「三重」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/5ページ(全50件)

紀南シーサイドヴェロフェスタ2019.jpg

紀南シーサイドヴェロフェスタ2019 with KINAN Cycling Team(旧 紀南シーサイドグルメツアー)

紀宝町、御浜町、熊野市、新宮市に配置された複数のチェックポイントを好きなルートで走ってポイントを巡る、ショートからロングまで楽しめるサイクリングイベントです。 チェックポイント内に設定されたエイドステーションの食べ物を楽しみながら、自分の体力やレべルに合わせて自由に走行出来ます。 訪れたチェックポイントの数に応じた完走証が発行され、どのポイントに行くかを参加者が自由に選択し決められる、ゆるゆるのサイクリングイベントです。

  

第6回 伊勢志摩 サイクリングフェスティバル.png

第6回 伊勢志摩 サイクリングフェスティバル

本大会はタイムを競うレースではなく、サイクリングイベントです。コース上は一般車両の交通規制をしていませんので、一時停止、赤信号での停止などの基本的な交通規則を遵守し、追走・並走・割り込みなどはしないでください。各ポイントに制限時間を設けています。時間を超えた場合はタイムオーバーとなり、続行できません。

  

第20回 スズカ8時間エンデューロ.jpg

第20回 スズカ8時間エンデューロ

日本のサイクルエンデューロの草分け的大会として1999年に始まったスズカ8時間エンデューロ。F1日本グランプリやモータ−サイクルの"8耐"でおなじみの鈴鹿サーキットで開かれる元祖"自転車の8耐"は、日本最大級のエンデューロにまで成長し、おかげさまで今年で20回の節目を迎えることができました! これまで本大会に参加してくださったエンデューロファンに感謝の気持ちを込めて、20周年記念大会は、スズカ8時間エンデューロの魅力をそのままに、例年以上に豪華賞品が登場する抽選会を1日なんと2回も開催するなど、節目の大会にふさわしい特別な1日にいたします! 開催種目は、8時間エンデューロと4時間エンデューロ、アタック240、トロッフェ・バラッキとおなじみのラインナップ。4時間エンデューロはロード、フラットバー、WOMAN、ママチャリなど、多彩な車種別・メンバー構成別のクラスに分かれて行われ、ソロでもチームでも参加可能。8時間エンデューロはチーム種目のみですが、「ソロで長距離に挑みたい!」というエンデューロ愛好者のためにアタック240が開催されます。 アタック240オープンと4時間ロードソロは、総合3位までの表彰のほか、年代別の表彰も実施。総合では若い選手にかなわなくても、年代別でトップになれば表彰台に立つことができます!

    

【GW特別料金】伊勢志摩国立公園を走破せよ! ガイド付きサイクリングツアー.jpg

【GW特別料金】伊勢志摩国立公園を走破せよ! ガイド付きサイクリングツアー

このイベントは終了しています。

GW特別価格で伊勢志摩エリアNo1ビュースポットの横山展望台や国府白浜、安乗岬園地など伊勢志摩国立公園が満喫できるガイド付きサイクリングツアー。 イタリア自転車メーカーのビアンキのレンタルプランもあり、手ぶらでサイクリングを楽しむことができます。

  

第6回 伊勢志摩スカイラインヒルクライムレース TOUR DE MIE 2019 TOBAステージ.jpg

第6回 伊勢志摩スカイラインヒルクライムレース TOUR DE MIE 2019 TOBAステージ

世界に誇れる自然環境の良さや、その恩恵を受けている食や文化、伝統などの素晴らしさを大会を通じて全国へと発信すること。そして人々の関心を伊勢志摩に集め、より多くの方々が伊勢志摩を訪れてくれることを目指しています。 またエコで健康的な乗り物としての自転車への関心を高めることで、自然環境や健康への意識の向上につなげ、自然を優先した交通網の整備や交通安全への取り組みの足掛かりにつなげていきます。

  

第9回 R260ロードフェスタ・サイクルマラソン.jpg

第9回 R260ロードフェスタ・サイクルマラソン

このイベントは終了しています。

R260を取り巻く地域の活性化及び連携つくり。また、自転車によるエコ環境への意識の向上と自転車のマナーアップ。 そして、これらがR260を新しい観光ルートのトライアングルの底辺に結びつくことを願っています。

  

第7回 菰野ヒルクライムチャレンジin鈴鹿スカイライン.jpg

第7回 菰野ヒルクライムチャレンジin鈴鹿スカイライン

このイベントは終了しています。

菰野町(こものちょう)は、三重県の北西部、鈴鹿山脈の東山麓に 位置する町。鈴鹿スカイライン(国道477号)は菰野町と滋賀県甲賀市を 結ぶ山岳道路で、三重県側の通行止めを利用して開催します。

  

第3回 スズカウインターエンデューロ.jpg

第3回 スズカウインターエンデューロ

このイベントは終了しています。

2019年1発目のレースは『スズカウインターエンデューロ』で決まり! 今回も鈴鹿サーキットで行われる鈴鹿市消防本部による出初式が終わったあと、3時間のエンデューロレースをスタートします。募集種目は3時間ソロ、3時間ソロ・女子、そして前回好評だった3×3時間(スリーバイスリー)を予定しています。正月休みで鈍った体に鞭打つもよし、オフシーズンの腕試しで走るもよし。 公式ホームページは詳細情報が確定次第公開します。新年の鈴鹿を思いっきり楽しもう!

  

紀南シーサイドグルメツアー2018.jpg

紀南シーサイドグルメツアー2018

このイベントは終了しています。

紀宝町、御浜町、熊野市、新宮市に配置された複数のチェックポイントを好きなルートで走ってポイントを巡る、ショートからロングまで楽しめるサイクリング。 チェックポイント内に設定されたエイドステーションの食べ物を楽しみながら、自分の体力やレべルに合わせて自由に走行出来る。 訪れたチェックポイントの数に応じた完走証が発行され、どのポイントに行くかを参加者が自由に選択し決められる、ゆるゆるのサイクリングイベント。

  

1/5ページ(全50件)