「奈良」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/4ページ(全40件)

第11回 奈良盆地一周シクロラリー.jpeg

第11回 奈良盆地一周シクロラリー

奈良盆地内の名所、旧跡を自転車で駆け巡るイベントです。県内には奈良市だけでなく奈良盆地内に多くの名所が点在しています。その名所を自転車で巡ってもらい奈良を感じ取ってもらうイベントです。140km・70km・20kmの各コースから選んでください。時間内にミッションを達成しゴールすれば完走です。今回はいろんなミッションを新設しています。またチーム賞も設定。カッコよくチームで参加も楽しいです。 <概略> 奈良平城宮跡をスタートし、奈良県内の指定した各ポイントを巡りスタート地点と同じ奈良市内にゴールします。参加者には地図の配布(WEB上に掲載、ペーパー配布はありません)、地図に従って各ポイントを目指します。 指定した各ポイントのスタッフに通過チェックを受けます。参加者は各ポイントを指定時間内に通過し、かつゴールも指定時内にゴールして完走となります。完走者には完走証の授与。

  

第4回 吉野大峯ヒルクライム.jpg

第4回 吉野大峯ヒルクライム

このイベントは終了しています。

世界遺産を走る。桜で有名な奈良吉野山、修験道である吉野奥駆道に沿って走る吉野大峯林道を一気に駆け上がるヒルクライム。 全面通行止めで行う距離15.7km獲得標高850m本格的ヒルクライムレースです。前夜祭もありトークイベントや抽選会もあります。宿泊施設も充実していますので遠くからも気楽にご参加いただき奈良吉野を味わいに来てください。ゲストライダーは「山の神」森本誠氏。募集600名の予定。

  

FABU Cycle Challenge 奈良吉野MTBエンデューロ2019.jpeg

FABU Cycle Challenge 奈良吉野MTBエンデューロ

このイベントは終了しています。

奈良で唯一行われるマウンテンバイクイベントです。思いっきりダートコースをMTBで疾走してください。 2019年12月1日(日)第5回開催。 ソロ参加またはチーム参加で楽しめます。またファミリーで楽しめるコースも設定して家族づれで参加できます。 小学生からトップライダーまで参加できるMTBイベントに是非ご参加ください。 エンデューロとは、個人またはチームで、周回コースを規定時間で何周できるかを競う耐久レース。 チーム参加の場合は、メンバーで交代でコースを走行します。交代する場合は、ピットエリアで、自転車のフォークに取り付けた計測タグを付け替えて走行します。チームメンバーが1人1周回以上走れば、走順は問いません、また1人あたりの走行距離の規定はありません。みんなでワイワイ楽しめるのがチームエンデューロです。

  

五條吉野川シクロクロス.jpg

五條吉野川シクロクロス

このイベントは終了しています。

自転車に乗れるなら誰でも参加。吉野川の河原を自転車で走り回ろう。参加者には柿のプレゼント。 シクロクロスとは 競技は1周が2-4キロメートルの不整地の周回路で行われるが、始めに競技時間が規定され、周回数が競技中に決定される。1周目のラップタイムで規定された競技時間を除算して周回数が定められ、この周回数を最初に消化した選手が勝者となる。競技時間はロードレースに比べると短く、30分から1時間である。コースには人工の障害物(柵、階段など)が設けられ、必ず下車して自転車を担がなければならない部分が作られている。またシクロクロス特有のルールとして、ピットで自転車の乗り換えを含む機材交換が可能となっており、1人の選手に対して複数のピットクルー(アマチュア選手の場合、多くは友人)が代車を用意してピットにつくことが多い。使用機材は、上級カテゴリーではドロップハンドルの使用が義務づけられているなどの規定がある。ロードレースがチームでの連携や陽動などの複雑な駆け引きが戦術として大きく作用するのに対して、シクロクロスは選手個人の身体的能力や自転車の操舵能力が結果を左右する。

     

ツアー・オブ・奈良・まほろば2019.jpg

ツアー・オブ・奈良・まほろば2019

このイベントは終了しています。

基本コース周辺のチェックポイントを2人以上のチームで巡る、自由度の高いサイクリングイベントです。 必ずチーム全員が協力しながら一緒に走行してください。 下記の3つのコースをご用意しています。 ★お洒落なカフェから 山辺と水辺をめぐる  山添・奈良コース(基本コース 約75km) ★新しいエイドで食と地域の魅力再発見  曽爾・御杖コース(基本コース 約69km) ★万葉の里をめぐる初心者から上級者まで満足  宇陀・東吉野コース(基本コース 約70km)

  

第16回 山岳グランフォンドin吉野.jpg

第16回 山岳グランフォンドin吉野

このイベントは終了しています。

世界遺産に登録され、「吉野・熊野国立公園」内の奥吉野で開催する「山岳グランフォンドin吉野」は、激しく変わる天候や気温に加え、さらに吉野でしか体験できない急傾斜や滑りやすく荒れた路面は、単に脚力だけでなく経験・技術力・判断力など総合的な自分力が要求される非常に難易度の高いコースであり、また、吉野ならではの美しい自然をふんだんに満喫できる素晴らしいサイクリングコースです。 今回も、さまざまな企画を準備しているところです。ぜひ多数のみなさまの挑戦を、お待ちいたしております。

  

第10回 奈良盆地一周シクロラリー.jpg

第10回 奈良盆地一周シクロラリー

このイベントは終了しています。

奈良盆地内の名所、旧跡を自転車で駆け巡るイベントです。県内には奈良市だけでなく奈良盆地内に多くの名所が点在しています。その名所を自転車で巡ってもらい奈良を感じ取ってもらうイベントです。時間内にゴールすれば達成です。 <概略> 奈良平城宮跡をスタートし、奈良県内の指定した各ポイントを巡りスタート地点と同じ奈良市内にゴールします。参加者には地図の配布(WEB上に掲載、ペーパー配布はありません)、地図に従って各ポイントを目指します。 指定した各ポイントのスタッフに通過チェックを受けます。参加者は各ポイントを指定時間内に通過し、かつゴールも指定時内にゴールして完走となります。完走者には完走証の授与。

  

第3回 吉野大峯ヒルクライム.jpg

第3回 吉野大峯ヒルクライム

このイベントは終了しています。

世界遺産を走る。桜で有名な奈良吉野山、修験道である吉野奥駆道に沿って走る吉野大峯林道を一気に駆け上がるヒルクライム。 全面通行止めで行う距離15.7km獲得標高850m本格的ヒルクライムレースです。3回目となる今回は招待選手に山神で有名な森本誠氏、昨年富士HCをコースレコードで優勝の田中裕士氏を迎えての開催です。前夜祭もありトークイベントや抽選会もあります。宿泊施設も充実していますので遠くからも気楽にご参加いただき奈良吉野を味わいに来てください。エントリー開始は2月8日、募集600名の予定(男子500名、女子50名、MTB50名)。

  

さんぽ de サイクリング in 天理 2019.jpg

さんぽ de サイクリング in 天理 2019

このイベントは終了しています。

サイクリングマップをポケットに天理で再発見!「食べる」美味しいグルメを堪能、「集める」クイズポイントでポイントゲット、「発見する」隠されたお宝の発見など楽しいイベントが盛りだくさん。自転車で走りながら天理を満喫します。

1/4ページ(全40件)