「新潟」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/9ページ(全87件)

2020 新潟ヒルクライム.jpg

2020 新潟ヒルクライム

「健幸都市にいがた」の実現を目指し、自転車を有効に活用しながら市民の健康維持・増進を図るとともに、壮大な越後平野や日本海など風光明媚な新潟の魅力を再確認し、また、交流人口の拡大に寄与することを目的に「新潟ヒルクライム」開催します。本大会は参加者の皆様に安心・安全に参加していただけるよう、(公財)日本スポーツ協会が定めた「スポーツイベントの再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」などに基づき、予防措置を図った上で開催します。

     

苗場山麓ジオサイクリング2020.png

苗場山麓ジオサイクリング2020

開催地域となる新潟県津南町と長野県栄村は、日本百名山「苗場山」の麓に位置し、日本最大級の河岸段丘という特異な地形をはじめ、縄文期からの歴史ある地球活動を経て、今もなお数多くの自然遺産を残す奥信越の秘境エリアです。その豊富な自然遺産、日本らしいふるさと景観を活用した教育観光活動が評価され、「大地の公園」を意味する「日本ジオパーク」の認定を受けています。 魚沼という日本を代表する米産地が実りを迎えるこの時期、両町村にまたがる秘境地「秋山郷」を含め、「食」と「景観」を最大限楽しむイベントとして開催するのが、苗場山麓ジオサイクリングです。

  

ツールド妻有2020.jpg

ツールド妻有2020

このイベントは終了しています。

TOUR DE TSUMARI(ツールド妻有)は、新潟県妻有(十日町市・津南町)地方で、3年に一度開催される現代アートの祭典「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」において、建築家伊藤嘉朗氏が 2006年に企画・発案したサイクリングイベントです。 伊藤氏は、美しい里山の風景やアート作品、建築作品などを楽しみながら自転車で巡るアートツアーとして、移動そのものを作品のテーマにしました。 2006年以降、伊藤氏を中心に、地元の大勢の皆さんのご協力のもとでほぼ毎年開催されています。「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」の開催年である 2009年と2012年、2015年、2018年は、芸術祭の公式イベントとして開催されました。

  

2020新潟シティライド.jpg

2020新潟シティライド

このイベントは終了しています。

「健幸都市にいがたの実現」を目指し、自転車を有効に活用しながらスポーツの振興に寄与するとともに、市民の健康維持・増進、交流人口の拡大を図ることを目的として、「新潟シティライド」を開催します。 新型コロナウイルス感染症の影響により、4月8日(水曜)から予定していた募集開始を4月22日(水曜)に延期とさせていただきます。

        

苗場山麓ジオサイクリング2019.jpg

苗場山麓ジオサイクリング

このイベントは終了しています。

~収穫期を迎えた奥信越の秘境で 秋の絶景と魚沼産コシヒカリの新米を喰らう贅沢旅~ 開催地域となる新潟県津南町と長野県栄村は、日本百名山「苗場山」の麓に位置し、日本最大級の河岸段丘という特異な地形をはじめ、縄文期からの歴史ある地球活動を経て、今もなお数多くの自然遺産を残す奥信越の秘境エリアです。 その豊富な自然遺産、日本らしいふるさと景観を活用した教育観光活動が評価され、「大地の公園」を意味する「日本ジオパーク」の認定を受けています。 魚沼という日本を代表する米産地が実りを迎えるこの時期、両町村にまたがる秘境地「秋山郷」を含め、「食」と「景観」を最大限楽しむイベントとして開催するのが、苗場山麓ジオサイクリングです。

  

貸切列車で行く 只見線サイクリング 2019.jpg

貸切列車で行く 只見線サイクリング 2019

このイベントは終了しています。

自然の景観に恵まれた越後~奥会津をのんびりと走る只見線! 長岡駅から貸切列車で越後の車窓を楽しみながら自然首都・只見町へ。そこから2つのグループに分かれて初秋の奥会津を走ります。2日目は六十里越の景観を楽しんだ後、越後の山々に囲まれて走る1泊2日のサイクリングの旅です。 只見線沿線の魅力を自転車でのんびりと走りながら再発見!! ・列車内では輪行袋が必要になります。 ・ガイド付きサイクリングです。 ・伴走車が付くので荷物を持たずに走れます。 ・レンタル自転車も若干ありますので、ご希望の方は申込時にお知らせください。(車種:ブリジストントランジットスポーツG26)

  

1/9ページ(全87件)