「東北地方」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/18ページ(全172件)

宮城・山形「絆」ツール・ド・347 2019.png

宮城・山形「絆」ツール・ド・347 2019

加美富士として地元で親しまれている加美町の薬莱山をスタートし、山形百名山に指定されている翁山や二ツ森や新緑の田園風景が広がる緑豊かな自然と里山の風景を楽しみながら、山形県尾花沢市・宮城県加美町の地元の味覚も味わうことができます。どうぞ奮ってご参加ください。

     

2019南会津お花見サイクリング.jpg

2019南会津お花見サイクリング

南会津の桜、満喫の2日間 のんびり南会津の春を満喫しましょう!! 今年の雪は平年より少なく 桜の開花も平年からかなり早めに? ということで、今年はこの時期がどんぴしゃと予想して開催! (今回は募集人数が少ないのでお早めに!) ・ 今回の宿泊は湯野上温泉 ・ 2日間とも舗装路です  ・ 宿泊ナシの1日だけの参加歓迎です!

        

日本の蔵王ヒルクライム・エコ2019.jpg

日本の蔵王ヒルクライム・エコ2019

この大会は、蔵王エコーライン・蔵王ハイラインを舞台に行われる 自転車のロードレースであり、今回で8回目の開催となります。 宮城蔵王ロイヤルホテル前の大鳥居をスタートし、蔵王山頂の レストハウス駐車場まで、標高差1,334m、全長18.7kmの登坂コースを 自転車で一気に駆け上がるコースとなっています。 新緑に包まれたスタート地点から、ゴール手前に現れる雪の壁の中を 走るという景色の移り変わりを堪能できることと、 自動車専用道路である蔵王ハイラインを、1年に一度、 この日だけ自転車で通行出来るというプレミアム感も味わうことができます。 また、ゴール地点の蔵王山頂からは太平洋や山形県側の朝日連峰など 最高の景色を楽しむことが出来ます。

           

第2回 相馬復興サイクリング.jpg

第2回 相馬復興サイクリング

東日本大震災の津波と原発事故で大きな被害を受けた相馬地方ですが、沿岸部は堤防や防災緑地などの整備も着々と進み、市道「大洲松川線」の再開や尾浜海水浴場も再開され、震災前のにぎわいを取り戻しつつあります。。 昨年の第1回大会は台風24号で堪能できませんでしたが、今年こそ福島県の復興最前線と言われる相馬地方の復興の様子を全国のサイクリストに肌で感じていただけると思います。 ※相馬地方とは、相馬市、南相馬市、新地町、飯舘村の4市町村を指します。

1/18ページ(全172件)