タグ「市区町村:三重県鈴鹿市」が付けられているもの

1/1ページ(全6件)

第18回 スズカ8時間エンデューロ秋SP.jpg

第18回 スズカ8時間エンデューロ秋SP

広大な鈴鹿サーキットコースを舞台に「爽快感」をたっぷり味わえる、国内最大級の自転車耐久レース「スズカ8時間エンデューロ」は今年も春&秋の2シーズン開催! 多くのサイクリストが参加する「エンデューロレース」は競技時間が8時間と4時間の2種類あり、さらにロードバイクをはじめクロスバイクや小径車・ママチャリなど様々な車種別クラスもあるので、初心者はもちろん気のあう仲間や家族で一緒に楽しめるのも特長です。

第1回 スズカウインターエンデューロ.png

第1回 スズカウインターエンデューロ

三重県鈴鹿市では毎年、鈴鹿サーキットで鈴鹿市消防本部による出初式が行われます。観覧する人も大勢訪れる出初式が終わったあとの鈴鹿サーキットで3時間のエンデューロレースをスタート。 真冬の開催となりますので、種目はソロのみ。正月休みで鈍った体に鞭打つもよし、オフシーズンの腕試しで走るもよし。 新年の鈴鹿を思いっきり楽しもう!

第7回 スズカ8時間エンデューロ春SP.jpg

第7回 スズカ8時間エンデューロ春SP

スズカ8時間エンデューロ春sp2016は、昨年に引き続き、人気種目を厳選して1日での開催となりました。 大会のメイン種目とも言えるエンデューロは、8時間と4時間の2種目を実施。車種別クラスと男女混合クラスが設けられ、チームでの出場のみとなります。8時間エンデューロは、朝から夕方までたっぷり走れるのが特徴です。4時間エンデューロはクラス分けが非常に細かく、表彰のチャンスが多いのが特徴。ママチャリやリカンベントといったちょっと変わった車種限定のクラスもあります。 ひとりでたっぷり走りたい!というあなたには、制限時間内に規定距離の完走を目指すアタックがおすすめ。制限時間8時間以内に40周回(約232km)の完走を目指すアタック240、4時間以内に20周回(約116km)完走を目指すアタック120の2種目が実施されます。 上位を目指す選手たちは白熱したレース展開を楽しめ、マイペースで距離・時間への挑戦という自分の限界へのチャレンジも楽しめるなど、スズカ8時間エンデューロの楽しみ方は1つではありません。

第16回スズカ8時間エンデューロ秋SP.jpg

第16回スズカ8時間エンデューロ秋SP

さわやかな秋空のもとでも、スズカは熱い!国内最大級の規模を誇るエンデューロの祭典・スズカ8hエンデューロ秋SPが今年も開催されます。 1日開催ながら、レース種目はスズカの人気種目が勢ぞろい。スズカ8hのメイン種目である自転車版"8耐"の8時間エンデューロ、手軽さとたっぷり走れるバランスの良さが人気の4時間エンデューロはソロでもチームでも参加可能。これに加え、秋sp名物の2人1組のタイムトライアル、トロッフェ・バラッキの3種目が行われます。ソロでもチームでも、2人同時出走のTTでも楽しめるので、楽しみ方もいろいろです。 上位入賞や自己ベストを目指すアスリートはもちろん、仲間とワイワイ楽しく走りたい人も、自転車を愛する人なら誰でも参加OK!仮装してお祭りムードを盛り上げてくれるショーマンも、もちろん大歓迎です。 さわやかな秋空のもと、笑顔で爽快にサーキットを駆け抜けてください!

第5回スズカ8時間エンデューロ春SP.jpg

第5回スズカ8時間エンデューロ春SP

自転車を愛する誰もが楽しめるサイクルイベント・スズカ8時間エンデューロ。日本最大規模のエンデューロの祭典を心から楽しみ、愛してくださるすべての皆さんの期待にお応えすべく、2014年も春・秋の年2回開催が決定いたしました!"春・秋W開催"はこれで5年連続です! 競技時間別、車種別、メンバー別のさまざまなカテゴリーが用意されるレースはもちろん、完成車やホイール、ウェアなどさまざまなアイテムが展示・販売されるサイクルバザール、豪華賞品が当たる抽選会などのサブイベントも充実しています。 ガッツリ走りたいマジ走り派の皆さんも、レースデビューを目指すビギナーも、仮装で会場を盛り上げることに闘志を燃やす(?)ショーマンも、サイクリストよ、今年もいざスズカへ!

1

1/1ページ(全6件)