「関東地方」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/44ページ(全433件)

やいた八方ヶ原ヒルクライムレース2018 栃木の「ラルプ・デュエズ」こと、八方ヶ原に挑戦せよ!.jpg

やいた八方ヶ原ヒルクライムレース2018 栃木の「ラルプ・デュエズ」こと、八方ヶ原に挑戦せよ!

八方ヶ原は、栃木県矢板市にある標高1000~1200mの高原で、周辺には県民の森や赤滝・小滝・寺山の鉱泉があるなど、豊かな自然に恵まれた地域です。 このヒルクライムレースでは、八方ヶ原の観光道路を利用した全長13.4km、平均斜度7.1%、標高差950mを上ります。 八方ヶ原コースのゴールである大間々台の展望台からは、雄大な関東平野の眺望とともに大自然の楽園が出現します。 本大会では、矢板市を広くPRするとともに、地域の活性化と自転車のまちづくりを推進することを目的としています。

     

那須高原ロングライド with 那須ブラーゼン&宇都宮ブリッツェン 2018 【第8回 那須高原ロングライド】.jpg

那須高原ロングライド with 那須ブラーゼン&宇都宮ブリッツェン 2018 【第8回 那須高原ロングライド】

環境負荷が少なく、健康増進のツールとして注目されている自転車で、白煙上げる茶臼岳のある那須連山のふところ深い広大な那須高原を舞台に、サイクルイベントを開催して那須から全国に元気を発信します。 また、九尾の狐の伝説が伝わる殺生石をはじめ、旧東山道の宿場町として発展した芦野・伊王野地区などを走ることで、多くのサイクリストに那須の歴史と文化に触れていただき、那須の観光振興と活性化に貢献します。さらに、サイクリングを楽しみながら安全な自転車走行技術の習得と地球環境に対する意識向上も目指します。

  

おおたわらエコポタ-001.jpg

おおたわらエコポタ

「子供と一緒にどこ行こう?」「そうだ、大田原でポタリングしよう!」6月の休日、澄んだ空気と包み込むような緑の中を自転車で疾走してみませんか?エイドでは大田原産の飲み物や果物、新鮮野菜で癒されて、昼食では鮎の塩焼きやおにぎり・お菓子・飲み物で心とお腹を満たしてください。最高級のおもてなしと感動が、大田原であなたをお待ちしております。

  

第14回 銚子センチュリーライド2018.png

第14回 銚子センチュリーライド2018

初夏の恒例、銚子センチュリーライド。 14回目となる今年は、昨年好評の右回りコースにドーバーラインを加え、獲得標高も若干プラス。 北総台地の里山風景、東洋のドーバー「屏風ヶ浦」、九十九里の潮風。もちろん、人気のスイカもあります! 自然の醍醐味を満喫できる魅力たっぷりの160㎞に、今年もチャレンジ!

                   

望郷ライン・センチュリーライド2018.jpg

望郷ライン・センチュリーライド2018

「望郷ライン・センチュリーライド」は、群馬県利根沼田地域の谷川連峰や武尊連山、日本有数の河岸段丘などの山岳景観を愛でながら、赤城高原のレタス畑や美しい農村風景の中を、参加者一人ひとりが思い思いのペースで楽しく走るサイクルイベントです。 エンジョイコースを除くショートコース・ミドルコース・ロングライドコースは標高差のある厳しい山岳コースですので、一定の体力・経験を要します。なお、タイム計測や順位表彰はありません。 また、交通規制は行いませんので、改正道路交通法(※)及び交通規則(ルール)を遵守して安全走行に心掛けてください。 (※)自転車が道路の路側帯を走る場合、車道と同じ左側に統一

    

第4回 ほたか牧場MTB20時間耐久(ゆるゆる)レース.jpg

第4回 ほたか牧場MTB20時間耐久(ゆるゆる)レース

大会おすすめポイント♪①標高1500mのキャンプ場で20時間MTBを思う存分走らせよう!②チームが泊まるログハウスのすぐ横を通り抜けるコース設定で連帯感アップ③自然とMTBとBBQが同時に楽しめる、夜空の星は一級品☆④「記録狙い」「レジャー感覚」 どちらのチームもOKなゆるゆるレース⑤今回から「ソロ部門」新設!とにかくMTBで走りたい人募集!さらに、飲んだり食べたり家族サービスしたり♪♪チーム参加賞は地元新鮮高原野菜の予定です。BBQにプラスして美味しい野菜を食べよう!お肉の追加持ち込み、お飲みの物の持ち込みOK。愛犬もリードをつけていれば会場への入場OK!(動物はログハウスに入れません)アルコールを飲んだら競技はオヤスミして、翌朝からまたガンガン走ろう!↑↑こっちが楽しみな超ゆるゆる選手やサポーターも大募集で~す【レース】と呼んでおりますが、ゆるーい感じが楽しい大会でもでも、コースはアップダウンがある走りごたえたっぷりの森のオフロードコース!    

1/44ページ(全433件)