タグ「市区町村:鳥取県米子市」が付けられているもの

1/1ページ(全11件)

第28回 YONAGOサイクルカーニバルinYODOE2019.jpg

第28回 YONAGOサイクルカーニバルinYODOE2019

1992年から続く、地域を代表するサイクリングイベント。 旧淀江町商工会青年部が中心となり、当時普及し始めた「サイクリング」を通じて、この地域の特徴である、環境省認定の名水や日本最古級の壁画、日本最大の弥生時代集落遺跡などを、美味しいモノと楽しいコトと共に、多くの方に巡っていただくことを目的とした"手づくり"の地域活性化事業。 さらにこの事業は、商工会青年部全員が同じ目的と目標を共有し、取り組みの達成感を次世代へ伝えることも目的としており地域全体(住民・行政等)に広く協力を呼びかけました。 2007年の商工会合併(淀江・伯仙・日吉津)後も継続してイベントを開催し、山陰における"自転車の聖地"を目指すと共に、地域の良さをお届けいたします。

第26回 サイクルカーニバル inYODOE 2017.jpg

第26回 サイクルカーニバル inYODOE 2017

名所周遊の指定コース約30㎞コースと水の旅人健脚コース(約65km)大山山麓の指定コースを走る2コースを楽しくサイクリングする大会です。

第9回春詣 Bike or Run.png

第9回春詣 Bike or Run

交通社会での道徳を守り、健全な身体と精神を養い、地域の歴史と文化に触れ、新年度「春詣」で新たな目標達成を祈念します。 老若男女皆楽しんで且つ環境保全と美容健康を推進するため本大会を開催します。 ~新年度、新たな目標・健闘・完走・必勝・健康を春祭りに祈る!!

米子クリテリウム 2016 第3戦.jpg

米子クリテリウム 2016 第3戦

昨今、環境への配慮や健康増進への観点から、「自転車」への関心が高まってきています。休日など公道で自転車(ここでいう自転車とはロードバイクやマウンテンバイクなどのスポーツ自転車)を楽しむ人が増えてきました。また、競技としての自転車への関心もここ数年高まりつつあります。 平成26年から11月には三朝温泉にて、公道を占有しての耐久レースも行われています。  「鳥取県の西部においても自転車競技をしたい」そんな自転車愛好者の意見から「米子クリテリウム※」の構想が生まれました。レースは最大の練習なり!自転車愛好者たちが安全かつ気軽に自転車競技を体験できる大会を目指し、とっとり・自然環境館の皆様と協力して運営を行っていきたいと思っています。

米子クリテリウム 2016 第2戦.jpg

米子クリテリウム 2016 第2戦

 昨今、環境への配慮や健康増進への観点から、「自転車」への関心が高まってきています。休日など公道で自転車(ここでいう自転車とはロードバイクやマウンテンバイクなどのスポーツ自転車)を楽しむ人が増えてきました。また、競技としての自転車への関心もここ数年高まりつつあります。 平成26年から11月には三朝温泉にて、公道を占有しての耐久レースも行われています。  「鳥取県の西部においても自転車競技をしたい」そんな自転車愛好者の意見から「米子クリテリウム※」の構想が生まれました。レースは最大の練習なり!自転車愛好者たちが安全かつ気軽に自転車競技を体験できる大会を目指し、とっとり・自然環境館の皆様と協力して運営を行っていきたいと思っています。

第34回 鳥取県サイクルマラソン<2016>グランフォンド伯耆.jpg

第34回 鳥取県サイクルマラソン<2016>グランフォンド伯耆

サイクリングの本質は大自然の中を自らの力で自由に走るということです。 ただ漫然と走るだけではなく、目標を持ったサイクリングとして、交通道徳を守り、その知識・能力・技術を 一つの基準のもとに走行します。各自が体力測定を兼ねて、自分自身にチャレンジし、合わせて自転車の交通マナーの向上と、サイクリスト相互の友情を一層深めるために本大会を開催します。

鳥取県サイクリング協会.jpg

6月度TCA月例サイクリング ~日野町歴史探訪~ のご案内

天気に恵まれ新緑に覆われた秀峰大山で繰り広げられたツールド大山、皆さん自然の恵とコースの厳しさを堪能され達成感に満ちた顔で会場をあとにされました。そして6月のサイクルマラソンは獲得標高3000mのグランフォンド伯耆です。ストイックな走りが要求される大会が続きます。6月の月例会は趣を一変し、身体に優しく歴史文化の漂う日野町歴史探訪を楽しみたく思います。黒坂の第10番伯耆霊場泉龍寺は幕末の志士因幡二十士幽閉の寺として知られています。また、根雨の延暦寺にはニーチェの翻訳そしてマルクス資本論の訳者でもある日本屈指の評論家生田長江の顕彰碑があります。そして隣には日清、日露、太平洋戦争で犠牲となった日野町民四百余名の慰霊碑が建てられています。コースは日野川沿いに走り峠を一つ越えれば目的地黒坂です。帰りは下り基調の平坦地がゴールまで続きます。初めて中距離サイクリングをなさる方には是非ともご参加いただきたいコースです。月例会のご常連さんは初心者の方にお声を掛けご一緒頂けたら幸いです。走り足らない方にはスパイスの効いた山岳コースをオプションとして準備いたしました。経験者から初心者まで楽しめるサイクリングです。お友達お誘い合わせてご参加ください。2

第32回鳥取県サイクルマラソン(2014グランフォンド伯耆).jpg

第32回鳥取県サイクルマラソン(2014グランフォンド伯耆)

サイクリングの本質は大自然の中を自らの力で自由に走るということです。 ただ漫然と走るだけではなく、目標を持ったサイクリングとして、交通道徳を守り、その知識・能力・技術を 一つの基準のもとに走行します。各自が体力測定を兼ねて、自分自身にチャレンジし、合わせて自転車の交通マナーの向上と、サイクリスト相互の友情を一層深めるために本大会を開催します。

1

1/1ページ(全11件)