「九州地方」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/14ページ(全131件)

第52回九州ブロックサイクリング大会 はがくれの里さが2017.png

第52回九州ブロックサイクリング大会 はがくれの里さが2017

初秋の脊振山系の粧い、稲穂の実筑紫平野、ムツゴロウと水鳥が遊ぶ有明海の干潟、三様の佐賀の自然を体験し、親睦を深めながら安全で快適なサイクリングを楽しもう!

  

第21回 須美江マウンテンバイク九州大会 MTB in SUMIE.jpg

第21回 須美江マウンテンバイク九州大会 MTB in SUMIE

『マウンテンバイクin SUMIE』は、南九州では数少ないMTBクロスカントリー大会で、九州を中心とした西日本各地からビギナーからエキスパートクラスまで、幅広いレベルのMTBライダーが参加し、熱戦を繰り広げます。 近年、イベント性を重視した大会が多い中で、『マウンテンバイク in SUMIE』は競技性を重視した大会として、また海岸沿いを走る絶好のロケーションが中・上級クラスのライダーに大変高い評価を受けています。 レースには、カブ・クラス、キッズ・クラス、レディース・クラス、インターミディエイト・クラス、エキスパート・クラス、ビギナー用のルーキー・クラスがあります。

  

日本遺産巡りサイクリング in ひとよし球磨.jpg

日本遺産巡りサイクリング in ひとよし球磨

<本イベントの魅力・ポイント> ■POINT 1 日本遺産を巡る! 人吉・球磨地域は、球磨川の流れに沿った盆地の中に、平成27年4月に日本遺産に認定された歴史を伝える多くの寺社仏閣が点在する魅力ある地域です。国宝青井阿蘇神社をはじめとした文化遺産だけでなく、自然豊かなこの地を自転車のゆったりしたペースで走ることで、人吉・球磨の魅力を感じてもらいます。 ■POINT 2 地産を食す! ランチステーションでは、人吉・球磨でとれた新米、食材を使った田舎らしいごちそうをバイキング形式で提供します。 ■POINT 3 温泉を楽しむ! 熊本を代表とする温泉地の一つ人吉温泉。指定湯で使える温泉券を配布します。走った後の汗を流し、疲れを癒していただきます。人吉の温泉は「美肌の湯」とも言われる泉質が特徴です。

  

ツール・ド・佐伯2017.png

ツール・ド・佐伯2017

九州一の面積を持つ佐伯市は、「海・山・川」の自然に恵まれ、市町村合併前の1市5町3村にはそれぞれに特徴があります。どのコースも、その魅力を感じていただけるようなコース設定を心がけ、エイドステーションでも、地域の特産品をご賞味いただけるようにしております。それぞれの目的で、それぞれのコースをお楽しみください。

  

奄美大島チャレンジサイクリング240K.jpg

奄美大島チャレンジサイクリング240K

奄美大島をグルッと一周、その距離は240km。160kmコース、90kmコース、50kmコースも設定していますので、レベルに合わせて参加が可能です。奄美大島の大自然の中を突っ走る爽快感をぜひ味わってください。多くのサイクリストのチャレンジをお待ちしております!

     

第6回ツール・ド・ちゃんぽん IN長崎伊王島.jpg

第6回ツール・ド・ちゃんぽん IN長崎伊王島

まえへ 前へ 長崎が好きだから・・・ 第1回~第5回、多数の参加を頂きありがとうございました。今年は会場を長崎やすらぎ伊王島に移し、コースはもちろんイベントも充実!皆様のご参加をお待ちしております。

  

第9回 鹿児島県照葉樹の森サイクルジャンボリー.jpg

第9回 鹿児島県照葉樹の森サイクルジャンボリー

このイベントは終了しています。

~頂上決戦!その苦しみが快感に変わる!!~ 今年も海・山・川と変化に富んだ美しい大自然と南国の太陽に育まれた照葉樹林が続く「錦江町」をステージに、本格的ヒルクライムロードレース「第9回鹿児島県照葉樹の森サイクルジャンボリー」を開催します。 このイベントは、今スポーツ界でムーブメントとなっている自転車を通して、開催地「錦江町」の地域活性化を図ると共に、西日本最大級の照葉樹林帯が広がる「鹿児島県照葉樹の森」や「花瀬でんしろう館」の利用促進等に寄与し、参加者同士の交流と自転車競技の底辺拡大やマナー・エコロジー意識の高揚を目指すと共に、競技力向上や健康作り、更に、青少年の健全育成等を主な目的としています。 また、2020年に開催する「第75回国民体育大会自転車競技大会」のロード競技は、今大会の会場となる「錦江町」がフニッシュ地点となることが決定しています。この大舞台で活躍する選手の発掘と育成も兼ねていますので、県内の小・中学生の多くのチャレンジを心よりお待ちしております。

  

壱岐サイクルフェスティバル 2017.jpg

壱岐サイクルフェスティバル 2017

このイベントは終了しています。

壱岐一周特設コース(一般公道)を海岸線に沿って島内を一周する。日本自転車競技連盟のプロ選手によるサイクルロードレースと一般が参加するチャレンジロード(50km、30km、ヤング、シニア、レディース)、ジュニアチャレンジロード(8km)がある。

  

1/14ページ(全131件)