「鹿児島」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/2ページ(全19件)

第17回 ツール・ド・おおすみサイクリング大会.png

第17回 ツール・ド・おおすみサイクリング大会

本大会は、海上自衛隊鹿屋航空基地で開催される「エアーメモリアルinかのや」のスポーツイベントのひとつとして、市制60周年を記念し、2001年に第1回大会が行なわれました。現在では、鹿屋市を中心に、鹿児島県大隅半島を広域活用するサイクリングイベントとして定着しています。おおすみの雄大な景観と豊富な食材を活かしたご当地グルメをご堪能いただけますよう、おもてなしの心で全国のサイクリング愛好家をお迎えしています。

  

2017 ツール・ド・南さつま「海道八景めぐり」.jpg

2017 ツール・ド・南さつま「海道八景めぐり」

南さつま市を代表する景観「南さつま海道八景」をめぐるサイクリングイベント「ツール・ド・南さつま」を10月21日(土)に開催します。 獲得標高約2000mの「南さつま海道コース(100km)」をはじめ、「さつますんくじらコース(60km)」、「潮風さわやかコース(25km)」の3コースをご用意し、それぞれコース沿いの地域の皆様による「おもてなし」で皆様をお待ちしております。

  

奄美大島チャレンジサイクリング240K.jpg

奄美大島チャレンジサイクリング240K

奄美大島をグルッと一周、その距離は240km。160kmコース、90kmコース、50kmコースも設定していますので、レベルに合わせて参加が可能です。奄美大島の大自然の中を突っ走る爽快感をぜひ味わってください。多くのサイクリストのチャレンジをお待ちしております!

  

第9回 鹿児島県照葉樹の森サイクルジャンボリー.jpg

第9回 鹿児島県照葉樹の森サイクルジャンボリー

このイベントは終了しています。

~頂上決戦!その苦しみが快感に変わる!!~ 今年も海・山・川と変化に富んだ美しい大自然と南国の太陽に育まれた照葉樹林が続く「錦江町」をステージに、本格的ヒルクライムロードレース「第9回鹿児島県照葉樹の森サイクルジャンボリー」を開催します。 このイベントは、今スポーツ界でムーブメントとなっている自転車を通して、開催地「錦江町」の地域活性化を図ると共に、西日本最大級の照葉樹林帯が広がる「鹿児島県照葉樹の森」や「花瀬でんしろう館」の利用促進等に寄与し、参加者同士の交流と自転車競技の底辺拡大やマナー・エコロジー意識の高揚を目指すと共に、競技力向上や健康作り、更に、青少年の健全育成等を主な目的としています。 また、2020年に開催する「第75回国民体育大会自転車競技大会」のロード競技は、今大会の会場となる「錦江町」がフニッシュ地点となることが決定しています。この大舞台で活躍する選手の発掘と育成も兼ねていますので、県内の小・中学生の多くのチャレンジを心よりお待ちしております。

  

サイクルフェスタ in 桜島2017.png

サイクルフェスタ in 桜島2017

このイベントは終了しています。

今年度の「サイクルフェスタin桜島」は,2017年2月25日(土)・26日(日)に2日間のイベントにリニューアルし,開催します。 25日はプロ選手やトップ大学生とのファンライド,26日は例年通りタイムトライアルとヒルクライムロードの2本立てでの実施です。 もちろん,ファンライドのみの申込み,レースのみの申込みも出来ますので,詳細は実施要項にてご確認ください。 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

     

2017 サイクリング屋久島(前日イベント:屋久島ヒルクライム2017).jpg

2017 サイクリング屋久島(前日イベント:屋久島ヒルクライム2017)

このイベントは終了しています。

平成5年、太古から育まれてきた屋久島の貴重な自然が世界自然遺産に登録されました。 自然溢れる、屋久島をロングライドする『サイクリング屋久島』も今年で6回目! 100kmのロングライドから、初心者の方も安心して参加できる20kmの部まで、バリエーション溢れる種目構成も魅力です。 今年から新たに、限定先着100人で「屋久島ヒルクライム2017」を前日18日に実施します! コースは、屋久島自然総合公園をスタートし、観光スポットとしても有名な白谷雲水峡までの道のりです。 翌日の「サイクリング屋久島」島一周の部(100km)とセット申込割もあり! 屋久島で2日間、自転車を思い切り楽しみませんか?

  

第6回 指宿温泉MTB耐久.jpg

第6回 指宿温泉MTB耐久

このイベントは終了しています。

指宿はいいところです。温泉がいい。食い物がいい。景色がいい。そして何より人がいい。 そんないいところ指宿で、開催している『指宿温泉 MTB大会』。多くの方々にご好評を頂き、今年で6回目の開催となりました。今年は、会場を指宿市内が一望できる「指宿ベイテラス HOTEL&SPA」に移しました。昨年の大会は、雨のために予想以上のマッドコンディションとなり、参加者の皆様に大変な思いをさせてしまいました。今年は、雨天時でも高い乗車率を確保できるよう会場を変更し、競技時間も晴天時5時間、雨天時3時間以内としました。さらにレース後の疲れを温泉で癒してもらえるように参加者全員に温泉入浴券もご用意。さらに、今年も南薩地域の名産品を賞品として多数ご用意しております。他にも参加者並びにお連れのご家族やお友だちにも楽しんでいただけるよう精一杯の準備をして皆様をお待ちしております。どうか、ご家族やお友達、チームのお仲間などお誘いあわせのうえ、多数のお申込を頂けますようお願い申し上げます。スタッフ一同皆様のご来場を心からお待ちしております。

  

奄美大島チャレンジサイクリング240K.jpg

奄美大島チャレンジサイクリング240K

このイベントは終了しています。

奄美大島をグルッと一周、その距離は240km。160kmコース、90kmコース、50kmコースも設定していますので、レベルに合わせて参加が可能です。奄美大島の大自然の中を突っ走る爽快感をぜひ味わってください。多くのサイクリストのチャレンジをお待ちしております!

  

第16回 ツール・ド・おおすみ eco サイクリング大会.jpg

第16回 ツール・ド・おおすみ eco サイクリング大会

このイベントは終了しています。

本大会は、海上自衛隊鹿屋航空基地で開催される「エアーメモリアルinかのや」のイベントのひとつとして、市制60周年を記念し2001年に第1回大会が行なわれました。現在では、鹿屋市を中心に鹿児島県大隅半島を広域活用するサイクリングイベントをして大会を重ね、全国各地から多くの参加をいただけるイベントになりました。昨年度も多数のエントリーをいただき、さらに地域一体のおもてなしでサイクリング愛好家をお迎えいたします。

1/2ページ(全19件)