2019年09月開催のイベント一覧

1/1ページ(全15件)

じろで庄内2019.jpg

じろで庄内2019

豊かな自然と数々の歴史文化に彩られた山形県日本海側の庄内地域。 広大な庄内平野と出羽山地・日本海が織りなす豊かな自然と、ユネスコ食文化創造都市として認定された豊かな食文化にふれるサイクリングイベントです。

信州なかがわ陣馬形山ヒルクライム2019.jpg

信州なかがわ陣馬形山ヒルクライム

信州伊那谷の中央に位置する陣馬形山は、天竜川の河岸段丘である伊那谷と、その両側にそびえる中央・南アルプスを一望する展望台である。標高515mの中川文化センターをスタートに、標高1,445mの陣馬形山頂まで一気に駆け上がる全長11.5km、獲得標高930mの坂バカ垂涎のヒルクライムです。

第28回 YONAGOサイクルカーニバルinYODOE2019.jpg

第28回 YONAGOサイクルカーニバルinYODOE2019

1992年から続く、地域を代表するサイクリングイベント。 旧淀江町商工会青年部が中心となり、当時普及し始めた「サイクリング」を通じて、この地域の特徴である、環境省認定の名水や日本最古級の壁画、日本最大の弥生時代集落遺跡などを、美味しいモノと楽しいコトと共に、多くの方に巡っていただくことを目的とした"手づくり"の地域活性化事業。 さらにこの事業は、商工会青年部全員が同じ目的と目標を共有し、取り組みの達成感を次世代へ伝えることも目的としており地域全体(住民・行政等)に広く協力を呼びかけました。 2007年の商工会合併(淀江・伯仙・日吉津)後も継続してイベントを開催し、山陰における"自転車の聖地"を目指すと共に、地域の良さをお届けいたします。

第3回 秩父美の山チャレンジヒルクライム.jpg

第3回 秩父美の山チャレンジヒルクライム

コースは、皆野町役場交差点から美の山公園(蓑山)山頂までの全行程6.8キロ、最大高低差396mでジュニアから初心者向けのショートヒルクライムです。初めてヒルクライムをする方には、ぴったりです。

丘のまちびえいセンチュリーライド2019.jpg

丘のまちびえいセンチュリーライド2019

~光り輝く丘を駆け抜ける160kmのロングライド~ 雄大な十勝岳連邦と光り輝く美しい丘を自転車に乗って楽しもう! そして、自らの力で作り出す感動、自然の中で生きる喜びを感じ、爽やかなびえいの風になろう・・・・

山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライド in 但馬2019.jpg

山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライド in 但馬

【青い海!緑の高原!グルメ!温泉を楽しむ欲張りツーリング】 コウノトリチャレンジライドは、山陰海岸ジオパークという広範囲な観光資源を全国の皆さんに広く知っていただきその素晴らしさを体感していただく為に2011年に初めて計画されました。 自転車は環境に優しく、風を肌で感じ、美しい海岸線や高原の山々の景色を見ながら、そして通過するまちの魅力や人の触れ合いを感じながら移動できる素晴らしい乗り物です。 多くの方に山陰海岸ジオパークを知っていただき、さらには観光資源に富んだ魅力的なこの地にエコツーリズムや広域観光といった視点で来ていただける大きなきっかけづくりになればと思っております。 また、この大会ではご参加の皆様に地元住民のホスピタリティーをとても高く評価していただき、そこにはたくさんの触れ合いと感動が毎回生まれています。それらがさらなる励みとなって、私達もご参加の皆様との出会いを今年もたいへん楽しみにしています。 全国から多数のご参加をお待ち申し上げています。ふるってご参加下さいませ。

北海道そらちグルメフォンド2019.jpg

北海道そらちグルメフォンド2019

なまそらち。 なま/生/ナマ Live/Life/Fresh/on time /now/new 生ビール/生春雨/生わさび/生チョコ/生放送/ナマ足... 「なま」!なんと魅惑的な響き! グルメに、コースに、ステージに フレッシュな喜びを!ライブな興奮を! 6回目の、そらちグルメフォンド ますます新鮮な「なま」の感動体験をお届けします!

嬬恋キャベツヒルクライム2019.png

嬬恋キャベツヒルクライム2019

1年に1度、万座ハイウェーがヒルクライムコースになる日 1日限定の特設コースは、計測距離19.8km・標高差1,010m・平均勾配5.1%と、ヒルクライムビギナーや女性にも最適。 メイン会場やフィニッシュ地点では、地元の美味しいおもてなしが堪能できます。 またヒルクライムの大会では珍しく、小学生のお子様も親子で参加できる種目や、最寄駅からメイン会場まで徒歩10分というアクセスの良さも必見です。 会場周辺には温泉を備えた宿泊施設も充実しており、ご家族や気の合う仲間たちで、満足度たっぷりの週末を初秋の嬬恋高原で過ごしませんか?

えにわ・自転車散歩2019.jpg

えにわ・自転車散歩2019

昨年に続き開催となる「えにわ・自転車散歩2019」 今回もラージコース・ノーマルコースの2コース、恵庭市、千歳市、由仁町、長沼町郊外の広い田園風景を楽しみながらゆっくり「散策」します。

第6回 道の駅グルメライドin中国山地.jpg

第6回 道の駅グルメライドin中国山地

【中国山地をグルっと1周!道の駅グルメ堪能コース】 広島県三次市・庄原市、島根県奥出雲町・雲南市・飯南町の2県5市町にまたがる、全長約124kmのアップダウンのあるコース。コース内に有る6つの道の駅をサイクリングで巡りながら、中国山地の雄大なやまなみサイクリングコースとグルメをお楽しみください。

2019第8回 益田I・NA・KAライド.jpg

2019第8回 益田I・NA・KAライド

100km信号が全くない=「100ZERO」が自慢の一流の田舎町『益田』を海から山へと自然を満喫しながら優雅にサイクリングを楽しむイベントです。 昨年参加者の100%が感動した萩石見空港滑走路走行を本年も実施し、又、地元の食材を用意した充実のASも好評です。

出雲路センチュリーライド2019.jpg

出雲路センチュリーライド2019

第14回大会となる本年、コースは例年同様ですが、今年は松江B&G海洋センターをスタート。ゴールとします。スタート後は、宍道湖を回り込むようにして雲南市に向かい、神話の地を走り抜け、中海を経由して日本海沿岸沿いを回って戻ってくるという、まさに出雲路を味わいつくすサイクリングイベントです。 160kmコースながら制限時間は10時間30分と余裕を持って設定されているのが特徴です。今回も斐伊川を遡上して第2チェックポイントまで移動するコースを採用し、より起伏を少なく、快適なファンライドを楽しめるコースを設定。年々「出雲路ファン」が増加中という人気大会。出雲路を満喫できる爽快なコースとなっています。

「紋別ファンライド」および「紋別ヒルクライム」大会.jpg

「紋別ファンライド」および「紋別ヒルクライム」大会

2019年9月、北海道オホーツク沿岸のまち、紋別で山海の幸を楽しむ自転車大会開催! かつて東洋一の産出量を誇った金山跡での砂金すくい体験、エゾシカの解体見学、地産木材を使ったお土産づくり、沿道の牧場見学、サイクリング後のバーベキュー大会・・・「紋別の歴史、食、産業を楽しむ」全く新しい形の自転車大会の記念すべき第一回開催に出場しませんか? ファンライドとヒルクライムを別日にそれぞれ実施。初日のファンライドはレース後のバーベキューに自由参加可能!紋別の食をご堪能ください。 ファンライドでは短距離(往復30km)、長距離(周回80km)のコースを設定。短距離参加者は途中、砂金すくい体験にご参加いただきます。

若狭路”裏”センチュリーライ”2019 【約80km:裏WCR レインボーライン&エンゼルラインゴリゴリヒルクライム】.jpg

若狭路”裏”センチュリーライド2019 【約80km:裏WCR レインボーライン&エンゼルラインゴリゴリヒルクライム】

『「海」「山」「湖」の風光明媚な自然』『地元特産の食材』、そして何よりも、『普段は自転車では登る事の出来ないレインボーラインを楽しむことが出来る』と、毎年大人気のサイクリングイベントに成長した「若狭路センチュリーライド」ですが、今回新たに、「このフィールド」「内容」に魅力をプラスしたツアーが出来上がりました。その名も「若狭路"裏"センチュリーライド」。イベントでは体感できない新たな感動を思う存分、味わってください!!

1

1/1ページ(全15件)