2016年06月開催のイベント一覧

1/2ページ(全38件)

2016 城里町 DE タイムトライアルフェスティバル.jpg

2016 城里町 DE タイムトライアルフェスティバル 第1戦

城里町を自転車のまちにする取り組みの第2弾です。目標はロードレースですが、ノウハウや経験がありません。そこでまずはタイムトライアルを開催することにいたしました。沢山の方に参加していただくことで、実績をつくることができます。実績の積み上げの先にロードレース開催があります。趣旨に賛同していただける方は是非ともご参加ください。参加者数がふるわない場合は大会継続が難しくなります。どうぞよろしくお願いいたします。

米子クリテリウム 2016 第2戦.jpg

米子クリテリウム 2016 第2戦

 昨今、環境への配慮や健康増進への観点から、「自転車」への関心が高まってきています。休日など公道で自転車(ここでいう自転車とはロードバイクやマウンテンバイクなどのスポーツ自転車)を楽しむ人が増えてきました。また、競技としての自転車への関心もここ数年高まりつつあります。 平成26年から11月には三朝温泉にて、公道を占有しての耐久レースも行われています。  「鳥取県の西部においても自転車競技をしたい」そんな自転車愛好者の意見から「米子クリテリウム※」の構想が生まれました。レースは最大の練習なり!自転車愛好者たちが安全かつ気軽に自転車競技を体験できる大会を目指し、とっとり・自然環境館の皆様と協力して運営を行っていきたいと思っています。

2016 ファンキーエンデューロ.jpg

2016 ファンキーエンデューロ

2輪・4輪のビッグレースが開催される名門サーキット、 SUGOインターナショナルレーシングコースを走ろう! このサイクルエンデューロは、仲間や家族と思い思いのスタイルで気軽に参加できます。 休憩時間には、いも煮やバーベキューも楽しめます。 さあ、家族や仲間を誘って参加しましょう!

第8回 ツール・ド・逗子2016.png

第8回 ツール・ド・逗子2016

さあ、毎年恒例自分の自転車や徒歩で楽しく安全に逗子・三浦半島の魅力を発見するクイズ・スタンプラリー【ツール・ド・逗子】昨年も「楽しかったよ」の声を沢山いただきました今年もご自分の自転車・レンタサイクルなどで安全に楽しんで下さい

八ヶ岳原村高原で初夏のツーリング2016.png

八ヶ岳原村高原で初夏のツーリング2016

初夏の「八ヶ岳原村」を中心にサイクリングと夜の星空を楽しんでもらう。 1泊2日の舗装路を走るガイド付きオンロードツーリングです。 車種はロードレーサー、クロスバイク、マウンテンバイクなどがお勧め、都会と違い車の来ない静かな道を 2日間ゆっくり走ってもらいます。 親子参加、ご夫婦、カップル、初心者歓迎です、脚力に合わせてコースをチョイスいたします。(天候により変更も有ります)コースは高原の道です途中勾配8パーセントの上り坂が1キロ以上あります。 宿はアットホームなペンションで手作り料理をおもてなしします、夕食後皆さんの自転車ライフを聞かせてください。宿では基本的に禁煙になります。

第5回 ロングライド魚沼.jpg

第5回 ロングライド魚沼

魚沼コシヒカリの米どころ魚沼。田植えが終わった後の青畳風景と、残雪の新緑の中、魚沼市内の山間部などのアップダウンが堪能できるコースです。  昨年は冷たい雨にたたられましたが、今年はきっと青空をご用意してお待ちしております。

TCFケルメスTOKYO in 西武園ゆうえんち.jpg

TCFケルメスTOKYO in 西武園ゆうえんち

小学生~高校生までを対象にしたロードレーシングスクール&模擬レースを開催します。集団で走行する体験を積むこと で、走行センス、テクニック、マナーを身につけられます。 "ケルメス"とはベルギーの移動遊園地を伴うお祭りであり、そこで行なうクリテリウム(周回)形式のロードレースのことです。

たびーら・SWEETS RIDE in オリーブの楽園★小豆島.jpg

たびーら・SWEETS RIDE in オリーブの楽園★小豆島

オリーブの楽園★小豆島をスポーツバイクでFUN RIDE♪ レベル別のグループごとに地元のサイクルリーダーが先導し、小豆島の観光名所をご案内するので、みんなで楽しく走ることが出来るのがポイントです。 エイドステーションでは、小豆島の絶品ご当地グルメ&スイーツでパワーチャージ! グループや女性のお一人様参加はもちろん、男性のみの参加も大歓迎! 観光とサイクリングを思う存分満喫しちゃいましょ~(^o^)/

ツール・ド・つくば2016.jpg

ツール・ド・つくば2016 (第8回 筑波山ヒルクライム大会)

日本百名山にも数えられ、古くは万葉集にも詠まれている名峰筑波山。この茨城県を代表する観光資源でもある筑波山も、近年ガマまつりの活性化や神社前ロータリーの完成等により、観光客を更に取り込む体制が整いつつあります。我々も筑波山の魅力をより深く発掘し、今まで以上に人が集い活気ある筑波山になる様に活動しております。2019年には茨城県にて国民体育大会が開催されることが決定しました。またつくば市においても「自転車の街つくば」を提唱しております。この大会を通してスポーツの楽しさ、健康の維持・増進、環境の大切さ、自転車運転のマナーの向上、そして筑波山の素晴らしさを多くの人に発信してまいります。

世界初!の新型自転車イベント~CYCLOG牧之原グリーンティーカップ2016.jpg

世界初!の新型自転車イベント~CYCLOG牧之原グリーンティーカップ2016

「CYCLOG牧之原グリーンティーカップ2016」は全く新しいスタイルのサイクルイベント「CYCLOG(シクログ)」の世界初開催イベント。CYCLOGは制限時間制ポイント獲得型自転車オリエンテーリング。会場から遠い→ポイント大、近い→小のためルート戦略が腕の見せ所となるなど、観光とポタリングとゲーム性が一体となった新感覚イベントです。牧之原の美味しいグルメも堪能でき、しかも参加者全員に特産品などの賞品を準備。真っ青な海と富士山、そして日本一の茶畑が広がる牧之原を爽快に駆け抜けてみませんか?

第27回 初夏の北アルプスヒルクライム つがいけサイクルクラシック2016 同時開催 第20回 JBCF 栂池高原ヒルクライム.jpg

第27回 初夏の北アルプスヒルクライム つがいけサイクルクラシック2016 同時開催 第20回 JBCF 栂池高原ヒルクライム

初夏の北アルプス、残雪の栂池自然園を目指して全長17.1km、標高差1,200m。頂へ駆けるヒルクライムのクラシックレース。今年で27回目を迎えます。 平均勾配7%・最大勾配10%はなかなかの激坂。男女別・年齢別でクラス分けをし、ロードレーサーの部9クラス、マウンテンバイクの部2クラスと実業団クラスで実施。トップレベルからアマチュアまで健脚自慢が集まる大会です。

第2回 ほたか牧場MTB20時間耐久ゆるゆる レース.jpg

第2回 ほたか牧場MTB20時間耐久ゆるゆる レース

標高1500mのキャンプ場で20時間MTBを思う存分走らせよう! 、チームが泊まるログハウスのすぐ横を通り抜けるコース設定で連帯感アップ 、自然と自転車とBBQが同時に楽しめる、夜空の星は一級品☆ 、「記録狙い」「アウトドアレジャー感覚」どちらのチームもOKなゆるゆるレース

2  

1/2ページ(全38件)