「富山」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/4ページ(全34件)

サイクルフェスタとやま2021.jpg

サイクルフェスタとやま2021

秋空の下、みんなで自転車を楽しもう! 国のナショナルサイクルルートに指定された"富山湾岸サイクリングコースの体験ツアー"の他、 メイン会場の海王丸パークでは、BMX体験やパンプトラック体験、アンティーク自転車の展示など、 自転車に親しみ、大人も子供も楽しめるイベントが盛りだくさん! この機会にぜひお越しください。

  

南砺城端サイクリング祭 「ツール・ド・南砺2021」.jpg

南砺城端サイクリング祭 「ツール・ド・南砺2021」

2021年10月 「ツール・ド・南砺」開幕!!  <南砺!なんと!難途!一筋縄ではいかないチャレンジングなコースが待ち受ける! 南砺の山岳コースを征服せよ!!> 2019年にスタートした、南砺城端サイクリング祭。 この秋10月、装いも新たに、「ツ-ル・ド・南砺」として幕を開けます! 富山県南砺市の豊かな自然や古き良き伝統を守る街並、世界遺産 五箇山の合掌造り集落、そして厳しい山道を力強く駆け抜けていただく魅力的なコースです。 5カ所用意されたエイドステーションでは、南砺ならではの味覚もお楽しみください。 本格派ロングライドを目指す「ツール・ド・南砺2021」、ご参加お待ちしております!

  

南砺城端サイクリング祭「第2回 南砺ぐるっとエンジョイサイクリング」~ガイドライドツアー2021~.jpg

南砺城端サイクリング祭「第2回 南砺ぐるっとエンジョイサイクリング」~ガイドライドツアー2021~

このイベントは終了しています。

2019年6月、富山県南砺市において初のサイクルイベント「南砺城端サイクリング祭・第1回城端ぐるっとエンジョイサイクリング」が開催されました。 昨年はコロナ禍において開催を断念しましたが、今年2021年はタイトルを「第2回南砺ぐるっとエンジョイサイクリング」とし、南砺市の景観や名所をより満喫していただける内容にして開催致します。 参加者には5タイプのコースからお好みのコースを選んでいただき、10名を1組としてガイドライダーの案内で走行していただきます。各コース上には南砺市厳選の立寄観光スポットが設けてあり、そのいくつかでは地元の観光ガイドがお待ちしております。またエイドステーションとなる市内選りすぐりの飲食店では、南砺市自慢のグルメをお楽しみください。

  

グランフォンド富山2021.jpg

グランフォンド富山2021

このイベントは終了しています。

『海抜ゼロメートルの富山湾から世界遺産・五箇山へ』 ~コロナに負けるな!ミドルだけでも開催します!~ 低炭素社会への移行の中で注目されている自転車を使った本格的なイベント『グランフォンド富山2021』を開催します。特に海抜ゼロメートルの富山湾から世界遺産の五箇山を駆け抜けるメインコースは、全国の自転車愛好家に感動と明日への活力をもたらすと確信します。この大会は、参加していただく方々の『健康・生きがい・友情』づくりの促進、そして自転車を安全に活用し地域活性化に寄与することを念頭に開催するものです。 今回は、新型コロナウイルス感染対策のため、ロング・サイクリング・ファミリーの3コースを休止し、ミドルコースのみの開催とします。

  

富山湾岸サイクリング2021.jpg

富山湾岸サイクリング2021

このイベントは終了しています。

=キャッチフレーズ= 『世界で最も美しい湾クラブ ~エンジョイ!"湾ダフル"ライド~』 「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟している富山湾。その富山湾の魅力が体感できるもののひとつとして氷見から朝日までの約100キロに及ぶ湾岸沿いにサイクリングコースが整備されています。この風光明媚な富山湾岸サイクリングコースを活用し、春の富山湾の素晴らしさを実感してもらうサイクリング大会を開催します。 7年目となる今大会は、北前船で栄えた高岡市伏木をスタート・ゴールとし、上級者から初心者まで楽しめる4コースを設けています。 サイクリングだけでなく湾岸沿いの各エイドポイントで地元の春の味覚や名物を提供します。 4月中旬の少し肌寒い中での開催となりますが、青い海、そしてまだ雪の残る白い山々といった春の景色を眺めながらサイクリングを楽しんで頂けます。

  

富山あいのかぜジェントルライド 2020.jpg

富山あいのかぜジェントルライド 2020

このイベントは終了しています。

4年連続開催!「世界で最も美しい湾」を自転車で走ろう! 今年も暑い、熱いイベントを開催します!! 昨年好評だった冷たすぎる水の提供!お腹いっぱいの郷土料理エイド食! 初心者の方にも安心して走っていただけるようにジェントルサポーターが応援します。 ジェントルライドとは、「助け合い」「安全マナー」「地域の魅力発見」の3つをテーマに掲げてジェントルライダーを育てるファンライドです。 イベントのへの参加を通して、その名の通り紳士的なサイクリストを育てる場であると共に、交通安全走行の啓発活動を行なっております。 順位を競うレースではありませんので、道路の交通法規を遵守し安全に走行下さい。

  

南砺城端サイクリング祭「第2回 城端ぐるっとエンジョイサイクリング」~ガイドライドツアー2020~.png

南砺城端サイクリング祭「第2回 城端ぐるっとエンジョイサイクリング」~ガイドライドツアー2020~

このイベントは終了しています。

2019年6月、富山県南砺市において「南砺城端サイクリング祭・第1回城端ぐるっとエンジョイサイクリング」が、市初めての試みとして開催されました。当初6月15日、16日の二日間開催を予定しておりましたが、二日目16日は折からの荒天により、中止せざるを得ませんでした。が、梅雨の合間を縫って無事開催された15日は、心配された雨にもほとんど降られず、午後には陽の射す時間にも恵まれる中、出走者全員元気にゴールしていただけました。 さて、第2回目を迎える2020年大会。第1回とは若干趣を変え、いくつかの新機軸にチャレンジ致します。 サブタイトルは、~ガイドライドツアー~。 参加者には、第1回大会にも増して、南砺市内の観光を堪能できるサイクリングイベントとなります。 スタートゴールは変わらず城端別院 善徳寺です。今回は、参加者10名を1組とし、10組のチームを作り、その1組ごとにガイドライダーを付けます。コースは約30km~50kmの5タイプを予定しており、それぞれ2チームずつとなります。5タイプあるコースでは、コース上に南砺市厳選の立寄観光スポットを設けます。いくつかの立寄観光スポットでは地元の観光ガイドが参加者の到着を待ち、それぞれで観光案内を繰り広げます。また、エイドステーションとなる市内選りすぐりの飲食店では、地元自慢のグルメを召し上がってゆっくり休憩していただきます。 参加者は、道案内と走行リーダーを勤めるガイドライダーと一緒に走ることで、走行ペースやコースロストの心配なくサイクリングを楽しんでいただけます。 新装なる、南砺城端観光により特化した「第2回城端ぐるっとエンジョイサイクリング」、どうぞご期待ください。

  

グランフォンド富山2020.jpg

グランフォンド富山2020

このイベントは終了しています。

『海抜ゼロメートルの富山湾から世界遺産・五箇山へ』 低炭素社会への移行の中で注目されている自転車を使った本格的なイベント『グランフォンド富山2020』を開催します。特に海抜ゼロメートルの富山湾から世界遺産の五箇山を駆け抜けるメインコースは、全国の自転車愛好家に感動と明日への活力をもたらすと確信します。この大会は、参加していただく方々の『健康・生きがい・友情』づくりの促進、そして自転車を安全に活用し地域活性化に寄与することを念頭に開催するものです。

  

富山湾岸サイクリング2020.jpg

富山湾岸サイクリング2020

このイベントは終了しています。

=キャッチフレーズ= 『世界で最も美しい湾クラブ~エンジョイ!"湾ダフル"ライド~』 「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟している富山湾。その富山湾の魅力が体感できるもののひとつとして氷見から朝日までの約100キロに及ぶ湾岸沿いにサイクリングコースが整備されています。この風光明媚な富山湾岸サイクリングコースを活用し、春の富山湾の素晴らしさを実感してもらうサイクリング大会を開催します。  6年目となる今大会は、北前船で栄えた高岡市伏木をスタート・ゴールとした4つのコースを設定。今回は、県境までブルーラインが延伸された湾岸コースを走行。一方、初心者も楽しめるコースも設定し、サイクリングだけでなく湾岸沿線の各エイドポイントでは地元の春の味覚や名物を提供します。  昨年に引き続き、4月早々の少し寒い中での開催となりますが青い海、そしてまだ雪の残る白い山々といった春の景色を楽しみながらサイクリングを楽しんでいただきます。

  

チャレンジライドにいかわ2019.jpg

チャレンジライドにいかわ2019

このイベントは終了しています。

今年で8回目。 立山黒部ジオパークを走ろう。 富山県の東部に位置する自然に恵まれた新川地区3市3町を回るサイクリングです。 海と山が近く山の中の宇奈月温泉の渓谷、ヒスイ海岸の朝日町を回ります。 立山黒部ジオパークに認定されている富山県の東部を多くの人に知ってもらいたい。 コースは4コース。 60キロコースは小学生の家族連れから年配の参加者まで幅広く人気あります。 80キロコースはロードバイク初心者など小学生のペースより速くなります。 サイクリングに挑戦してみよう、ゆっくり走りたいなど黒部川沿いを走ります。 85キロから110キロコースは、黒部市魚津市の海の近くからアップダウンのある山際を走り宇奈月、朝日町を回ります。ショートカットがあるので力に合わせて走れます。 130キロコースは滑川市まで距離を延ばします。東福寺公園の坂が増えます。 一年の締めくくりに景色を楽しみながら走ったり、走ったことのない距離にチャレンジしてもらいたいと思っています。

1/4ページ(全34件)