「群馬」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/5ページ(全46件)

望郷ライン・センチュリーライド2018.jpg

望郷ライン・センチュリーライド2018

「望郷ライン・センチュリーライド」は、群馬県利根沼田地域の谷川連峰や武尊連山、日本有数の河岸段丘などの山岳景観を愛でながら、赤城高原のレタス畑や美しい農村風景の中を、参加者一人ひとりが思い思いのペースで楽しく走るサイクルイベントです。 エンジョイコースを除くショートコース・ミドルコース・ロングライドコースは標高差のある厳しい山岳コースですので、一定の体力・経験を要します。なお、タイム計測や順位表彰はありません。 また、交通規制は行いませんので、改正道路交通法(※)及び交通規則(ルール)を遵守して安全走行に心掛けてください。 (※)自転車が道路の路側帯を走る場合、車道と同じ左側に統一

    

第4回 ほたか牧場MTB20時間耐久(ゆるゆる)レース.jpg

第4回 ほたか牧場MTB20時間耐久(ゆるゆる)レース

大会おすすめポイント♪①標高1500mのキャンプ場で20時間MTBを思う存分走らせよう!②チームが泊まるログハウスのすぐ横を通り抜けるコース設定で連帯感アップ③自然とMTBとBBQが同時に楽しめる、夜空の星は一級品☆④「記録狙い」「レジャー感覚」 どちらのチームもOKなゆるゆるレース⑤今回から「ソロ部門」新設!とにかくMTBで走りたい人募集!さらに、飲んだり食べたり家族サービスしたり♪♪チーム参加賞は地元新鮮高原野菜の予定です。BBQにプラスして美味しい野菜を食べよう!お肉の追加持ち込み、お飲みの物の持ち込みOK。愛犬もリードをつけていれば会場への入場OK!(動物はログハウスに入れません)アルコールを飲んだら競技はオヤスミして、翌朝からまたガンガン走ろう!↑↑こっちが楽しみな超ゆるゆる選手やサポーターも大募集で~す【レース】と呼んでおりますが、ゆるーい感じが楽しい大会でもでも、コースはアップダウンがある走りごたえたっぷりの森のオフロードコース!    

  

第7回 クロモリロードレース.jpg

第7回 クロモリロードレース

このイベントは終了しています。

クロモリバイクの細いスチール素材で作られた時代に流されないフォルムは、多くのサイクリストを魅了しています。新素材で構成された太くて、スローピングしたフォルムを見慣れた若者たちさえもその魅力に惹かれつつあります。 そして、クロモリバイクの五感に感じる優しく粘りのある乗り味は、多くのスチールファンをひきつけてやみません。 そんな、クロモリバイクだけのロードレースをここに企画し、スチールファンがさらにスチールのとりこになるような1日を作って行きたいと思います。

  

嬬恋キャベツヒルクライム2018(嬬恋・万座ハイウェーヒルクライム).jpg

嬬恋キャベツヒルクライム2018(嬬恋・万座ハイウェーヒルクライム)

1年に1度、万座ハイウェーがヒルクライムコースになる日 1日限定の特設コースは、計測距離19.8km・標高差1,010m・平均勾配5.1%と、ヒルクライムビギナーや女性にも最適。 メイン会場やフィニッシュ地点では、地元の美味しいおもてなしが堪能できます。 またヒルクライムの大会では珍しく、小学生のお子様も親子で参加できる種目や、最寄駅からメイン会場まで徒歩10分というアクセスの良さも必見です。 会場周辺には温泉を備えた宿泊施設も充実しており、ご家族や気の合う仲間たちで、満足度たっぷりの週末を初秋の嬬恋高原で過ごしませんか?

  

グランフォンド嬬恋2018~やっぱツマゴイ~.jpg

グランフォンド嬬恋2018~やっぱツマゴイ~

このイベントは終了しています。

「グランフォンド軽井沢」の姉妹大会として開催。嬬恋村・バラギ湖を起点とし、浅間山麓一周約100キロ、累積獲得標高2,200メートルを超える本格山岳ロングライドとなる難コースです。グランフォンド嬬恋は、グランフォンド軽井沢と同日に開催され、コースも同ルートを分け合って開催。参加費がお得な、愛妻家におススメの大会です。

  

第7回 日光白根ヒルクライム.jpg

第7回 日光白根ヒルクライム

このイベントは終了しています。

~春の目覚めまだ浅い関東以北最高峰の山「日光白根山」の峠を走る自転車大会~ レース初心者もチャレンジ可能、ベテランは上りのテクニックを試せるコース! ロードバイク以外でも1時間以内で完走できる自信があればママチャリでチャレンジ部門にエントリーOK♪

  

第20回 ツール.ド.草津.jpg

第20回 ツール.ド.草津

このイベントは終了しています。

ついにツールド草津が競技として4年ぶりの"復活"をします。 4年間もの長い間開催することができませんでしたが、来年はようやく再開することができます。 開催予定日は平成30年4月15日(日)となっております。 エントリー開始予定日は平成30年1月1日(月)予定となっております。 参加要項等は随時完成次第大会HP、ブログ・Facebook・twitterを通してお知らせいたします。 一人でも多くの参加を心よりお待ちしております。

 

東吾妻むかし道MTBライド2017.jpg

東吾妻むかし道MTBライド2017

このイベントは終了しています。

東吾妻むかし道ライドも、今年で第6回を迎えます。150名を超える皆さんの参加をいただき盛大に開催できますことにスタッフ一同心より感謝申し上げます。今年も新たに整備したコースを取り入れ、初心者の方はもちろん、リピーターの方にも、東吾妻のむかし道を十分楽しんでいただけるよう準備しています。チェックポイントでは地元果物等を提供するとともに、参加賞を含め表彰式での賞品もほとんどを地元産品で揃える予定です。ライドを満喫した後には、お切り込みうどんでお腹を満たし、温泉でリフレッシュ(無料券配布)、更に、楽しい賞品と3点揃ったアフターライドもお楽しみにしていてください。皆さんの参加をお待ちしています。

  

ほたか牧場MTB20時間耐久(ゆるゆる)レース.jpg

ほたか牧場MTB20時間耐久(ゆるゆる)レース

このイベントは終了しています。

大会おすすめポイント (1)標高1500mのキャンプ場で20時間MTBを思う存分走らせよう! (2)チームが泊まるログハウスのすぐ横を通り抜けるコース設定で連帯感アップ (3)自然とMTBとBBQが同時に楽しめる、夜空の星は一級品☆ (4)「記録狙い」「レジャー感覚」 どちらのチームもOKなゆるゆるレース さらに、飲んだり食べたり家族サービスしたり♪♪ チーム参加賞は地元新鮮高原野菜の予定です。BBQにプラスして美味しい野菜を食べよう! お肉の追加持ち込み、お飲みの物の持ち込みOK。 愛犬もリードをつけていれば会場への入場OK!(動物はログハウスに入れません) アルコールを飲んだら競技はオヤスミして、翌朝からまたガンガン走ろう! ↑↑こっちが楽しみな超ゆるゆる選手やサポーターも大募集です 【レース】と呼んでおりますが、ゆるーい感じが楽しい大会です でもでも、コースはアップダウンがある走りごたえたっぷりの森のオフロードコース!

  

嬬恋キャベツヒルクライム2017.jpg

嬬恋キャベツヒルクライム2017(旧嬬恋・万座ハイウェーヒルクライム)

このイベントは終了しています。

1年に1度、万座ハイウェーがヒルクライムコースになる日 1日限定の特設コースは、計測距離19.8km・標高差1,012m・平均勾配5.1%と、ヒルクライムビギナーや女性にも最適。 メイン会場やフィニッシュ地点では、地元の美味しいおもてなしが堪能できます。 またヒルクライムの大会では珍しく、小学生のお子様も親子で参加できる種目や、最寄駅からメイン会場まで徒歩10分というアクセスの良さも必見です。 会場周辺には温泉を備えた宿泊施設も充実しており、ご家族や気の合う仲間たちで、満足度たっぷりの週末を初秋の嬬恋高原で過ごしませんか? エキスパート・一般の部は、3月末までお得な<早期割引>実施中!

1/5ページ(全46件)