タグ「市区町村:秋田県由利本荘市」が付けられているもの

1/1ページ(全3件)

第3回「鳥海山ブルーラインヒルクライムfrom日本海」.png

第3回「鳥海山ブルーラインヒルクライムfrom日本海」

海岸線から頂上2236mまでその傾斜は世界一。五合目まで標高差1100m、秋田山形両県から二日間にかけてのレースはまさに脚力勝負。絶景も見てほしい。 秋田県と山形県にまたがる鳥海山を舞台に2日間にわたっての開催される大会。コ-スは、秋田県から鳥海山5合目を目指す旧有料道路の「鳥海ブル-ライン」。初日は秋田県側から距離23K平均勾配7.5%のコース。2日目は山形県側から距離20K平均勾配7%のコース。ともに雄大な山容を望める絶景ル-ト。ステ-ジレ-スだけでなく、1日ごとの参加可。

第3回「ゆりほんじょうカップ」MTB耐久レース.jpg

第3回「ゆりほんじょうカップ」MTB耐久レース

秋田県県内では唯一のMTB耐久レース。今年で3回目を迎え、認知度も上がり、注目度も上昇中!  霊峰・鳥海山、輝く日本海と、レース会場からの眺めは最高級! 市民レベルでの運営は、アットホームで、おもてなしも盛りだくさん。 全国からの参加をお待ちしています。

第28回 矢島カップ Mt.鳥海バイシクルクラシック.jpg

第28回 矢島カップ Mt.鳥海バイシクルクラシック

"乗鞍"に次ぐ歴史を誇るこの大会は、地元のサポートが厚いことでも知られています。参加者全員に特産のあきたこまちとTシャツが、2日間の合計タイムで争われる総合チャンピオンには矢島カップ、成績上位者には地元特産品等が贈られます。このほかヒルクライムのゴール後に配られるスイカ、閉会式の前に配られるおにぎりや豚汁にも地元の食材が用いられ、とても好評です。レースそのものも、蔵王や乗鞍、美ヶ原とともに全日本ヒルクライムレースシリーズ戦を構成。それゆえ全国各地から強豪が集まるうえ、初日の個人TTとの合計タイムで争われるということで、小規模ながらステージレースを整えています。

1

1/1ページ(全3件)