「群馬」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/4ページ(全38件)

ほたか牧場MTB20時間耐久(ゆるゆる)レース.jpg

ほたか牧場MTB20時間耐久(ゆるゆる)レース

大会おすすめポイント (1)標高1500mのキャンプ場で20時間MTBを思う存分走らせよう! (2)チームが泊まるログハウスのすぐ横を通り抜けるコース設定で連帯感アップ (3)自然とMTBとBBQが同時に楽しめる、夜空の星は一級品☆ (4)「記録狙い」「レジャー感覚」 どちらのチームもOKなゆるゆるレース さらに、飲んだり食べたり家族サービスしたり♪♪ チーム参加賞は地元新鮮高原野菜の予定です。BBQにプラスして美味しい野菜を食べよう! お肉の追加持ち込み、お飲みの物の持ち込みOK。 愛犬もリードをつけていれば会場への入場OK!(動物はログハウスに入れません) アルコールを飲んだら競技はオヤスミして、翌朝からまたガンガン走ろう! ↑↑こっちが楽しみな超ゆるゆる選手やサポーターも大募集です 【レース】と呼んでおりますが、ゆるーい感じが楽しい大会です でもでも、コースはアップダウンがある走りごたえたっぷりの森のオフロードコース!

  

嬬恋キャベツヒルクライム2017.jpg

嬬恋キャベツヒルクライム2017(旧嬬恋・万座ハイウェーヒルクライム)

1年に1度、万座ハイウェーがヒルクライムコースになる日 1日限定の特設コースは、計測距離19.8km・標高差1,012m・平均勾配5.1%と、ヒルクライムビギナーや女性にも最適。 メイン会場やフィニッシュ地点では、地元の美味しいおもてなしが堪能できます。 またヒルクライムの大会では珍しく、小学生のお子様も親子で参加できる種目や、最寄駅からメイン会場まで徒歩10分というアクセスの良さも必見です。 会場周辺には温泉を備えた宿泊施設も充実しており、ご家族や気の合う仲間たちで、満足度たっぷりの週末を初秋の嬬恋高原で過ごしませんか? エキスパート・一般の部は、3月末までお得な<早期割引>実施中!

  

望郷ライン・センチュリーライド2017.jpg

望郷ライン・センチュリーライド2017

「望郷ライン・センチュリーライド」は、群馬県利根沼田地域の谷川連峰や武尊連山、日本有数の河岸段丘などの山岳景観を愛でながら、赤城高原のレタス畑や美しい農村風景の中を、参加者一人ひとりが思い思いのペースで楽しく走るサイクルイベントです。 エンジョイコースを除くショートコース・ミドルコース・ロングライドコースは標高差のある厳しい山岳コースですので、一定の体力・経験を要します。なお、タイム計測や順位表彰はありません。 また、交通規制は行いませんので、改正道路交通法(※)及び交通規則(ルール)を遵守して安全走行に心掛けてください。 (※)自転車が道路の路側帯を走る場合、車道と同じ左側に統一

  

第6回 クロモリロードレース.jpg

第6回 クロモリロードレース

クロモリバイクの細いスチール素材で作られた時代に流されないフォルムは、多くのサイクリストを魅了しています。新素材で構成された太くて、スローピングしたフォルムを見慣れた若者たちさえもその魅力に惹かれつつあります。 そして、クロモリバイクの五感に感じる優しく粘りのある乗り味は、多くのスチールファンをひきつけてやみません。 そんな、クロモリバイクだけのロードレースをここに企画し、スチールファンがさらにスチールのとりこになるような1日を作って行きたいと思います。

  

グランフォンド嬬恋2017.jpg

グランフォンド嬬恋2017

「グランフォンド軽井沢」の姉妹大会として開催。標高の最も高い嬬恋村を起点とし、浅間山麓一周約108キロ、累積獲得標高2,200メートルを超える本格山岳ロングライドとなる難コースです。グランフォンド嬬恋は、グランフォンド軽井沢と同日に開催され、コースも同ルートを分け合って開催するという、全く新しいスタイルの大会となります。

  

雪の回廊ファンライド ツール.ド.草津 2017.jpg

雪の回廊ファンライド ツール.ド.草津 2017

このイベントは終了しています。

『雪の回廊ファンライド ツール.ド.草津』開催のお知らせ! 草津白根山の雪の回廊を楽しんでいただく、ファンライドを開催いたします!志賀草津高原ルート除雪開通前に、車の通らない道路で雪の回廊や雄大な景色を楽しんでいただくサイクルイベントです。詳細につきましては、【ツールド草津】HPをご覧ください。 ※タイムを競うレースではありません!

  

第6回 日光白根ヒルクライム.jpg

第6回 日光白根ヒルクライム

このイベントは終了しています。

~春の目覚めまだ浅い関東以北最高峰の山「日光白根山」の峠を走る自転車大会~ 「日光白根ヒルクライム」は、日光白根山にある丸沼高原スキー場~金精トンネル手前までの日光国立公園内の国道120号線を、自転車と大自然を満喫しながら競うアマチュアサイクリストの大会です。

  

東吾妻むかし道MTBライド2016.jpg

東吾妻むかし道MTBライド2016

このイベントは終了しています。

里山の中にひっそりとたたずむ今は使われなくなったむかし道。そして落ち葉に覆われた極上のシングルトラック。コースマップを頼りに秋の吾妻路をお楽しみください。 今年は大会開催5周年、そして大会会場周辺がNHKドラマ「真田丸」の舞台となっているので、オプションツアーとして大会前日に「真田丸六文銭ツアー」を開催します。

  

Giro de HOTAKA 2016.jpg

Giro de HOTAKA 2016 ~群馬の名峰「百名山武尊山」をぐる~と一周120km紅葉の山岳ロングライド

このイベントは終了しています。

紅葉を愛でるヒルクライム要素たっぷりな120kmの ロングライドイベント「Giro de HOTAKA 2016」 群馬の名峰 日本百名山 武尊山(ほたかやま)」1周が舞台 ヒルクライム要素たっぷりのロングライドコースと紅葉と特産のリンゴを満喫しよう 今年も引き続きサフ゛タイトルは「紅葉とリンゴ de HOT・AKA」 10月は紅葉の見ごろ&特産品のリンゴは旬! 赤(AKA)く染まった木々とエイドステーションに用意される地元の赤(AKA)いリンゴを食べて、HOTに120kmを走りきろう 走り切った後は、周辺に点在する日帰り温泉でHOT~ひと息

  

嬬恋キャベツヒルクライム2016(旧嬬恋・万座ハイウェーヒルクライム).png

嬬恋キャベツヒルクライム2016(旧嬬恋・万座ハイウェーヒルクライム)

このイベントは終了しています。

1年に1度、万座ハイウェーがヒルクライムコースになる日 2年のブランクを経て、「嬬恋・万座ハイウェーヒルクライム」が「嬬恋キャベツヒルクライム」となり復活しました。 計測距離約19.8km、標高差約1012m、平均勾配約5.1%という「嬬恋村三原地区~万座ハイウェー」のコースは初心者や女性に最適のコース。 初めてヒルクライムにチャレンジするビギナーにもピッタリです。そして、ゲストにはトライアスリートとしても活躍中の安田大サーカス団長安田さんをお迎えします。 会場周辺には温泉を備えた宿泊施設も充実しており、美味しい地元のおもてなしも。また参加者には、日本一の嬬恋キャベツをプレゼント! パパはロードレース、ママとキッズは温泉でのんびり・・・ 雄大な浅間山の麓、家族はもちろん、気の合う仲間たちとの参加もオススメです。 初秋の嬬恋高原で満足度のたっぷりの週末を過ごしませんか?

1/4ページ(全38件)