「宮城」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/5ページ(全44件)

松島基地ランウェイライド2019.jpg

松島基地ランウェイライド2019

普段なかなか足を踏み入れることのできない航空自衛隊松島基地の滑走路を特別開放!! 自転車で基地内の周遊道路を走りコントロールタワーやブルーインパルスが使うT4練習機の格納庫などがご覧になれます。 まっすぐな滑走路をそれぞれのペースで走り、特別な思い出を作りましょう!!

  

「ロードバイクで巡る 加美町の歴史探索ツアー」.JPG

ロードバイクで巡る 加美町の歴史探索ツアー

今回はロードバイクにスポットをあて、加美町の史跡を巡ります。 ロードバイクで気持ちよく走りながら加美町の色々な史跡を学ぶことができるツアーです。 加美町学芸員の解説があるので、初めての方はもちろん、加美町内の方も加美町の歴史を再認識できる機会となります。 主催者車両が併走しますので、初心者の方でも安心してロードバイク体験ができます。 しかも道中でお買い物したお土産は併走車に預けられるのでラクラクですよ♪ 参加特典として、やくらい薬師の湯入浴券がプレゼントされるので、温泉でさっぱりして帰路につくことができます♪ その他お楽しみプレゼントも付くお得なプランとなっています。

     

牡鹿半島チャレンジライド2019 .jpg

牡鹿半島チャレンジライド2019 ーヒルクライム&ファンライドー

激しいアップダウンと絶景を楽しむ牡鹿半島コバルトラインをステージとしたヒルクライム&ファンライドです。 石巻市、女川町に属する牡鹿半島の尾根を縦断する風光明媚な、かつては有料道路であったコバルトライン(県道220号線牡鹿半島公園線)を一部通行止めとした、ヒルクライム(ネットタイム計測)。 その後、ロングコースは、金華山をはじめ、360度の眺望を楽しめる御番所公園を目指します。ショートコースは、ショートカットしリボーンアートフェスティバルの作品が展示されている荻浜(昼食場所)を目指します。

  

サイクルフェスタ丸森2019.jpg

サイクルフェスタ丸森2019

目的 "参加することで元気になるイベントです。参加者に元気を届けます。 変化に富んだコースを走行しながら、美しい風景、地元の食材を楽しんでいただき、参加者に丸森町の魅力をPRします。また、東北の小さな町からユニークなイベントを開催することで丸森町の認知度向上、および、日本を元気をにすることを目的にしています。"

  

第36回 令和元年 宮城県サイクリング協会センチュリーライド.JPG

第36回 令和元年 宮城県サイクリング協会センチュリーライド

このイベントは終了しています。

センチュリーライドとは100マイル、約160㎞のコースを楽しみながらサイクリングするイベントです。それぞれの参加者が自己責任のもと、好きなスピードで走ることができる、 「センチュリーライド」。 ジュニアからシニアまで幅広い年齢層の方々がこの競技を楽しんでいます。

  

2019 SUGOママチャリエンデューロ 第1戦.jpg

2019 SUGOママチャリエンデューロ 第1戦

このイベントは終了しています。

今年も「SUGOママチャリエンデューロ」は、全4戦で開催します。第1~3戦は西コースを使用し、最終戦となる第4戦は蔵王連峰を一望できるインターナショナルレーシングコースで開催いたします。  西コースはインターナショナルレーシングコースと違い、全長984mの平坦なショートコースである為、より参加しやすいレースとなります。第1戦と第2戦が6時間、第3戦は4時間のレースとなります。レーシングコースでの最終戦では、起伏にとんだコースによる4時間耐久レースになります。こちらは1チーム2名から10名で参加できます。  普段乗っているママチャリで参加出来るため、ファミリー・学生・職場の仲間たちで、ワイワイ楽しく走って気持ち良い汗が流せるイベントです。からだと地球に優しいエコイベントとして、ますます盛り上がりをみせるSUGOママチャリエンデューロシリーズにぜひご参加ください。

  

宮城・山形「絆」ツール・ド・347 2019.png

宮城・山形「絆」ツール・ド・347 2019

このイベントは終了しています。

加美富士として地元で親しまれている加美町の薬莱山をスタートし、山形百名山に指定されている翁山や二ツ森や新緑の田園風景が広がる緑豊かな自然と里山の風景を楽しみながら、山形県尾花沢市・宮城県加美町の地元の味覚も味わうことができます。どうぞ奮ってご参加ください。

  

日本の蔵王ヒルクライム・エコ2019.jpg

日本の蔵王ヒルクライム・エコ2019

このイベントは終了しています。

この大会は、蔵王エコーライン・蔵王ハイラインを舞台に行われる 自転車のロードレースであり、今回で8回目の開催となります。 宮城蔵王ロイヤルホテル前の大鳥居をスタートし、蔵王山頂の レストハウス駐車場まで、標高差1,334m、全長18.7kmの登坂コースを 自転車で一気に駆け上がるコースとなっています。 新緑に包まれたスタート地点から、ゴール手前に現れる雪の壁の中を 走るという景色の移り変わりを堪能できることと、 自動車専用道路である蔵王ハイラインを、1年に一度、 この日だけ自転車で通行出来るというプレミアム感も味わうことができます。 また、ゴール地点の蔵王山頂からは太平洋や山形県側の朝日連峰など 最高の景色を楽しむことが出来ます。

  

1/5ページ(全44件)