「宮城」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/4ページ(全34件)

南三陸里山×里海サイクリング「みなチャリ!」.jpg

南三陸 里山×里海サイクリング「みなチャリ!」

南三陸町は自然豊かな土地。 山に降った雨は川を流れ、海に巡り、人々の暮らしを豊かにする。 自然と共に暮らし、そこで培われてきた地元の生業。 地元ならではの食材と地元ならではの食べ方。 脈々と受け継がれる伝統行事や古くからの言い伝え。 町を囲む里山と里海を舞台にした「自転車」散歩をしてみませんか?

  

第14回 SUGOファンキーエンデューロ.jpg

第14回 SUGOファンキーエンデューロ

自転車の祭典!!今年もFUNKYに楽しもう! スポーツランドSUGOインターナショナルレーシングコースを会場に、「ファンキーエンデューロ」を開催致します。14回目を迎えるこのイベントは、2014年から出場クラスをマウンテンバイクと、ロードレーサーの2クラスによる自転車の耐久レースです。競技種目は3時間と4時間、2つの時刻を合わせた7時間の3クラスとなっており、初心者の方でも気軽に参加できます。 レースの順位もさる事ながら、レースを盛り上げてくれたチームには「ベストパフォーマンス賞」や、会場で作った自慢の料理を本部に持参していただき、審査により選ばれる「ファンキークッキング賞」といった特別賞もあり、競技以外でも、楽しみどころ満載のイベントです、ぜひ家族やお友達、会社の同僚を誘って参加してはいかがですか!

  

秋の100㎞ライドin丸森.png

秋の100㎞ライドin丸森

このイベントは終了しています。

ロングライドは各々で楽しむのも良いですが、せっかくならその楽しい時間を大勢の方と共有するのも魅力だったりもします。 短い距離だとどうしても似たような風景の中を走るので単調になりがち。でも、長距離を走れば景色の移ろいを堪能できます。 登りがあったり、風向きがかわったり、香りが変わったりと人間が持つ5感をフル使いながら、自然を体感できます。 そして何よりも、長い距離を走りきれたという自信や達成感が何よりもロングライドの楽しさを演出してくれます。

  

『松島基地ランウェイライド -ドルフィンライダーになれ!-』.jpg

松島基地ランウェイライド ードルフィンライダーになれ !ー

このイベントは終了しています。

普段なかなか足を踏み入れることのできない航空自衛隊松島基地の滑走路をサイクリストに特別開放。ブルーインパルスJrの先導で副滑走路を走行します。また、基地内の周遊道路を走りコントロールタワーやブルーインパルスが使う T4練習機の格納庫などの施設を巡り、基地内売店にも立ち寄ります。どこまでもまっすぐ延びる滑走路をそれぞれのペースで走り、 特別な思い出を作りませんか?

  

牡鹿半島チャレンジライド2018 -ヒルクラム&ファンライド-.jpg

牡鹿半島チャレンジライド2018 -ヒルクラム&ファンライド-

このイベントは終了しています。

激しいアップダウンと絶景を楽しむ牡鹿半島コバルトラインをステージとしたヒルクライム&ファンライドです。石巻市、女川町に属する牡鹿半島の尾根を縦断する風光明媚な、かつては有料道路であったコバルトライン(県道220号線牡鹿半島公園線)を一部通行止めとした、ヒルクライム(ネットタイム計測)。その後、地元サイクリストの先導で、金華山をはじめ、360度の眺望を楽しめる御番所公園を目指します。かつて捕鯨の町として栄えた鮎川で浜の皆さんが焼いてくださるクジラ焼きを食べ、パワーをつけゴールを目指します。

  

赤いサイクルフェスタ丸森2018byザミラ.jpg

「赤いサイクルフェスタ丸森2018 byザミラ」 同時開催「赤いもん祭り」in丸森 ~食欲の秋に赤いものを食べて元気になろう~

このイベントは終了しています。

参加することで元気になるイベントです。「赤色」の力で、参加者に元気を届けます。 変化に富んだコースを走行しながら、美しい風景、地元の食材を楽しんでいただき、参加者に丸森町の魅力をPRします。また、東北の小さな町からユニークなイベントを開催することで丸森町の認知度向上、および、日本を元気にすることを目的にしています。

  

0611サイクルトレインチラシ(追加募集).png

サイクルトレイン牡鹿号で行く「牡鹿半島ぐるっとライドOSHI1(オシイチ)」

このイベントは終了しています。

【受付期間を延長し、先着順で販売いたします!】 2018年6月12日(火)0時~6月30日(土) 激しいアップダウンと絶景を楽しむ牡鹿半島一周ライド。石巻市、女川町に属する牡鹿半島の尾根を縦断する風光明媚な、かつては有料道路であったコバルトライン(県道220号線牡鹿半島公園線)を走り、金華山をはじめ、360度の眺望を楽しめる御番所公園を目指します。その後、鮎川を経由し、リアス式海岸特有の変化に富んだ海岸線を走り石巻駅へ向かいます。

  

ツール・ド・東北 2018.jpg

ツール・ド・東北 2018

このイベントは終了しています。

「ツール・ド・東北」は、東日本大震災の復興支援と震災の記憶を残していくことを目的とした自転車イベントです。レースではなくサイクリングを楽しむファンライドイベントで、東北の風景や食を堪能し、復興の様子を肌で感じられるコースを用意しています。東北の復興を長期にわたって支えていくために、10年継続開催を目標のひとつとしています。

  

2018 SUGO ママチャリエンデューロ第1戦.jpg

2018 SUGO ママチャリエンデューロ第1戦

このイベントは終了しています。

今年もお友達・ご家族でママチャリレースを楽しもう。 今年も「SUGOママチャリエンデューロ」は、全4戦で開催します。第1~3戦は西コースを使用し、最終戦となる第4戦は蔵王連峰を一望できるインターナショナルレーシングコースで開催いたします。  西コースはインターナショナルレーシングコースと違い、全長984mの平坦なショートコースである為、より参加しやすいレースとなります。第1戦と第2戦が6時間、第3戦は4時間のレースとなります。レーシングコースでの最終戦では、起伏にとんだコースによる4時間耐久レースになります。こちらは1チーム2名から10名で参加できます。  普段乗っているママチャリで参加出来るため、ファミリー・学生・職場の仲間たちで、ワイワイ楽しく走って気持ち良い汗が流せるイベントです。からだと地球に優しいエコイベントとして、ますます盛り上がりをみせるSUGOママチャリエンデューロシリーズにぜひご参加ください。

  

『 宮城・山形 ツール・ド・347 』2018.jpg

宮城・山形「絆」ツール・ド・347 2018

このイベントは終了しています。

第2回目となる今年は初めての方にも参加しやすい40kmに加えて100kmのロングライドコースを新設。ハードな上り坂と爽快な下り坂、両方が楽しめる変化のあるコースです。 加美富士として地元で親しまれている加美町の薬莱山をスタートし、山形百名山に指定されている翁山や二ツ森や初夏の田園風景が広がる緑豊かな自然と里山の風景を楽しみながら、山形県尾花沢市・大石田町・宮城県加美町の初夏の味覚も味わうことができます。 どうぞ奮ってご参加ください。

1/4ページ(全34件)