「福島」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/5ページ(全47件)

     

復興支援 第1回 ふたばサイクルロゲイニング.jpg

復興支援 第1回 ふたばサイクルロゲイニング

ふたば地域4町村の広い地域を舞台に大サイクルロゲイニング大会! (広野町、楢葉町、富岡町、川内村) ふたば地域の名所旧跡や隠れたお薦めスポット、ふれあい、体験、そしていまなお続く復興への歩みこれらに設定されたチェックポイント(CP)をチームでどのように回るかを考え、時間内に得点を重ねて行く、ふれあい・体験志向の方からロングライド志向の方まで楽しめるゲーム感覚の大会です!

  

サイクルイベント2018 in いわき.jpg

サイクルイベント2018 in いわき

身近な乗り物である自転車は、身体に負荷の少ない誰もが気軽に楽しむことができる健康的なスポーツとして親しまれ、自然環境にやさしい環境共生型の交通手段として注目されています。 これからの健全なサイクルスポーツの普及と発展のため、市民が参加することができるサイクルアトラクションを開催し、本市のイメージアップに努め、豊かで潤いのある地域社会の形成に寄与することを目的とするものであります。

  

第2回 三春の郷(さと)エイド&サイクリング.jpg

第2回 三春の郷(さと)エイド&サイクリング

さくら湖(三春ダム)の心地よい秋風・ロケーションにふれながらサイクリングを楽しめる初心者コースから、起伏のある里山の田園風景や城下町の街並みを廻る上級者コースまで自転車を通じて「三春の秋」を実感しながら健康増進を図ります。また、エイドステーションでは三春の名産品を味わっていただきます。

  

CYCLE AID JAPAN 2018 in 郡山ツール・ド・猪苗代湖.jpg

CYCLE AID JAPAN 2018 in 郡山ツール・ド・猪苗代湖

東日本大震災被災地復興支援のため、2012年に始まりましたサイクルエイドジャパン。福島県単独開催の5年目となる2018年大会は、昨年一新したコースはそのままにサービス面を強化します。大会運営スタッフおよび、ご支援・ご協力をいただいている地域の方々のおもてなしの心で、サイクリストの皆様が、より一層福島の魅力を満喫できる大会にしたいと思います。また、毎年恒例のサイクルチャリティも実施し、震災復興を支援いたします。

        

第1回 相馬復興サイクリング.jpg

第1回 相馬復興サイクリング

震災後7年を経過する今年、福島県浜通りの相馬地方でやサイクリングイベントが産声を上げます。 紳士的な走りで一緒にこの地に暖かく優しい風を巻き起こしましょう!

  

第15回 時空(とき)の路(みち)ヒルクライムin会津.jpg

第15回 時空(とき)の路(みち)ヒルクライムin会津

このイベントは終了しています。

下郷会津本郷線(通称大内宿こぶしライン)の13.5キロ、高低差600メートルのコースで、ロードレーサー、マウンテンバイクの両部門に分かれて行われる。個人の部は男女、年齢別の21部門で行われ、男女別に3人一組のチームで合計タイムを競う団体の部も行われる。

1/5ページ(全47件)