2014年09月開催のイベント一覧

1/1ページ(全19件)

2014愛媛ライド.jpg

2014愛媛ライド

本年度より大会名を「愛媛センチュリーラン」改め「愛媛ライド」に致しました。 参加者の利便性を考え、折り返し地点も変更、また、初心者向けのショートコースも新設致しました。愛媛の景勝ラインである夕やけこやけライン・メロディラインを走る楽しいサイクリング大会に御期待下さい。 本大会は、21世紀の若者の体力づくりの一環として自己のペースで安全第一に交通ルールを守って完走し、併せて交通安全の実践を行い、サイクルスポーツの普及拡大を目的とします。

もみじサイクルロードレース2013.jpg

もみじサイクルロードレース2014(MCRR)

本レースは、ジュニアの育成に焦点化し、ジュニアの実力を底上げすることにより、自転車レース全体のレベルを上げることを目指しています。 ジュニアの実力とスキル、実践レースにおけるレース勘を養うためには、ある程度の人数による集団レースを数多く経験することが不可欠と考えています。本レースはそのための実践トレーニングのレースです。 また、シリーズ総合チャンピオンジャージを目指すことでステージレースのイメージでレースを楽しんでいただきたい。そして、このシリーズ戦を計画的かつ効果的に年間トレーニングに組み込むことで、モチベーションを保つきっかけとなれば幸いです。 多くのロードレースが当たり前に開催され、手軽に参加することで実力をつけるといった、ヨーロッパのような恵まれたレース環境を目指し、微力ではあるが、本大会が貢献できればと願うばかりです。

第5回 信越自然郷・五高原ロングライド・サイクリング.jpg

第5回 信越自然郷・五高原ロングライド・サイクリング

千年の豊穣の地、信越自然郷を堪能する日本屈指の絶景&難コース。今回は斑尾高原スタートと妙高高原スタートの2地点発着のショットガンスタート方式。曼荼羅伝説の斑尾高原、山と湯の神が鎮座する妙高高原、森に妖精が飛ぶ黒姫高原、パワースポット・神々降臨の地・戸隠高原、そして豊穣な農を育む飯綱高原、これら変幻自在の信越五高原を巡るハイレベル・サイクルロード。 くいもの、のみものにも驚くなかれ、これぞ信越の豊穣のうまさ。こころも、からだも生まれ変わらぬわけがない。信越自然郷のランドスケープと大地を吹き抜ける風が、あなたの人生に新しい扉を開くにちがいない。

GREAT EARTH~地球を遊びつくせ!~ 函館大沼ライド2014.jpg

GREAT EARTH~地球を遊びつくせ!~ 函館大沼ライド2014

地球を遊びつくせ!を合言葉に自転車で旅するロングライドイベントGREAT EARTH。今回は新日本三景に指定され心を癒す水と森の大沼国定公園をスタート。函館を一望する城岱牧場の峠を越え雄大な駒ヶ岳を1周する全長100㎞のロングコース。地元食材を味わい地域交流を楽しみながら自転車での完走を目指すロングライドイベントです。

第49回 九州サイクリングラリー宮崎県大会 「スカイライド宮崎 in 西都」.jpg

第49回 九州サイクリングラリー宮崎県大会 「スカイライド宮崎 in 西都」

本大会は、九州地方における日本サイクリング協会賛助会員を中心とした、サイクリストの一大交流の場として、また観光の促進とサイクリングの普及、並びに地域の活性化に貢献することを目的としてこれまで長きにわたって開催されて参りました。 豊かな自然と食の宝庫と言われるこの地において、それらを存分に堪能していただけるよう、おもてなしの心で多くのサイクリング愛好家をお迎えしたいと思っています。

第7回御堂筋サイクルピクニック.jpg

第7回御堂筋サイクルピクニック

自転車の適正な利用(ちゃんと走ろう!)御堂筋に自転車レーンをつくろう。歩行者も自転車も安心して通行できる環境づくりを目指して、 御堂筋を自転車でアピール走行します。 大阪市内初の自転車レーンがある「本町通」も通ります。 メイン会場では、「自転車マーケット」「ランチ・カフェ」 「自転車ルール教室」「自転車試乗会」 などでお楽しみください。

第3回 嬬恋・万座ハイウェーヒルクライム.jpg

第3回 嬬恋・万座ハイウェーヒルクライム大会 ~浅間・白根・志賀さわやか街道を走ろう!~

この日だけ、走れる坂がある! オートバイのツーリングコースの名道としても知られている 「万座ハイウェー」は、自動車専用道路。 自転車で登ることができるのはこの日だけ! 第三回「恋ヒル」が今年も開催決定! コースは計測距離約18km 標高差:約912m 平均勾配:約5%。 勾配の変化はあるものの、ほぼ平坦な区間もあり、 道幅が広く、急傾斜や狭く急なカーブもないため、 ロードレースの雰囲気も楽しめます。

やまなみドリームライド2014.jpg

やまなみハイウェイ開通50周年記念 やまなみドリームライド2014

やまなみハイウェイ開通50周年を記念した、初開催のサイクルイベントです。日本風景街道に登録されているやまなみハイウェイの素晴らしい景色を自分のペースで体感下さい。きっとまた来たくなりますよ。

2014 淡路島ロングライド150.jpg

2014 淡路島ロングライド150

10時間で"アワいち"に挑戦! 一周150キロのサイクリング! 途中、4か所のエイドステーション(AS)ではウレシイ地元のおもてなしが待っています! 初心者から上級者まで楽しめます。チャレンジお待ちしています!

サイクルボートしまなみ号2014.jpg

サイクルボートしまなみ号

あなた流の厳選チョイスを今治(愛媛)~尾道(広島)間のいくつかの港を結ぶサイクルボートが実現します。 自転車&船をうま~く乗りこなして、しまなみを飛び回るアイランド・ホッパーになろう!

世界遺産「日光の社寺」登録15周年記念 TOUR・DE・NIKKO 2014ツール・ド・日光 with 宇都宮ブリッツェン.jpg

世界遺産「日光の社寺」登録15周年記念 TOUR・DE・NIKKO 2014ツール・ド・日光 with 宇都宮ブリッツェン

■ブリッツェンと一緒に山岳コースを走る! 宇都宮ブリッツェンの選手達と最大高低差1200mのコースを駆け抜けよう! 途中にうねり道もある走りごたえ十分なコース設定。日頃の練習の成果を発揮して、本格山岳コース完走を目指そう! ■日光グルメライド 「日光手打ちそば」が堪能できるエイドステーションも全コース設置!走って楽しい、食べておいしいツール・ド・NIKKOをお楽しみください。 小百田舎そば・そば処ひなたエイドにて「日光手打ちそば」が食べられる! ■みどころ盛りだくさんの日光! 世界遺産や豊かな自然に触れて、一日中NIKKOを楽しめます。もちろん、温泉地で疲れた身体を休めることもできます。 さわやかな汗をかいた後は、温泉でリフレッシュ! 豊かな自然と豊富な温泉に恵まれた日光は、心と身体が安らぐ最高のヒーリングスポット。自然に包まれながらゆったりと温泉をお楽しみください。

自転車ツーキニスト・疋田智 × いまばりスマートライド マナーを守ってはまかぜ海道サイクリング.jpg

自転車ツーキニスト・疋田智 × いまばりスマートライド マナーを守ってはまかぜ海道サイクリング

道路にはブルーライン、自転車の駅サイクルオアシス、自転車を乗せられるサイクルトレイン!  増殖中のサイクリストサービスを"はまかぜ海道"で体感できるおもてなしライドです。 ※自転車ツーキニスト・疋田智さんも一緒に走ります。 <ニュース> はまかぜ海道!ただ今、売り出し中!! 松山・道後から今治・しまなみを結ぶルートです。 磯と砂浜が織り成す海岸線は見るに値する絶景。 起伏の少ない道を潮風にふかれながらの"はまかぜライド"をお楽しみください。

2014第3回益田I・NA・KAライド.gif

2014第3回益田I・NA・KAライド

日本初!!現役空港滑走路、そして、昨年開催され、今年も開催予定のユースロードレース大会「益田チャレンジャーズステージ」のルートをコースの一部としました。(ロードレースコースは160kmのみ)もちろん、今年も100ZEROの100km信号ゼロのコースです。昨年は、台風直撃の為、中止とさせていただきしたが、一昨年は94%の参加者の方に満足を頂いた大会。海から山へ自然を満喫下さい。又、今年も充実のエイドステーションで皆様をお待ちします。今回25km、そして4kmのコースも新設、初心者、ご家族も参加できます。

第3回下北半島ロングライド.jpg

第3回下北半島ロングライド

日本最長コース約310K(1day)(14時間完走)むつ-東通-恐山-むつ-川内-脇野沢-大間崎-風間浦-尻屋崎-むつ、下北半島一周ライドコース(12時間完走)むつ-川内-脇野沢-大間崎-風間浦-むつなどロングライド好きにはタマラナイ距離を走行します。前夜祭では、コース案内や地元名産品が当たる抽選会を行います。

2014もみのきサイクル耐久レース.jpg

2014もみのきサイクル耐久レース

レースは標高960mの県立もみのき森林公園内の中国山地の美しいもみのきの森の中に設置された、緑の中のサイクリングコースで実施します。ピットはコース沿いの駐車場に設置します。 90,120分と240分の3クラスで募集します。1チームは1~5名ですが、小学生以下の参加者は2名でひとりとして申し込みできます。小学生以下の参加者にチーム員なら伴走もできます。チームピットで交替、補給、メンテナンス、選手交代の制限はありません。(90,120クラスは時差スタート) 表彰は1~3位には賞状と副賞があります。1,10,20,30,~位までの10位ごとの飛び賞としてオリジナルTシャツがチーム全員に贈られます。レース途中に順位の経過は発表されません。選手全員のゴール後、発表します。制限時間240分クラスで22周回、90分クラスで8周回、120分クラスで11周回達成したチームにガンバ!賞(チーム全員に吉和米)を贈呈します。 参加賞は公園センターのもみのき荘の入浴券です。入浴にはレース受付の際に、お渡ししたフレームナンバーを各自、公園の受付(もみのき荘フロント)に提示してください。

出雲路センチュリーライド2014.jpg

出雲路センチュリーライド2014[通称/出雲路ワンデイラン]

第9回大会となる本年、コースは例年同様で、松江イングリッシュガーデンをスタートし、宍道湖を回り込むようにして奥出雲に向かい、神話の地を走り抜け、中海を経由して日本海沿岸沿いを回って戻ってくるという、まさに出雲路を味わいつくすサイクリングイベントです。160キロコースながら制限時間は10時間30分と余裕を持って設定されているのが特徴。参加者数は年々増加し、年々「出雲路ファン」が増加中という人気大会。年々コースを改善し、走りやすく、出雲路を満喫できる爽快なコースとなっています。

1

1/1ページ(全19件)