「長野」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/13ページ(全126件)

中央アルプス・ヒルクライム2019~快感、ヒルクライム。~.jpg

中央アルプス・ヒルクライム2019~快感、ヒルクライム。~

(土曜)宮田高原ステージ (日曜)駒ヶ根高原ステージ 隣接する2つのヒルクライムが挑戦者を待ち受る。1日のみでもエントリー可。 (土曜)宮田高原ST:JBCFのヒルクライムの公式コース。距離10.7km、平均斜度8.6%。プロ仕様コースをサクッと攻略する、快感!!第2ステージ・駒ケ根会場まで直線数キロの好立地。 (日曜)駒ヶ根高原ST:一年に一度だけ開かれるゲートから、残雪の頂を目指せ!Googleストリートビューでも観る事の出来ない道を走る、快感!!生涯忘れられない一本に。距離10.3km、平均斜度8.4%。厳しくテクニカルなコースは、チャレンジ精神を奮い立たせるに十分な難敵として立ちはだかります。総合表彰式は、残雪の千畳敷カールで行います。

  

第33回 ツール・ド・八ヶ岳.jpg

第33回 ツール・ド・八ヶ岳

標高2127mの麦草峠でお会いしましょう! 国道299号を駆け上がり、標高2127mの麦草峠(国道標高第2位)を目指す「ツール・ド・八ヶ岳」は距離25km、標高差約1300mを誇る雄大なヒルクライムレースです。 競技種目は男子チャンピオン、一般男子(年齢別)、一般女子(年齢別)、フラットバー(男子)、BICYCLE21杯(体重75kg以上)、距離15kmの男女ハーフコースなどに加え、2019年大会は「電動アシスト自転車」のカテゴリーを新設。全17カテゴリーがあり、ビギナーからベテランまで幅広いライダーが挑戦できる大会です。 雄大な八ヶ岳の峰々、光る残雪、美しい白樺林など風光明媚なロケーションがあなたを待っています。 また、大会前日の4月13日(土)には協賛各社のブースが設営されます。 レースの入賞者にはツール・ド・八ヶ岳名物の豪華賞品が授与されるほか、表彰式後に行われるじゃんけん大会にも豪華賞品が用意されています。皆様のご参加、心よりお待ちしております!

  

サイクルトレイン.JPG

サイクルツーリング&しなの鉄道サイクルトレイン

このイベントは終了しています。

標高950mの軽井沢を出発し、情緒ある旧街道・宿場町・城下町を巡り海野宿を目指し約35㎞を下るサイクルツーリング!帰路は田中駅を発車し、秋景色を眺めながら貸切列車のサイクルトレイン「ビッグクラウド号」で自転車と一緒に軽井沢駅へ

  

グランフォンド軽井沢2019.jpg

グランフォンド軽井沢2019

メインは、軽井沢を起点とする浅間山麓一周約95キロ、累積標高約2000mの「グランフォンド軽井沢2000」と、約115キロ、累積標高約2400mの「グランフォンド軽井沢2400」の、本格山岳ロングライド。ロング・ライド完走記念品は、大会オリジナル「ハンドル・トップ・キャップ(アルミ削り出しアルマイト加工)!友だちや家族と、初夏の軽井沢をサイクリングしながら、グルメをたのしむ「グルメフォンド」も人気です。

  

サイクルスタンプラリー 小布施GO!.jpg

サイクルスタンプラリー 小布施GO!

このイベントは終了しています。

秋の風景を楽しみながら楽しく自転車に乗ろう! 名所やあまり知られていない穴場をスタンプラリーをしながら、自分のペースで自由に周って楽しむイベントです。 スタンプラリーは複数あり、小布施町内だけをまわるビギナーコース、ちょっと距離を乗る須坂・高山コース 歴史に関する場所をめぐる歴史探訪コース等があり体力や興味に合わせ楽しめます。

  

第一回 信州稲倉の棚田 デュアルダートクライム.jpg

第一回 信州稲倉の棚田 デュアルダートクライム

このイベントは終了しています。

日本の里山の原風景、棚田。信州稲倉の棚田は、全国棚田百選にも選ばれた景勝地です。 https://inaguranotanada.jimdo.com/ この棚田で、あぜ道のオフロードを自転車で駆けあがるレース 「信州稲倉の棚田 デュアルダートクライム」です。 開催の時期は刈り入れ前の、稲穂の美しさが極まる時期。その中をMTBやシクロクロスバイクなどの自転車で全力で駆け抜けます。

  

第2回 白馬コンサイクリング ~Deai・Wa・Hakuba~.jpg

第2回 白馬コンサイクリング ~Deai・Wa・Hakuba~

このイベントは終了しています。

スポーツバイクを始めたけど、一緒に走るパートナー・仲間をお探しの方、これからロングライドにチャレンジしたい方、白馬エリアの秋の大自然を一緒に走って、素敵なDeai(出会い)を見つけましょう!

  

アルプスあづみのパークエンデューロ2018.jpg

アルプスあづみのパークエンデューロ2018

このイベントは終了しています。

〇真夏の早朝、国営アルプスあづみの公園で開催する3時間ロードエンデューロです。 〇あづみの公園には通常自転車は入場できませんが、この大会では公園内も奏功することができます。 〇コースは公園内を半周、外周路を半周する1周約3.8kmの周回コースです。 〇北アルプスの麓、標高750mの涼しい林間コースで、熱く走ろう! 〇大会終了後は近くの日帰り温泉で汗を流してください。

  

白樺湖オフロードサイクルフェスティバル2018.jpg

白樺湖オフロードサイクルフェスティバル2018

このイベントは終了しています。

標高1,600mの高原。高台に登ると八ヶ岳、南・北・中央アルプスの山並みを望むことができる360°のパノラマが広がります。 自然豊かな草原でお子様から足自慢の方まで、またMTB、シクロクロス車、クロスバイク(オフロードタイヤ装着)等車種の区別なしで楽しむことができる内容です。 ヒルクライムレースは数少ないオフロードヒルクライムです、激坂チャレンジヒルクライムと一緒にチャレンジしてみて下さい。オフロードサイクリングは初級者でも参加できます。 少しの上り坂は少し頑張って上りましょう、達成感が広がります。爽やかな草原と心地良い汗。ご家族やお仲間とご一緒に高原の2日間をお楽しみください。

  

マウンテンバイク エンデューロ ジャパンオープン.jpg

マウンテンバイク エンデューロ ジャパンオープン

このイベントは終了しています。

マウンテンバイクは野山を下る自転車好きの面白い工夫と遊び心から発生し、機材の進化については当時考えも及ばなかったであろう幾多の開発と試行錯誤を世界中の自転車関連研究者が重ね現在のカタチに至っています。 同時に用途しかり競技形態も様々に派生し、そのひとつ<マウンテンバイク エンデューロ>は静かに日本国民に浸透を始めています。広大な夏の野沢温泉スキー場に於いて開催してきたマウンテンバイク エンデューロは【マウンテンバイク エンデューロ ジャパンオープン】となりタイトルに相応しい大会運営、計時計測を重ねていきます。2018年7月7日~8日、野沢温泉スキー場山麓一帯はマウンテンバイク エンデューロ ジャパンオープンの舞台となり日本全国から多くのマウンテンバイクライダーが集結しスピード感満面の草原、シングルトラック、ジープロード、キャンバー下り、杉林コース、ドロップオフ、一度の判断ミスがタイムロスを招くテクニカルセクション、自身のフィジカルと頭脳を駆使したコース攻略がタイム短縮に大きく貢献する マルチプルコースがyouを待っています。本大会はジャパンオープンを冠した下り系マウンテンバイクエンデューロです。

1/13ページ(全126件)