2013年07月開催のイベント一覧

1/2ページ(全25件)

第1回南会津周遊ロードツアー.jpg

第1回南会津周遊ロードツアー 走ってみっぺ南会津!

会津高原の田園と里山に囲まれ清流を走り、南会津の歴史や文化にも触れられるコース。 自転車プロチーム「宇都宮ブリツェン」 と爽やかな会津高原の自然と景勝地を健康アイテム自転車で走りませんか。 エイドステーションでのおもてなしが一番の売りですが、地元の名産品も味わえます。

第3回 ネイチャーライドニセコ.jpg

第3回 ネイチャーライドニセコ

アイアンマンジャパン、ツール・ド・北海道などのコースを一部含めた名物コースを、ローカルガイドと共に走破するサイクリングイベントです。 本イベントは、指定時間内(午後3時まで)に完走することを原則としますが、競技ではありませんので、他の参加者のタイムを気にすることなく、自由に自分に適したスピードで走ることができます。 イベント途中の参加者同志の交流・協力も、ネイチャーライドニセコの魅力の一つ。 ローカルガイドがパワースポット羊蹄山をはじめローカルしか知らない楽しみ方でガイドします。 さわやかな夏の北海道、ニセコスタイルのサイクリングイベント「第3回ネイチャーライドニセコ」にぜひご参加ください。

スーパーチャレンジライド志賀遊輪.jpg

スーパーチャレンジライド志賀遊輪

初めて自転車を買って貰って「遠乗り」に出掛ける時のあのワクワク感。 忘れちゃいないさ、みんな少年少女の心を持っているのだ! 自分の体力の限界に挑戦するか?それとも風景を愛でながらノンビリ走るのか? さあ!走り出そう!! 秘境「カヤノ平」を巡り、 日本国道最高地点「渋峠」に至る HARD&DYNAMICなコース設定。 ヨーロッパアルプスを思わせる絶景の中で 足自慢のあなたの挑戦を待っています。

第10回チャレンジ・ザ・バンク IN メディアドーム.jpg

第10回チャレンジ・ザ・バンク IN メディアドーム

「北九州メディアドーム」は、九州でも最大級のイベント施設となる全天候型ドームと、21世紀に向けて新たなケイリンを提案していく競輪場の2つの要素を高いレベルで融合させた、日本でも類をみないユニークな施設です。 天候に左右されることなく、より自転車競技の面白さ・醍醐味を味わっていただき、自転車競技への興味をもっていただけたら幸いです。

第16回 CSC 5時間耐久チームサイクルロードレース大会.jpg

第16回 CSC 5時間耐久チームサイクルロードレース大会

日本サイクルスポーツセンターの5キロサーキットではツアー・オブ・ジャパン伊豆ステージや全日本ロード等の国際レースを開催しております。 CSC5時間耐久は、同じコースを利用しサイクリストからホビーレーサーまで全ての自転車好きが楽しめる大会です。 5時間で5キロコースを何周走れるか?チームで力を合わせて挑戦してみて下さい。

第32回 インターナショナル オホーツクサイクリング 2013.jpg

第32回 インターナショナル オホーツクサイクリング 2013

風オホーツク!212kmの夢走り! 例年、1,000人を超えるサイクリストと多くの皆さまのご支援の中で開催しております「オホーツクサイクリング」 本年は、第32回大会として、平成25年7月12日(金)から14日(日)の3日間で開催することとなりました。

第5回うつのみやサイクルピクニック ~満喫!まるごと宇都宮~.jpg

第5回うつのみやサイクルピクニック ~満喫!まるごと宇都宮~

ロードレースの聖地古賀志や日光連山から流れ出る鬼怒川沿いの自然豊かな地域である宇都宮を舞台にした、初心者から上級者まで楽しめるロングライド大会。キーワードは、『地域を食せ』と『ジャパンカップ山岳賞』コース。今年もエイドステーションやメイン会場では宇都宮餃子など、地域の美味しい『食』を堪能して頂けると共に、ジャパンカップ山岳コースを使った『BLITZEN CUP サイピク山岳賞は誰だ!?』を開催し、宇都宮ブリッツェンの選手とガチンコ勝負ができます。 また、サイクリングを楽しみながら安全な自転車走行技術の習得と地球環境配慮に対する意識向上も目指します。

十勝中札内グルメフォンド.jpg

十勝中札内グルメフォンド

美味しい空気と美味しい食べ物をいただきながら 牧歌的な風景の中、サイクリングを楽しもう 初心者からスポーツとして楽しむ人までに合わせたコースを設定。 途中にあるエイドステーション(補給所)で十勝中札内の『食』を満喫!!

飯南ヒルクライム2013.jpg

飯南ヒルクライム2013

中国地方最大級のヒルクライムが誇るコースはハードさと眺望が売り。全長は走りごたえ充分の13km、高低差は600m!スタート直後の 9%の坂がまずは選手たちをセレクションにかけ、コンスタントに続く5~7%勾配の坂が選手たちの体力・精神力を問う。そしておよそ10km地点を過ぎると、飯南ヒルクライム最大の難所にして最大の勝負どころ荒鹿坂がサイクリストを待ち受ける。この難所を己の限界に打ち勝って克服した者は、ゴール地点で至上の達成感と素晴らしい絶景を味わえることを約束します。また、運営には熟練スタッフと地元高校生スタッフのコラボで、アットホームな雰囲気も魅力の一つ。

GREAT EARTH 京都ライド2013 全国ご当地フードを食べつくせ!.jpg

GREAT EARTH 京都ライド2013 全国ご当地フードを食べつくせ!

地球を遊びつくせ!をテーマに全国で開催中のアースライドがGREAT EARTHとして京都で復活。 スタートは自宅。仲間やご家族、友人とゴールの京都市役所を目指し、市内名所周辺に設置されたエイドで全国のご当地フードを食べつくそう。ヘルメットを着用し自転車に乗れれば誰でも参加可能なファンライドイベントです。ゴールした誰かにSUUNTOの時計やSWANSのサングラスが必ず当たります!

もみじサイクルロードレース2013.jpg

もみじサイクルロードレース2013(MCRR)

本レースは、ジュニアの育成に焦点化し、ジュニアの実力を底上げすることにより、自転車レース全体のレベルを上げることを目指しています。 ジュニアの実力とスキル、実践レースにおけるレース勘を養うためには、ある程度の人数による集団レースを数多く経験することが不可欠と考えています。本レースはそのための実践トレーニングのレースです。

ツール・ド・あいち・2013.jpg

ツール・ド・あいち・2013

「ツール・ド・あいち・2013」は、エントリーのみなさんが主催するサイクリングです。 スタートとゴールは愛知県サイクリング協会がサポートします。 たった一人でも参加できます。

第3回那須高原ロングライド with 那須ブラーゼン&宇都宮ブリッツェン.jpg

第3回那須高原ロングライド with 那須ブラーゼン&宇都宮ブリッツェン

環境負荷が少なく、健康増進のツールとして注目されている自転車で、白煙あげる茶臼岳のある那須連山のふところ深い広大な那須高原を舞台に、サイクルイベントを開催し那須から全国に元気を発信します。また九尾の狐の伝説が伝わる殺生石を始め、旧東山道の宿場町として発展した芦野・伊王野地区などを走ることで、多くのサイクリストに那須の歴史・文化に触れていただき、那須の観光振興と活性化に貢献します。さらにサイクリングを楽しみながら安全な自転車走行技術の習得と地球環境に対する意識向上も目指します。

越後長岡チャレンジサイクリング2013.jpg

越後長岡チャレンジサイクリング2013

市域の広がりとともに海から山まで雄大な自然美が楽しめるようになった"越後長岡"。そんなわが市ならではの魅力を全国へ発信するため、去る7月に開催された「越後長岡チャレンジサイクリング2012」。当日は悪天候にもかかわらず関東近県を含め約600人の参加者が本格ロングコースと初心者向けショートコースに挑戦。ファミリーでも楽しめるコースも設定し、郷土色豊かな食・地元のおもてなしや地元物産の抽選会など、走り以外のお楽しみ企画もあり、いたるところ笑顔が溢れ、来年の再会を約して当地を後にされる方も多数という成功のうちに幕を下ろしました。この経験を活かし、昨年以上によりよいイベントとしてさらに多くの方々にご参加いただけるよう内容を充実させて、以下の概要で開催したいと考えています。

2  

1/2ページ(全25件)