「島根」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

4/6ページ(全56件)

  

2015第4回益田I・NA・KAライド.jpg

2015第4回益田I・NA・KAライド

このイベントは終了しています。

100km信号が全くない=「100ZERO」 が自慢の一流の田舎町『益田』を海から山へと満喫しながら優雅にサイクリングを楽しむイベントです。 昨年参加者の100%が感動した萩石見空港滑走路走行を本年も実施し、又、地元の食材を用意した充実のASも好評です。そして、首都圏からの1泊2日のパックも企画中です。

  

ご縁結びしめ縄ライド2015.jpg

ご縁結びしめ縄ライド2015

このイベントは終了しています。

昨年度の試走会を経て、「ご縁結びしめ繩ライド」の記念すべき第1回大会を開催します。島根県飯南町を出発し、サイクリングガイドやサポートカーのアシストのもと、のんびり国道54号線を下っていく、約90キロのダウンヒルサイクリングです。「サイクリスト専用ミニしめ縄づくり」の体験や、道の駅でご当地グルメを堪能しながら、ご縁結びの聖地「出雲大社」を目指します!

  

安蔵寺山ヒルクライム2015.jpg

安蔵寺山ヒルクライム2015

このイベントは終了しています。

清流高津川の流れる吉賀町から島根県の最高峰安蔵寺山を目指して駆け上がる標高差800メートル以上のヒルクライム!!日頃、殆ど車の行き交うことの無い広域林道、この日はサイクリストのパラダイスとなります。眼下に広がる深い谷を超え、連なる峰々を越えて吹き渡る風のように、ここを走るサイクリストは自然と一体となり山々を駆け上がる一陣の風となるでしょう。ゴール地点の標高は1020m、そこから眺める雄大な景色は走り切った者だけが味わえる達成感と大きな感動をきっと与えてくれるはずです。

     

2015さくらおろち湖サイクルロードレース.jpg

2015さくらおろち湖サイクルロードレース

このイベントは終了しています。

2015さくらおろち湖サイクルロードレース実施のお知らせ、 兼平成26年度島根県自転車競技選手権(ロード競技) 兼平成26年度島根県高等学校自転車選手権大会(ロード競技)兼第69回国民体育大会島根県予選大会ロード

     

出雲路センチュリーライド2015.jpg

出雲路センチュリーライド2015[通称/出雲路ワンデイラン]

このイベントは終了しています。

第10回大会となる本年、コースは例年同様で、松江イングリッシュガーデンをスタートし、宍道湖を回り込むようにして奥出雲に向かい、神話の地を走り抜け、中海を経由して日本海沿岸沿いを回って戻ってくるという、まさに出雲路を味わいつくすサイクリングイベントです。160キロコースながら制限時間は10時間30分と余裕を持って設定されているのが特徴。参加者数は年々増加し、年々「出雲路ファン」が増加中という人気大会。年々コースを改善し、走りやすく、出雲路を満喫できる爽快なコースとなっています。

  

飯南ヒルクライム2015.jpg

飯南ヒルクライム2015

このイベントは終了しています。

中国地方最大級のヒルクライムが誇るコースはハードさと眺望が売り。全長は走りごたえ充分の13km、高低差は600m!スタート直後の 9%の坂がまずは選手たちをセレクションにかけ、コンスタントに続く5~7%勾配の坂が選手たちの体力・精神力を問う。そしておよそ10km地点を過ぎると、飯南ヒルクライム最大の難所にして最大の勝負どころ荒鹿坂がサイクリストを待ち受ける。この難所を己の限界に打ち勝って克服した者は、ゴール地点で至上の達成感と素晴らしい絶景を味わえることを約束します。また、運営には熟練スタッフと地元高校生スタッフのコラボで、アットホームな雰囲気も魅力の一つ。

  

石見グランフォンド2015.jpg

石見グランフォンド2015

このイベントは終了しています。

旧石見ライドから石見グランフォンドに代わり、通算8回目となる大会。200kmの大周回による開催となります。スタート・ゴールは大田市の久手海水浴場です。例年同様、今回もグランフォンドからイメージされる険しい峠道の連続が「200キロ・190キロ」コースで設定されており、累積標高は 3,000mを越える設定です。制限時間に間に合わなければ足切りとなり、自動的に190キロ・140キロに迂回していただく事になります。一方、140キロのコースは、毎年定番のコースです。前半部分からロングコースとは離れ、あくまでも初心者・中級者に向けたサイクリングコースとなっております。

  

道の駅グルメライドin中国山地.jpg

道の駅グルメライドin中国山地

このイベントは終了しています。

広島県三次市・庄原市、島根県奥出雲町・雲南市・飯南町の2県5市町にまたがる、全長約124㎞のアップダウンのあるコース。コース内にある6つの道の駅をサイクリングで巡りながら、中国山地の雄大なコースをお楽しみください。

4/6ページ(全56件)