「近畿地方」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/28ページ(全280件)

紀南シーサイドヴェロフェスタ2019.jpg

紀南シーサイドヴェロフェスタ2019 with KINAN Cycling Team(旧 紀南シーサイドグルメツアー)

紀宝町、御浜町、熊野市、新宮市に配置された複数のチェックポイントを好きなルートで走ってポイントを巡る、ショートからロングまで楽しめるサイクリングイベントです。 チェックポイント内に設定されたエイドステーションの食べ物を楽しみながら、自分の体力やレべルに合わせて自由に走行出来ます。 訪れたチェックポイントの数に応じた完走証が発行され、どのポイントに行くかを参加者が自由に選択し決められる、ゆるゆるのサイクリングイベントです。

  

因幡街道・千種川ロングライド in 佐用 2019.jpg

因幡街道・千種川ロングライド in 佐用 2019

激坂コースやワープ車、ご当地グルメなど、昨年の魅力はそのままに、 さらにグレードアップして皆さんの参加をお待ちしております! 舞台となるのは、清流としても名高く、名水百選に選ばれた千種川。 そして江戸時代に整備された播磨国姫路(兵庫県姫路市)と因幡国鳥取(鳥取県鳥取市)を結ぶ、 "因幡街道"の山間地。 佐用町・美作市・西粟倉村・宍粟市という四つの市町村の協力のもと、因幡街道・千種川の自然景観、地域に受け継がれてきた人々の営みや歴史・文化、地域の自然が作り出す特産物を楽しみながら、地域で暮らす人々の温かい心を感じてもらえるような、そんなイベントを目指しています。

  

第6回 伊勢志摩 サイクリングフェスティバル.png

第6回 伊勢志摩 サイクリングフェスティバル

本大会はタイムを競うレースではなく、サイクリングイベントです。コース上は一般車両の交通規制をしていませんので、一時停止、赤信号での停止などの基本的な交通規則を遵守し、追走・並走・割り込みなどはしないでください。各ポイントに制限時間を設けています。時間を超えた場合はタイムオーバーとなり、続行できません。

  

~自転車で神戸の観光振興を~CYCLOG in 神戸2019.png

~自転車で神戸の観光振興を~CYCLOG in 神戸2019

『CYCLOG in 神戸(シクログ イン こうべ)』とは、神戸市内に設置されたチェックポイント(ログスポット)を専用スマホアプリ「CYCLOG(シクログ)」を使用し撮影してSNSに投稿、ポイントを獲得していく時間制限制自転車ポイントラリーイベント。 海あり山あり、美しくおしゃれな街並みにあふれる異国情緒、南京町の中華グルメに神戸スイーツなど、アプリに登録されたスポットを巡れば自然と神戸の歴史・風景・グルメを堪能できる自転車イベントです!

  

カサイチfanライド 2019/kasaichi fan ride 2019.jpg

カサイチfanライド 2019/kasaichi fan ride 2019

貴重な歴史と記憶遺産が残る鶉野飛行場跡とその周辺施設 歴史と平和を象徴する紫電改(実寸大模型)を前に記念すべき第1回カサイチfanライド2019を開催します。 豊かな自然とカッコいい北条鉄道、美味しい地域特産品がみなさまのエントリーをお待ちしています。また、第1回開催を記念して特別景品もご用意しています!

  

第1回 ~サイクリングツアー~ ツール・ド・丹波.jpg

第1回 ~サイクリングツアー~ ツール・ド・丹波

秋に染まる丹波路を巡る。丹波市を中心とした豊かな自然・四季を肌で感じる事が出来る自転車(スポーツバイク)で自然・文化・食・人とのふれあいなど丹波の魅力を味わいながらゴールを目指す「地域密着型サイクリングイベント」です。初心者や女性大歓迎!フラットペダルでも安心してご参加いただけます!

   

夏の和歌山!水と岩の絶景&グルメツアー.jpg

夏の和歌山!水と岩の絶景&グルメツアー

青く輝く南国の海と、聖なる山々、透き通った清流に、大自然が造る岩の芸術の数々。そしてこれら豊かな自然が育んだ、美食の宝庫、和歌山。そんな和歌山の絶景とグルメを巡りながら、ガイド&サポートカー付きの快適なサイクリングを楽しむ、1泊2日の贅沢な自転車旅。 ハイライトは、群青の海と白亜の石灰岩群とのコントラストが美しい白崎海岸、紀伊水道を一望する岬からのパノラマビュー、日本屈指の清流古座川沿いに現れる岩の芸術の数々や潜水橋、そして本州最南端の奇跡の絶景橋杭岩などなど。 食の面では、和食のルーツ醤油発祥の地である湯浅の醤油蔵を訪ね、国内漁獲量1位を誇る本場和歌山県でいただく太刀魚料理、農家民泊のお宅でいただく自家野菜と自家製味噌・地元素材をつかったオーガニックランチを味わいます。 そしてお泊りは日本最古の温泉と言われる白浜温泉の海沿いにオープンしたばかりのサイクリスト向けホテル「SEAMORE RESIDENCE」という贅沢。もちろん、お泊り用の荷物は全てサポートカーに預けて走ることができますので、着替えもバッチリ。スタイリッシュなホテルで、素敵な白浜の夜をお過ごしいただけます。

  

『びわ湖の素・米原』グルメライド2019.jpg

『びわ湖の素・米原』グルメライド

米原市内全域に設置された5つのエイドステーションと6つのチェックポイントを好きなルートで巡るイベントです。5つのエイドステーションには地域の特色ある食べ物が満載!  走って食べて、景色を見て、自然と触れ合い、自身の体力に合わせて自由にコースを作れます!エイドステーションとチェックポイントどちらか1か所でも巡れば完走証がもらえる、無理をせず楽しむサイクリングイベントです。

  

GREAT EARTH 近江国 戦国ライド ~天下統一の夢~.jpg

GREAT EARTH 近江国 戦国ライド ~天下統一の夢~

近江を制する者は天下を制す 時は戦国乱世、天下取りを目指す三人の戦国武将が近江の地に城を築いた理由とは・・・ 織田信長が山門(延暦寺)焼き打ち後に坂本城、そして天下布武を象徴し建造された豪華絢爛の安土城。豊臣秀吉が本能寺の変の後に大津城を、そして関ヶ原の合戦に勝利した徳川家康が膳所城を。戦国三大武将がいずれも天下統一へと向かう重要拠点として近江に築城した目的とは。 いまだ謎多き城の秘密と歴史の舞台となった近江の国びわ湖を巡る戦国歴史ライドの誕生です。

  

第20回 スズカ8時間エンデューロ.jpg

第20回 スズカ8時間エンデューロ

日本のサイクルエンデューロの草分け的大会として1999年に始まったスズカ8時間エンデューロ。F1日本グランプリやモータ−サイクルの"8耐"でおなじみの鈴鹿サーキットで開かれる元祖"自転車の8耐"は、日本最大級のエンデューロにまで成長し、おかげさまで今年で20回の節目を迎えることができました! これまで本大会に参加してくださったエンデューロファンに感謝の気持ちを込めて、20周年記念大会は、スズカ8時間エンデューロの魅力をそのままに、例年以上に豪華賞品が登場する抽選会を1日なんと2回も開催するなど、節目の大会にふさわしい特別な1日にいたします! 開催種目は、8時間エンデューロと4時間エンデューロ、アタック240、トロッフェ・バラッキとおなじみのラインナップ。4時間エンデューロはロード、フラットバー、WOMAN、ママチャリなど、多彩な車種別・メンバー構成別のクラスに分かれて行われ、ソロでもチームでも参加可能。8時間エンデューロはチーム種目のみですが、「ソロで長距離に挑みたい!」というエンデューロ愛好者のためにアタック240が開催されます。 アタック240オープンと4時間ロードソロは、総合3位までの表彰のほか、年代別の表彰も実施。総合では若い選手にかなわなくても、年代別でトップになれば表彰台に立つことができます!

1/28ページ(全280件)