「鳥取」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

3/3ページ(全24件)

5月度TCA月例サイクリング~緑風薫る天神川サイクリング~.jpg

5月度TCA月例サイクリング~緑風薫る天神川サイクリング~

このイベントは終了しています。

 若葉が芽吹き新緑に覆われた清清しい季節となりました。大型連休最終日は県中部の1級河川天神川沿いをそよ風を全身に感じバイクを進めようと思います。蒜山三座を前方に、そして遠くは秀峰大山を眺め河川敷サイクリングロードを走ります。途中JR旧倉吉線を通り、東大山の裾野関金の奥地で折り返しです。復路は小さな丘を越えますが平坦基調の走りやすいコースです。日本海まで下った後は東郷湖一周です。海、川、湖を一度に楽しめる贅沢サイクリングです。是非とも知人、友達お誘いあわせてご参加ください。また、サイクリングが初めての方等初心者の皆さんにも楽しんで頂ける東郷湖一周を織り込んだポタリングをオプションで同時開催いたします。体力に合わせてお選びください。走り終えた後の仲間との自転車談義も楽しみのひとつです。ゴール後は日帰り温泉で汗を流してお帰りください。

  

鳥取県サイクリング協会.jpg

6月度TCA月例サイクリング ~日野町歴史探訪~ のご案内

このイベントは終了しています。

天気に恵まれ新緑に覆われた秀峰大山で繰り広げられたツールド大山、皆さん自然の恵とコースの厳しさを堪能され達成感に満ちた顔で会場をあとにされました。そして6月のサイクルマラソンは獲得標高3000mのグランフォンド伯耆です。ストイックな走りが要求される大会が続きます。6月の月例会は趣を一変し、身体に優しく歴史文化の漂う日野町歴史探訪を楽しみたく思います。黒坂の第10番伯耆霊場泉龍寺は幕末の志士因幡二十士幽閉の寺として知られています。また、根雨の延暦寺にはニーチェの翻訳そしてマルクス資本論の訳者でもある日本屈指の評論家生田長江の顕彰碑があります。そして隣には日清、日露、太平洋戦争で犠牲となった日野町民四百余名の慰霊碑が建てられています。コースは日野川沿いに走り峠を一つ越えれば目的地黒坂です。帰りは下り基調の平坦地がゴールまで続きます。初めて中距離サイクリングをなさる方には是非ともご参加いただきたいコースです。月例会のご常連さんは初心者の方にお声を掛けご一緒頂けたら幸いです。走り足らない方にはスパイスの効いた山岳コースをオプションとして準備いたしました。経験者から初心者まで楽しめるサイクリングです。お友達お誘い合わせてご参加ください。2

  

第32回鳥取県サイクルマラソン(2014グランフォンド伯耆).jpg

第32回鳥取県サイクルマラソン(2014グランフォンド伯耆)

このイベントは終了しています。

サイクリングの本質は大自然の中を自らの力で自由に走るということです。 ただ漫然と走るだけではなく、目標を持ったサイクリングとして、交通道徳を守り、その知識・能力・技術を 一つの基準のもとに走行します。各自が体力測定を兼ねて、自分自身にチャレンジし、合わせて自転車の交通マナーの向上と、サイクリスト相互の友情を一層深めるために本大会を開催します。

  

第19回 ツール・ド・大山~advanced level stage~.jpg

第19回 ツール・ド・大山~advanced level stage~

このイベントは終了しています。

"超ハード"山岳コース大山一周を制覇できるか!大山を甘く見たら怪我をする。 中国地方随一の秀峰、大山を一周するサイクリング...ですが、急勾配の上り下りが続く超ハードコース!本気で挑まないと山岳コースを甘く見たら怪我をします。かなり集中力とテクニックが試されるコース。 今回からツール・ド・大山は、上級者向け(advanced level stage)をサブタイトルにしました。本コースは起伏が激しい山岳道路を走行する為、初心者には不向きです。達成感と満足度は高い反面、油断しますと事故に直結します。

3/3ページ(全24件)