タグ「市区町村:栃木県矢板市」が付けられているもの

1/1ページ(全5件)

やいた八方ヶ原ヒルクライムレース2017.JPG

やいた八方ヶ原ヒルクライムレース2017 栃木の「ラルプ・デュエズ」こと、八方ヶ原に挑戦せよ!

八方ヶ原は、栃木県矢板市にある標高1000~1200mの高原で、周辺には県民の森や赤滝・小滝・寺山の鉱泉があるなど、豊かな自然に恵まれた地域です。 このヒルクライムレースでは、八方ヶ原の観光道路を利用した全長13.4km、平均斜度7.1%、標高差950mを上ります。 八方ヶ原コースのゴールである大間々台の展望台からは、雄大な関東平野の眺望とともに大自然の楽園が出現します。 本大会では、矢板市を広くPRするとともに、地域の活性化と自転車のまちづくりを推進することを目的としています。

第5回 やいた輪ん博(わんぱく)「矢板りんりんポタリング」.jpg

第5回 やいた輪ん博(わんぱく)「矢板りんりんポタリング」

那須ブラーゼンの選手がしっかりバックアップサポートつきチームポタリング 地産地消イベント! 秋の矢板をチームで堪能ライド 女性初心者の方にもお子様も安心な優しいコース設定 チーム(5人)揃わなくても、個人エントリーでもチーム編成可能!!! 食と風景で、心もお腹も満たされる どなたでも参加可能な、約30kmのゆるゆるなコース設定です

やいた八方ヶ原ヒルクライムレース2016.jpg

やいた八方ヶ原ヒルクライムレース2016 栃木の「ラルプ・デュエズ」こと、八方ヶ原に挑戦せよ!

八方ヶ原は、栃木県矢板市にある標高1000~1200mの高原で、周辺には県民の森や赤滝・小滝・寺山の鉱泉があるなど、豊かな自然に恵まれた地域です。 このヒルクライムレースでは、八方ヶ原の観光道路を利用した全長13.4㎞、平均斜度7.1%、標高差950mを上ります。 八方ヶ原コースのゴールである大間々台の展望台からは、雄大な関東平野の眺望とともに大自然の楽園が出現します。 また閉会式会場となる山の駅たかはらは、学校平に立地し、八方ヶ原を楽しむための拠点となっています。

やいた八方ヶ原ヒルクライムレース2015.jpg

やいた八方ヶ原ヒルクライムレース2015 ~ 宇都宮ブリッツェン 那須ブラーゼンと八方ヶ原を上ろう ~

八方ヶ原は、栃木県矢板市にある標高1000~1200mの高原で、周辺には県民の森や赤滝・小滝・寺山の鉱泉があるなど、豊かな自然に恵まれた地域です。 このヒルクライムレースでは、八方ヶ原の観光道路を利用した全長13.4km、平均斜度7.1%、標高差950mを上ります。 八方ヶ原コースのゴールである大間々台の展望台からは、雄大な関東平野の眺望とともに大自然の楽園が出現します。 また閉会式会場となる山の駅たかはらは、学校平に立地し、八方ヶ原を楽しむための拠点となっています。 本大会では、矢板市を広くPRするとともに、地域の活性化と自転車のまちづくりを推進することを目的としています。

やいた八方ヶ原ヒルクライムレース2014.jpg

やいた八方ヶ原ヒルクライムレース2014

八方ヶ原は、栃木県矢板市にある標高1000~1200mの高原で、周辺には県民の森や赤滝・小滝・寺山の鉱泉があるなど、豊かな自然に恵まれた地域です。 このヒルクライムレースでは、八方ヶ原の観光道路を利用した全長13.1㎞、平均斜度7.2%、標高差939mを上ります。 八方ヶ原コースのゴールである大間々台の展望台からは、雄大な関東平野の眺望とともに大自然の楽園が出現します。 山の駅たかはらコースのゴールとなる学校平では、八方ヶ原を楽しむための拠点「山の駅たかはら」が皆様をお待ちしております。 本大会では、矢板市を広くPRするとともに、地域の活性化と自転車のまちづくりを推進することを目的としています。

1

1/1ページ(全5件)