2014年06月開催のイベント一覧

1/2ページ(全26件)

鳥取県サイクリング協会.jpg

6月度TCA月例サイクリング ~日野町歴史探訪~ のご案内

天気に恵まれ新緑に覆われた秀峰大山で繰り広げられたツールド大山、皆さん自然の恵とコースの厳しさを堪能され達成感に満ちた顔で会場をあとにされました。そして6月のサイクルマラソンは獲得標高3000mのグランフォンド伯耆です。ストイックな走りが要求される大会が続きます。6月の月例会は趣を一変し、身体に優しく歴史文化の漂う日野町歴史探訪を楽しみたく思います。黒坂の第10番伯耆霊場泉龍寺は幕末の志士因幡二十士幽閉の寺として知られています。また、根雨の延暦寺にはニーチェの翻訳そしてマルクス資本論の訳者でもある日本屈指の評論家生田長江の顕彰碑があります。そして隣には日清、日露、太平洋戦争で犠牲となった日野町民四百余名の慰霊碑が建てられています。コースは日野川沿いに走り峠を一つ越えれば目的地黒坂です。帰りは下り基調の平坦地がゴールまで続きます。初めて中距離サイクリングをなさる方には是非ともご参加いただきたいコースです。月例会のご常連さんは初心者の方にお声を掛けご一緒頂けたら幸いです。走り足らない方にはスパイスの効いた山岳コースをオプションとして準備いたしました。経験者から初心者まで楽しめるサイクリングです。お友達お誘い合わせてご参加ください。2

第1回鳥海山ブル-ラインヒルクライムfrom日本海.jpg

第1回鳥海山ブル-ラインヒルクライムfrom日本海

海抜0m~標高1000mまで一気に駆け上がる日本最大級のヒルクライムレ-ス。決戦の舞台は観光道路「鳥海ブル-ライン」走るため眺めは日本屈指!!日本百名山「鳥海山」をステ-ジとして、海抜0mからそびえたつ鳥海山の雄大な自然の魅力を体験してもらい、当地への再訪を促す。また地域住民との交流を深めることにより地域の活性化を目指す。

第6回鹿児島県照葉樹の森サイクルジャンボリー.jpg

第6回鹿児島県照葉樹の森サイクルジャンボリー

今年も海・山・川と変化に富んだ美しい大自然と南国の太陽に育まれた照葉樹林が続く「錦江町」をステージに、本格的ヒルクライムロードレース「第6回鹿児島県照葉樹の森サイクルジャンボリー」を開催します。 このイベントは自転車競技愛好者の交流、競技力向上、底辺拡大、マナー・エコロジーの意識の高揚を目指すと共に、県民の健康作りと青少年の健全育成、そして、開催地「錦江町」の地域活性化を図ると共に、西日本最大級の照葉樹林帯が広がる「鹿児島県照葉樹の森」や「花瀬でんしろう館」の利用促進等を主な目的として開催します。 加えて、2020年に開催する国民体育大会で活躍する選手の発掘と育成も兼ねていますので、県内の小・中学生のチャレンジを心よりお待ちしております。

第18回東京・南会津サイクルトレイン.jpeg

第18回東京・南会津サイクルトレイン

福島の復興は南会津から! 貴方もサイクルトレインに参加して福島の復興を応援して頂けませんか!! 南会津は放射能も低く、安全・安心な地域です。 首都圏からのサイクルトレイン―東武線浅草駅(または北千住駅)から! あなたの自転車をそのまま電車に乗せて南会津へ! 東武伊勢崎線浅草駅(又は北千住駅)より参加者の自転車をそのまま電車に積込み出発します。 自然豊かな南会津で5コースに別れてそれぞれサイクリングや体験学習を楽しみます。 帰りはまた電車にそのまま自転車を積込んで浅草駅(北千住駅)へもどってくるイベントです。 ・サポートカーが皆さんの荷物を運びます。荷物を持たずに走れます! ・事前に余分な荷物は送ることも可能です! レンタル自転車もあるよ! ・全てのコース、舗装路です。 3年ぶりの春開催! 新緑の南会津を風を切って走ろう!

チャレンジリーグ'14白山ろくエンデューロ.jpg

チャレンジリーグ‘14白山ろくエンデューロ

チャレンジリーグが石川県に上陸!!「白山ろうエンデューロ」は、石川県白山手取川を中心としたコースを走る2時間&4時間エンデューロレース!白山は自然がとても豊かで、初夏の風を受けながら駆け抜けるも良し、景色を味わいながらマイペースで走るのも楽しいコースです。2時間は3人組、4時間は5人踏みまでのチームで参加できますので、ファミリーでのご参加をお待ちしています!!

チャレンジサイクリングフェスタ 2014上州藤岡ライド&ヒル_1.jpg

チャレンジサイクリングフェスタ 2014上州藤岡ライド&ヒル

チャレンジコース60kmはヒルクライム並のサバイバルな急坂を用意してあります、約60km 制限時間5時間、タイム計測区間あり。

第3回グランフォンドきよさと.jpg

第3回グランフォンドきよさと

「こんなにステキなサイクリングフィールドがあったなんて!」初めて北海道・清里町を訪問する人はそう思うに違いありません。 広く走りやすい道路、極めて少ない交通量、雄大な自然の風景、美味しい食べ物...など、清里町で思いっ切りサイクリングを楽しみましょう!

第2回グランフォンド摩周.jpg

第2回グランフォンド摩周

北海道で一番神秘的な湖・摩周湖を舞台にしたサイクリングイベントです! 最高のロケーションに加えて、地元の食材を中心にした美味しいエイド食も魅力です。 1日目は標高差800mのヒルクライム・タイムトライアルと、話題のサイクリング・スクール「やまめの学校」が開催されます。 2日目は、60kmの初心者向けコースから、合計標高が1,700mを超えるハードなロングコースまで、3コースから選ぶことができます。

ツール・ド・つくば2014.jpg

ツール・ド・つくば2014(第6回筑波山ヒルクライム大会)

日本百名山にも数えられ、古くは万葉集にも詠まれている名峰筑波山。この茨城県を代表する観光資源でもある筑波山も、近年ガマまつりの活性化や神社前ロータリーの完成等により、観光客を更に取り込む体制が整いつつあります。我々も筑波山の魅力をより深く発掘し、今まで以上に人が集い活気ある筑波山になる様に活動しております。2019年には茨城県にて国民体育大会が開催されることが決定しました。またつくば市においても「自転車の街つくば」を提唱しております。この大会を通してスポーツの楽しさ、健康の維持・増進、環境の大切さ、自転車運転のマナーの向上、そして筑波山の素晴らしさを多くの人に発信してまいります。

第32回鳥取県サイクルマラソン(2014グランフォンド伯耆).jpg

第32回鳥取県サイクルマラソン(2014グランフォンド伯耆)

サイクリングの本質は大自然の中を自らの力で自由に走るということです。 ただ漫然と走るだけではなく、目標を持ったサイクリングとして、交通道徳を守り、その知識・能力・技術を 一つの基準のもとに走行します。各自が体力測定を兼ねて、自分自身にチャレンジし、合わせて自転車の交通マナーの向上と、サイクリスト相互の友情を一層深めるために本大会を開催します。

GREAT EARTH スペシャライズド軽井沢MTB.jpg

GREAT EARTH スペシャライズド軽井沢MTB

マウンテンバイク&トレイルランの両方を楽しめる山遊びイベントが誕生。チームエンデューロで仲間と一緒に初代軽井沢チャンピオンチームを目指せ!最新MTB試乗車も大量導入!大自然を遊びつくす初夏の2日間!! 夏は避暑地、冬はスキーや巨大ショッピングモールで賑わう軽井沢。東京駅から約1時間と都心からのアクセスも抜群。この軽井沢プリンスホテルスキー場をメイン会場に新たなアウトドアスポーツイベントが誕生。仲間と楽しむMTBチームエンデューロからMTBキッズパークまで子どもから大人まで誰でも楽しめる企画が盛りだくさん

ツール・ド・さくらんぼ2014.jpg

ツール・ド・さくらんぼ2014

ツール・ド・さくらんぼは1市4町(寒河江、河北、西川、大江、朝日)を跨ぐ、広域的なサイクリング大会です。この地域に埋もれた個々の地域資源の価値をまずは私たちが知ることで、新たな気づきが生まれます。寒河江西村山地域全体で発信する気持ちを持ち、この地域に対する誇りや愛着を一人ひとりが持つことが大切で、より大きな力となって発信することができます。そして、この地域に関わる人々に対し新たな交流を生み出します。私たちの五感で感じた魅力を、自分たちで発信することにより魅力が次々と伝わり、地域外からも多くの人を呼び込むきっかけとなります。人々が広域的に関わるコミュニティは、世代を超えたつながりを生み出し、この寒河江西村山に統一感のある地域性を生み出します。

立山アルペンヒルクライム2014.jpg

立山アルペンヒルクライム

通常は、自転車はもちろんマイカーで走ることもできない【立山黒部アルペンルート】、唯一この大会の参加者だけが自転車で走ることができます。今年も天空ロードを自転車で全身に自然を感じながら駆け抜けませんか!   今年2回目となる【立山アルペンヒルクライム】は昨年と同じ2コースで実施します。 ①ロングコース(美女平~室堂22.3km)☆ヒルクライムレース☆ ②ネイチャーライドコース(弥陀ヶ原~室堂7.6km)☆立山の自然を存分に楽しんでいただくファンライド☆

GREAT EARTH 地球を遊びつくせ! 富良野ライド2014.jpg

GREAT EARTH 地球を遊びつくせ! 富良野ライド2014

どこまでも続くグリーンの大地、野鳥さえずる澄んだ空気。花と緑に染まる富良野を舞台に自然を体感する"GREAT EARTH~FURANO Ride~"。 ゆっくりと流れる時間、感動と充実、走る楽しさを存分に感じることができるロングライドイベントです。今回もお腹一杯のおいしいエイドをご用意します。 雄大な十勝岳と富良野平野の大自然を満喫して下さい!

セルフディスカバリーアドベンチャーシリーズ 第10回 ヒルクライム・イン・おんたけ.jpg

セルフディスカバリーアドベンチャーシリーズ 第10回 ヒルクライム・イン・おんたけ

御嶽山を舞台に、標高890mから2180mまで一気に駆けあがるヒルクライムレース!中盤より最後まで続く激坂の連続はクライマー垂涎のコースレイアウト!明るく開けたコースは見晴らしも抜群。ゴールでは御嶽山の雄大な景色があなたを迎えてくれます! 3人1チームでエントリー、3人の合計タイムにより競う「チーム対抗ヒルクライム」も開催! みなさんの挑戦をお待ちしています!!

2  

1/2ページ(全26件)