガイドツアー.png

第7回 ええじゃないか豊橋サイクルフェスティバル 春のスローガイドツアー

道の駅とよはしを拠点に ・動物園にひな祭り展 二川宿 ・景色も気分も爽快! 浜名湖畔 ・電車に乗ってサイクリング!渥美半島 などをゆっくりサイクリング!

  

第34回 ツール・ド・八ヶ岳.jpg

第34回 ツール・ド・八ヶ岳

標高2127mの麦草峠でお会いしましょう! 国道299号を駆け上がり、標高2127mの麦草峠(国道標高第2位)を目指す「ツール・ド・八ヶ岳」は距離25km、標高差約1300mを誇る雄大なヒルクライムレースです。 競技種目は男子チャンピオン、一般男子・一般女子(各年齢別)、フラットバー(男子)、BICYCLE21杯(体重75kg以上)、距離15kmの男女ハーフコースなどに加え、2019年大会にひき続き「電動アシスト自転車」のクラスを開催。全16カテゴリーがあり、ビギナーからベテランまで幅広いライダーが挑戦できる大会です。 雄大な八ヶ岳の峰々、光る残雪、美しい白樺林など風光明媚なロケーションがあなたを待っています。 また、大会前日の4月18日(土)とレース当日19日(日)にはスキー場センターハウスに協賛各社のブースが設営されます。 レースの入賞者にはツール・ド・八ヶ岳名物の豪華賞品が授与されるほか、表彰式後に行われるじゃんけん大会にも豪華賞品が用意されています。皆様のご参加を心よりお待ちしております!

  

第6回 シクロクロス富士川 YAMANASHI CYCLE FESTIVAL2020 富士川サイクル猛レース!!.jpg

第6回 シクロクロス富士川 YAMANASHI CYCLE FESTIVAL2020 富士川サイクル猛レース!!

シクロクロス富士川は、だれでも気軽に楽しんで走ることができる大会がテーマです。 本格的なシクロクロスクラスから、仲間や家族で楽しめるチームエンデューロなど気軽なクラスを設け、初めての方が見て体感し楽しめるお祭りのような大会を目指します。是非、友人やご家族とご一緒に、山梨県富士川町「道の駅富士川」におこしください。 舞台は、山梨県。 中部横断自動車道「増穂IC」から1分、道の駅富士川の広場を中心としたコースにて 開催します。盆地を囲む山々と甲府盆地を流れるいくつもの川が合流しできる富士川の景色、ツール・ド・富士川の名所「平林 みさき耕舎」(車で15分)からは富士山の絶景が望めます。

  

グランフォンド富山2020.jpg

グランフォンド富山2020

『海抜ゼロメートルの富山湾から世界遺産・五箇山へ』 低炭素社会への移行の中で注目されている自転車を使った本格的なイベント『グランフォンド富山2020』を開催します。特に海抜ゼロメートルの富山湾から世界遺産の五箇山を駆け抜けるメインコースは、全国の自転車愛好家に感動と明日への活力をもたらすと確信します。この大会は、参加していただく方々の『健康・生きがい・友情』づくりの促進、そして自転車を安全に活用し地域活性化に寄与することを念頭に開催するものです。

  

富山湾岸サイクリング2020.jpg

富山湾岸サイクリング2020

=キャッチフレーズ= 『世界で最も美しい湾クラブ~エンジョイ!"湾ダフル"ライド~』 「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟している富山湾。その富山湾の魅力が体感できるもののひとつとして氷見から朝日までの約100キロに及ぶ湾岸沿いにサイクリングコースが整備されています。この風光明媚な富山湾岸サイクリングコースを活用し、春の富山湾の素晴らしさを実感してもらうサイクリング大会を開催します。  6年目となる今大会は、北前船で栄えた高岡市伏木をスタート・ゴールとした4つのコースを設定。今回は、県境までブルーラインが延伸された湾岸コースを走行。一方、初心者も楽しめるコースも設定し、サイクリングだけでなく湾岸沿線の各エイドポイントでは地元の春の味覚や名物を提供します。  昨年に引き続き、4月早々の少し寒い中での開催となりますが青い海、そしてまだ雪の残る白い山々といった春の景色を楽しみながらサイクリングを楽しんでいただきます。

  

若狭路センチュリーライド2020.jpg

若狭路センチュリーライド2020

「海」「山」「湖」、風光明媚な素晴らしい自然に恵まれた若狭路。また、縄文時代から先人にこよなく愛されてきた、生活しやすい、食材の豊富な若狭路。このエリアを長距離のサイクリング好適地として全国に情報発信したいと考えています。本イベントを通じて、全国からのサイクリストにこの地に集合していただき、自然・食・文化の面から若狭路を満喫していただくことで観光振興を図り、かつ地域住民参加型のイベントとしての側面も重視し、健康増進、体育振興も目的に据え、若狭路を代表するイベントとして形成する事を目指します。第9回目となる今回のイベントも「サイクリストの交通マナーが日本一良いイベント」を目標に、交通ルール厳守を強く意識していきたいと考えています。また、エイドでの紙コップ使用をなくしマイカップを使ったエコ活動にも力をいれていきます。

1/46ページ(全454件)