「長野」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/11ページ(全101件)

SDAクロスマウンテンバイク100km/42km/20km【5月】.jpg

SDAクロスマウンテンバイク100km/42km/20km【5月】

セルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝の初戦、王滝クロスマウンテンバイク100km/42km/20km/SS(シングルスピード)100kmの開催!!MTBと王滝村の大然を存分に味わえます。さあ、あなたも5月の王滝村でTry Bike!Enjoy MTB!

  

信州高山ヒルクライムチャレンジ2018.jpg

信州高山ヒルクライムチャレンジ2018

長野県・高山村の雄大な自然の中、志賀高原との境となる標高1900mの笠岳峠の茶屋までの標高差約1300m、距離約20.5kmをかけ登るヒルクライムです。 今年はコースが変更になり、前年より距離が伸び標高差も大きくなりました。 さわやかな春の高原と眺望が楽しめ、大会終了後のおもてなしも好評です。

  

第14回 ヒルクライム・イン・王滝村.jpg

第14回 ヒルクライム・イン・王滝村

御嶽山を舞台に、標高890mから2,180mまで一気に駆けあがるヒルクライムレース! 松原スポーツ公園から王滝村村内を抜けて御岳スカイラインを駆け上がり、おんたけ2240スキー場を越えてフィニッシュ地点の田の原を目指す。 中盤より最後まで続く激坂の連続はクライマー垂涎のコースレイアウト! 明るく開けたコースは見晴らしも抜群。ゴールでは御嶽山の雄大な景色があなたを迎えてくれます! 3人1チームでエントリー、3人の合計タイムにより競う「チーム対抗ヒルクライム」も開催! みなさんの挑戦をお待ちしています!!

  

中央アルプス・ヒルクライム2018~快感、ヒルクライム。~.jpg

中央アルプス・ヒルクライム2018~快感、ヒルクライム。~

(土曜)宮田高原ステージ (日曜)駒ヶ根高原ステージ 隣接する2つのヒルクライムが挑戦者を待ち受ける。1日のみでもエントリー可。 (土曜)宮田高原ST:JBCFのヒルクライムの公式コース。距離10.7km、平均斜度8.6%。プロ仕様コースをサクッと攻略する、快感!!第2ステージ・駒ケ根会場まで直線数キロの好立地。 (日曜)駒ヶ根高原ST:一年に一度だけ開かれるゲートから、残雪の頂を目指せ!Googleストリートビューでも観る事の出来ない道を走る、快感!!生涯忘れられない一本に。距離10.3km、平均斜度8.4%。厳しくテクニカルなコースは、チャレンジ精神を奮い立たせるに十分な難敵として立ちはだかります。総合表彰式は、残雪の千畳敷カールで行います。

  

グランフォンド軽井沢2018.jpg

グランフォンド軽井沢2018

2018年は、大会始まって以来のコース大改造!メインは、軽井沢を起点とする浅間山麓一周約95キロ、累積標高約2千mの「グランフォンド軽井沢2000」と、約115キロ、累積標高約2千4百mの「グランフォンド軽井沢2400」の、本格山岳ロングライド。入門コースにハーフ&ハーフも。友だちや家族と、初夏の軽井沢をサイクリングしながら、グルメをたのしむ「グルメフォンド」も人気です。

  

こもろはす第14回サイクリング・フェスティバルあさま、信州・小諸≪浅間山・高峰高原≫押てったってイイじゃないか!車坂峠ヒルクライム大会.png

こもろはす第14回サイクリング・フェスティバルあさま、信州・小諸≪浅間山・高峰高原≫押てったってイイじゃないか!車坂峠ヒルクライム大会

浅間山の雄大な自然の中、チェリーパークラインを車坂峠までのぼる距離12km・標高差1000m・平均斜度8%を超えるヒルクライム大会です。桜の咲く並木、新緑のカラマツ林、初夏の高原を爽快に駆け抜け、2000mからの絶景も楽しめます。

  

第32回 ツール・ド・八ヶ岳.jpg

第32回 ツール・ド・八ヶ岳

標高2127mの麦草峠で会いましょう! 国道299号を駆け上がり、標高2127mの麦草峠(国道標高第2位)を目指す「ツール・ド・八ヶ岳」は距離25km、標高差約1300mを誇る雄大なヒルクライムレースです。競技種目は男子チャンピオン、一般男子(年齢別)、一般女子(年齢別)、フラットバー(男子)、BICYCLE21杯(体重75kg以上)に加え、距離15kmの男女ハーフコースなど全部で15カテゴリー。ビギナーからベテランまで幅広いライダーが挑戦できる大会です。 雄大な八ヶ岳の峰々、光る残雪、美しい白樺林など風光明媚なロケーションがあなたを待っています。 また、大会前日の4月14日(土)には出展各社の商品プレゼンテーションなども行います。 ツール・ド・八ヶ岳名物の豪華賞品を用意して、皆様のご参加をお待ちしています。

     

走って楽しい、出会ってうれしい 鈴木雷太と走る白馬コンサイクリング Deai・wa・Hakuba.jpg

走って楽しい、出会ってうれしい 鈴木雷太と走る白馬コンサイクリング Deai・wa・Hakuba

このイベントは終了しています。

スポーツバイクを始めたけど、一緒に走るパートナー・仲間をお探しの方、これからロングライドにチャレンジしたい方、鈴木雷太氏と一緒に白馬エリアの秋の大自然を一緒に走って、素敵なDeai(出会い)を見つけましょう! 婚活サイクリングですが、告白タイムとかはなく、趣味のスポーツバイクを通して新たなDeai(出会い)を提供するイベントですのでお気軽にご参加下さい!

  

鈴木雷太と行く 北アルプスサイクリングツアー2017.jpg

鈴木雷太と行く 北アルプスサイクリングツアー2017

このイベントは終了しています。

アルプスあづみのセンチュリーライドプロデューサーで、シドニー五輪MTB日本代表の鈴木雷太と行く秋のサイクリングツアーです。今年は松本市のラーラ松本からスタートして、サイクリストなら一度は行きたい大町市の小熊山を目指します。お昼のBBQ、小熊山の絶景など秋の一日をたっぷり楽しみましょう!

1/11ページ(全101件)