タグ「市区町村:島根県松江市」が付けられているもの

1/1ページ(全10件)

出雲路センチュリーライド2020.jpg

出雲路センチュリーライド2020

第15回大会となる本年は、2018年度同様に古江公民館前駐車場(旧松江イングリッシュガーデン駐車場)をスタート・ゴールとします。スタート後は、宍道湖を回り込むようにして雲南市に向かい、神話の地を走り抜け、中海を経由して日本海沿岸沿いを回って戻ってくるという、まさに出雲路を味わいつくすサイクリングイベントです。 160kmコースながら制限時間は10時間30分と余裕を持って設定されているのが特徴です。今回も斐伊川を遡上して第2チェックポイントまで移動するコースを採用し、より起伏を少なく、快適なファンライドを楽しめるコースを設定。年々「出雲路ファン」が増加中という人気大会。出雲路を満喫できる爽快なコースとなっています。

第4回 出雲縁結び街道サイクリング.png

第4回 出雲縁結び街道サイクリング

出雲大社から松江城までを結ぶ宍道湖湖北の愛称です。 この沿線地区の観光・各施設・グルメ・特産品・イベントなど、魅力いっぱい情報をお届けします!

出雲路センチュリーライド2019.jpg

出雲路センチュリーライド2019

第14回大会となる本年、コースは例年同様ですが、今年は松江B&G海洋センターをスタート。ゴールとします。スタート後は、宍道湖を回り込むようにして雲南市に向かい、神話の地を走り抜け、中海を経由して日本海沿岸沿いを回って戻ってくるという、まさに出雲路を味わいつくすサイクリングイベントです。 160kmコースながら制限時間は10時間30分と余裕を持って設定されているのが特徴です。今回も斐伊川を遡上して第2チェックポイントまで移動するコースを採用し、より起伏を少なく、快適なファンライドを楽しめるコースを設定。年々「出雲路ファン」が増加中という人気大会。出雲路を満喫できる爽快なコースとなっています。

出雲路センチュリーライド2018.jpg

出雲路センチュリーライド2018

第13回大会となる本年、コースは例年同様で、松江イングリッシュガーデンをスタートし、宍道湖を回り込むようにして奥出雲に向かい、神話の地を走り抜け、中海を経由して日本海沿岸沿いを回って戻ってくるという、まさに出雲路を味わいつくすサイクリングイベントです。 160kmコースながら制限時間は10時間30分と余裕を持って設定されているのが特徴です。今回も斐伊川を遡上して第2チェックポイントまで移動するコースを採用し、より起伏を少なく、快適なファンライドを楽しめるコースを設定。年々「出雲路ファン」が増加中という人気大会。出雲路を満喫できる爽快なコースとなっています。

出雲路センチュリーライド2016.jpg

出雲路センチュリーライド2016

第11回大会となる本年、コースは例年同様で、松江イングリッシュガーデンをスタートし、宍道湖を回り込むようにして奥出雲に向かい、神話の地を走り抜け、中海を経由して日本海沿岸沿いを回って戻ってくるという、まさに出雲路を味わいつくすサイクリングイベントです。 160kmコースながら制限時間は10時間30分と余裕を持って設定されているのが特徴です。今回も斐伊川を遡上して第2チェックポイントまで移動するコースを採用し、より起伏を少なく、快適なファンライドを楽しめるコースを設定。年々「出雲路ファン」が増加中という人気大会。出雲路を満喫できる爽快なコースとなっています。

ご縁結びしめ縄ライド2015.jpg

ご縁結びしめ縄ライド2015

昨年度の試走会を経て、「ご縁結びしめ繩ライド」の記念すべき第1回大会を開催します。島根県飯南町を出発し、サイクリングガイドやサポートカーのアシストのもと、のんびり国道54号線を下っていく、約90キロのダウンヒルサイクリングです。「サイクリスト専用ミニしめ縄づくり」の体験や、道の駅でご当地グルメを堪能しながら、ご縁結びの聖地「出雲大社」を目指します!

出雲路センチュリーライド2015.jpg

出雲路センチュリーライド2015[通称/出雲路ワンデイラン]

第10回大会となる本年、コースは例年同様で、松江イングリッシュガーデンをスタートし、宍道湖を回り込むようにして奥出雲に向かい、神話の地を走り抜け、中海を経由して日本海沿岸沿いを回って戻ってくるという、まさに出雲路を味わいつくすサイクリングイベントです。160キロコースながら制限時間は10時間30分と余裕を持って設定されているのが特徴。参加者数は年々増加し、年々「出雲路ファン」が増加中という人気大会。年々コースを改善し、走りやすく、出雲路を満喫できる爽快なコースとなっています。

出雲路センチュリーライド2014.jpg

出雲路センチュリーライド2014[通称/出雲路ワンデイラン]

第9回大会となる本年、コースは例年同様で、松江イングリッシュガーデンをスタートし、宍道湖を回り込むようにして奥出雲に向かい、神話の地を走り抜け、中海を経由して日本海沿岸沿いを回って戻ってくるという、まさに出雲路を味わいつくすサイクリングイベントです。160キロコースながら制限時間は10時間30分と余裕を持って設定されているのが特徴。参加者数は年々増加し、年々「出雲路ファン」が増加中という人気大会。年々コースを改善し、走りやすく、出雲路を満喫できる爽快なコースとなっています。

1

1/1ページ(全10件)