「栃木」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

5/7ページ(全63件)

第12回もてぎ7時間エンデューロ.jpg

第12回もてぎ7時間エンデューロ

このイベントは終了しています。

スポーツの秋はもてぎでエンデューロ三昧! 関東最大級の自転車の祭典「もてぎ7時間エンデューロ」が開催! 全長4.8kmのヨーロピアンスタイルのロードコースを舞台に、 2・4・7時間エンデューロを行います。 小学生から参加できるエンデューロ種目だけでなく、 4才から参加できる「ひよこレース」や「キッズレース(低・高学年)」も実施します。 プロライダーによる実走練習がセットになった、 「2時間エンデューロビギナークラス」やコースを巡回するライダーコンシェルジュサービスなどもあり、 子供やエンデューロ初挑戦のかたにもご安心してご参加いただけます。 スポーツの秋は会社の仲間や友人、家族みんなを誘って、 もてぎ7時間エンデューロで楽しく盛り上がろう!

  

やいた八方ヶ原ヒルクライムレース2015.jpg

やいた八方ヶ原ヒルクライムレース2015 ~ 宇都宮ブリッツェン 那須ブラーゼンと八方ヶ原を上ろう ~

このイベントは終了しています。

八方ヶ原は、栃木県矢板市にある標高1000~1200mの高原で、周辺には県民の森や赤滝・小滝・寺山の鉱泉があるなど、豊かな自然に恵まれた地域です。 このヒルクライムレースでは、八方ヶ原の観光道路を利用した全長13.4km、平均斜度7.1%、標高差950mを上ります。 八方ヶ原コースのゴールである大間々台の展望台からは、雄大な関東平野の眺望とともに大自然の楽園が出現します。 また閉会式会場となる山の駅たかはらは、学校平に立地し、八方ヶ原を楽しむための拠点となっています。 本大会では、矢板市を広くPRするとともに、地域の活性化と自転車のまちづくりを推進することを目的としています。

  

春の5大ポタリング in とちぎ.jpg

春の5大ポタリング in とちぎ 佐野・鹿沼・那須烏山・栃木・日光

このイベントは終了しています。

<春の5大ポタリング in とちぎ>自転車散策 走る!観る!食べる! 新緑のとちぎを全身に感じながら、各20kmのコースエンジョイ! 親子で、カップルで、お友達同士で、ぜひ参加下さい。

  

那須高原ロングライド with 那須ブラーゼン&宇都宮ブリッツェン2015.jpg

那須高原ロングライド with 那須ブラーゼン&宇都宮ブリッツェン2015

このイベントは終了しています。

標高差1200mの那須高原を那須ブラーゼン&宇都宮ブリッツエンと走ろう!

  

第7回 うつのみやサイクルピクニック with 宇都宮ブリッツエン~満喫!まるごと宇都宮~.jpg

第7回 うつのみやサイクルピクニック with 宇都宮ブリッツエン~満喫!まるごと宇都宮~

このイベントは終了しています。

ロードレースの聖地古賀志や日光連山から流れ出る鬼怒川沿いの自然豊かな地域である宇都宮を舞台にした、初心者から上級者まで楽しめるロングライド大会。キーワードは、『地域を食せ』と『ジャパンカップ山岳賞』。今年もエイドステーションやメイン会場では宇都宮餃子など、地域の美味しい『食』を堪能して頂けると共に、ジャパンカップ山岳コースを使った『BLITZEN CUP サイピク山岳賞は誰だ!?』を開催し、宇都宮ブリッツェンの選手とガチンコ勝負ができます。 また。サイクリングを楽しみながら安全な自転車走行技術の習得と地球環境配慮に対する意識向上も目指します。

  

第3回もてぎ7時間エンデューロ GW 2015.jpg

第3回もてぎ7時間エンデューロ GW2015

このイベントは終了しています。

速さや勝負を競う競技ではなく、楽しんだもの勝ちのイベント、それが、もてぎ7時間エンデューロ。 家族や友人との思いでづくりに参加する人、競技として記録にチャレンジする人、練習として参加する人。コスプレでとにかく目立ちたい人も。子供から大人、 初心者から上級者まで、とにかく誰でも楽しめるのがもてぎ7時間エンデューロ!

  

小山市制60周年・小山スポーツ都市宣言記念 第1回ツール・ド・おやま2014.jpg

小山市制60周年・小山スポーツ都市宣言記念 第1回ツール・ド・おやま2014

このイベントは終了しています。

本大会は時間や先着順位を競う競技レースではなく、私たちの暮らしの身近にある自転車を活用して、小山市の自然と景観を楽しむことを目的としたサイクリングイベントです。2012年7月に世界のラムサール条約に湿地登録された渡良瀬遊水地及び2010年3月に国内ため池百選に選定された大沼をはじめとする豊かな自然環境、並びに琵琶塚古墳・摩利支天塚古墳などの国指史跡を自転車で巡り、秋の収穫時期を迎えた地元の農産物や関東平野の広大で美しい景色を満喫していただくとともに、安全な自転車の乗り方を習得することで、小山市の自転車を活用した安全安心なまちづくりと、サイクルスポーツ・ツーリズムの普及への取り組みを全国に向けて発信しようとするものです。

  

第11回もてぎ7時間エンデューロ 2014 Powered by inゼリー.jpg

第11回もてぎ7時間エンデューロ 2014 Powered by inゼリー

このイベントは終了しています。

MotoGP™ 日本グランプリをはじめ、様々なレースが開催される国際的なサーキット、 ツインリンクもてぎが舞台となります。 サーキットは全長4.8kmのヨーロピアンスタイルのロードコースで、多彩でエキサイティングな走りを楽しめます。 右が8ヶ所、左が6ヶ所の計14コーナーで構成されたコースレイアウトを体験すれば、気分はまさに世界グランプリ! コース幅も12m~15mと広く、安全で快適な走行が楽しめます。 またサーキットのためパドックや売店、お手洗いなど、設備が充実しているのも特徴です。

  

世界遺産「日光の社寺」登録15周年記念 TOUR・DE・NIKKO 2014ツール・ド・日光 with 宇都宮ブリッツェン.jpg

世界遺産「日光の社寺」登録15周年記念 TOUR・DE・NIKKO 2014ツール・ド・日光 with 宇都宮ブリッツェン

このイベントは終了しています。

■ブリッツェンと一緒に山岳コースを走る! 宇都宮ブリッツェンの選手達と最大高低差1200mのコースを駆け抜けよう! 途中にうねり道もある走りごたえ十分なコース設定。日頃の練習の成果を発揮して、本格山岳コース完走を目指そう! ■日光グルメライド 「日光手打ちそば」が堪能できるエイドステーションも全コース設置!走って楽しい、食べておいしいツール・ド・NIKKOをお楽しみください。 小百田舎そば・そば処ひなたエイドにて「日光手打ちそば」が食べられる! ■みどころ盛りだくさんの日光! 世界遺産や豊かな自然に触れて、一日中NIKKOを楽しめます。もちろん、温泉地で疲れた身体を休めることもできます。 さわやかな汗をかいた後は、温泉でリフレッシュ! 豊かな自然と豊富な温泉に恵まれた日光は、心と身体が安らぐ最高のヒーリングスポット。自然に包まれながらゆったりと温泉をお楽しみください。

  

やいた八方ヶ原ヒルクライムレース2014.jpg

やいた八方ヶ原ヒルクライムレース2014

このイベントは終了しています。

八方ヶ原は、栃木県矢板市にある標高1000~1200mの高原で、周辺には県民の森や赤滝・小滝・寺山の鉱泉があるなど、豊かな自然に恵まれた地域です。 このヒルクライムレースでは、八方ヶ原の観光道路を利用した全長13.1㎞、平均斜度7.2%、標高差939mを上ります。 八方ヶ原コースのゴールである大間々台の展望台からは、雄大な関東平野の眺望とともに大自然の楽園が出現します。 山の駅たかはらコースのゴールとなる学校平では、八方ヶ原を楽しむための拠点「山の駅たかはら」が皆様をお待ちしております。 本大会では、矢板市を広くPRするとともに、地域の活性化と自転車のまちづくりを推進することを目的としています。

5/7ページ(全63件)