「中国地方」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/16ページ(全153件)

  

第二回山陽オートサイクルミーティング.jpg

第二回山陽オートサイクルミーティング

オートレース場を走れる貴重なイベントです。 今大会で皆様にお支払いいただきましたエントリーフィーは本大会運営とスペシャルオリンピックス日本・山口の活動資金に充てさせていただきます。 スペシャルオリンピックスとは知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。

  

飯南ヒルクライム2017.jpg

飯南ヒルクライム2017

中国地方最大級のヒルクライムが誇るコースはハードさが売り。全長は走りごたえ充分の13km、高低差は600m!スタート直後の9%の坂がまずは選手たちをセレクションにかけ、コンスタントに続く5~7%勾配の坂が選手たちの体力・精神力を問う。そしておよそ10km地点を過ぎると、飯南ヒルクライム最大の難所にして最大の勝負どころ荒鹿坂がサイクリストを待ち受ける。この難所を己の限界に打ち勝って克服した者は、ゴール地点で至上の達成感と素晴らしい絶景を味えることを約束します。また、昨年同様、ゴール後全参加者で頓原地区をパレード走行する予定です。

                  

石見グランフォンド2017.jpg

石見グランフォンド2017

旧石見ライドから石見グランフォンドに代わり、通算12回目となる大会。例年通り200kmの大周回による開催となります。スタート・ゴールは大田市の久手海水浴場。例年同様、今回もグランフォンドからイメージされる険しい峠道の連続が「200km・190km」コースで設定されており、累積標高は3000mをはるかに越えるハードなコースです。最後の難関である三瓶山へのアプローチは、例年通りハイレベルなレイアウトになります。制限時間に間に合わなければ足切りとなり、自動的に190kmに迂回していただく事になります。一方、140kmのコースは、毎年定番のコースです。前半部分からロングコースとは離れ、あくまでも初心者・中級者に向けたサイクリングコースとなっております。そして昨年新設した、家族・初心者向けの70kmコースも人気急上昇中!より多くの愛好者が初夏の石見路を楽しめる大会として開催します。

  

さとやまソーシャルライド in 三次.jpg

さとやまソーシャルライド in 三次

このイベントは終了しています。

のどかな田園風景が広がる三次市には、自然・伝統・文化のほか、ここでしか味わえない郷土の味もたくさん。20か所以上の魅力的なチェックポイントが設定されています。 さとやまソーシャルライドには決まったコースはありません。ポイントを積み重ねるもよし、三次の歴史や自然に触れるもよし、三次のグルメを堪能するもよし。 全てを回りきれるか,それともテーマを持って楽しむかは、全ては参加者の皆さん次第。 三次の美しい"さとやま"を爽快に駆け抜け、地域の人たちとのふれあいをお楽しみください!

  

第5回 灘崎クリテ&キッズロードレース.jpg

第5回 灘崎クリテ&キッズロードレース

完全フラットなジムカーナコースですので、キッズでも安心してレースを楽しめます!   クリテリウム・オープンクラスでは予選で実力別のクラス分けを行います 実力に見合ったクラスで準決勝・決勝のレースを楽しんでいただきます!!

1/16ページ(全153件)