2016年10月開催のイベント一覧

1/3ページ(全58件)

第7回 みとよサイクルロード 宝山湖大会.jpg

第7回 みとよサイクルロード 宝山湖大会

サイクルスポーツを地域の青少年の体力向上と、健全な育成のための手段のひとつとして紹介し、その魅力に直接触れて体験することができる場を設ける。 健康作りと温室効果ガス抑制の有効な手段として近年愛好者が増加しているサイクルスポーツのイベントを開催することにより、スポーツとしての自転車利用と地球温暖化防止に関する意識を向上させる。 広域から集まる大会参加者および随行者との交流を通じて、三豊市および観光資源としての宝山湖のPRに努め地域の賑わい創出を図る。

ゆるゆる遠州ガイドライド2016 -秋- 2days.jpg

ゆるゆる遠州ガイドライド2016 -秋- 2days ロコサイクリストと 秋の美観と味覚を愉しむ自転車旅

ロコサイクリストと 秋の美観と味覚を愉しむ自転車旅"ゆるゆる遠州ガイドライド2016"の秋バージョンを10/29日(土) 30日(日)の2日間で開催します!春バージョン同様、秋も2日間開催となりました。 秋の静岡遠州は、次郎柿やキウイフルーツなどの果樹収穫の旬です。秋の美観と味覚をロコサイクリストたちと愉しむ自転車旅へどうぞお越しください。

平日 TOKYO sanpo RIDE.jpg

平日 TOKYO sanpo RIDE

東京都内をゆっくり走る自転車散走、平日の東京を走る贅沢感をお楽しみください。東京の道に精通したガイドが、東京の魅力を堪能できるスペシャルコースを案内します。一人で走るには不安がある、まだ一般道路を走り慣れない自転車ビギナーを対象に、より自転車の楽しさを実感してもらう場を提供します。約30kmのコースを、寄り道しながら4時間かけて走ります。前後にガイドがついて走るので、安心です。10人限定。

バイクナビ・グランプリ2016 第10回 川崎マリンエンデューロ.jpg

バイクナビ・グランプリ2016 第10回 川崎マリンエンデューロ

川崎マリンエンデューロ秋大会。舞台は川崎東扇島。頭上には羽田空港を発着する飛行機が飛びかい、眼前には大型船舶が迫る絶好のロケーション!オールフラットなコースで、スポーツライドをおもいっきりお楽しみ頂けます!

TOKYO ウィメンズ・ライド.jpg

TOKYO ウィメンズ・ライド

女性だけでのんびりと都内を自転車で走りませんか。東京の道に精通したガイドが、東京の魅力を堪能できるスペシャルコースを案内します。一人で走るには不安がある、まだ一般道路を走り慣れない女性自転車ビギナーを対象に、より自転車の楽しさを実感してもらう場を提供します。女性だけで、和気あいあいと約30kmのコースを、寄り道しながら4時間かけて走ります。前後にガイドがついて走るので、安心です。限定10人。

米子クリテリウム 2016 第3戦.jpg

米子クリテリウム 2016 第3戦

昨今、環境への配慮や健康増進への観点から、「自転車」への関心が高まってきています。休日など公道で自転車(ここでいう自転車とはロードバイクやマウンテンバイクなどのスポーツ自転車)を楽しむ人が増えてきました。また、競技としての自転車への関心もここ数年高まりつつあります。 平成26年から11月には三朝温泉にて、公道を占有しての耐久レースも行われています。  「鳥取県の西部においても自転車競技をしたい」そんな自転車愛好者の意見から「米子クリテリウム※」の構想が生まれました。レースは最大の練習なり!自転車愛好者たちが安全かつ気軽に自転車競技を体験できる大会を目指し、とっとり・自然環境館の皆様と協力して運営を行っていきたいと思っています。

勢和多気カップ2016.jpg

勢和多気カップ2016

国内でも有数の世界レベルのコースで通年オープンのコースとして評判の勢和の森マウンテンバイクパーク。今年の勢和多気カップは、胃袋をつかむ豪華入賞商品の「米」と「牛」をテーマに、耐久レース・キッズレース・オープンレースの3種目。さらには、今年オープンクラスにエントリーした選手は、2017年UCIの参加費が割引になる特典が!

荒川上流ハーフセンチュリーライド.jpg

荒川上流ハーフセンチュリーライド

アメリカで呼ばれている走り方で、100(センチュリー)マイルを走ることを目的としたものです。  イギリスでは、昔からスタンダード・ライドと呼ばれて「100マイル8時間」の標準タイムを設定して行われていました。  フランスでは、ブルベといわれて細かくクラスを分けて完走証明書を発行しています。ランドナーの語源ともなったランドネというものもあります。  いづれも、レースとは違ってスピードを競うのではなく長い距離を走ること自身を主体としたサイクルスポーツです。

大星山サイクルフェスタinひらお しゅうなんクリテリウム.jpg

大星山サイクルフェスタinひらお しゅうなんクリテリウム

本大会は、自転車競技の選手層の底辺拡大及び全国レベルの選手の育成を主たる目的とし、青少年の心身の鍛練と高揚を図り、日頃の修練の成果をヒルクライム及びクリテリウム競技独特のレースで試し、スピードの極限に挑み、もって世界に飛躍する選手の養成の一助とする。

サイクルフェスタ・恵庭 2016.jpg

サイクルフェスタ・恵庭 2016

「街ぶらコース」は田園風景を楽しみながら、気軽に参加できる35kmコース。 「ロングコース」は恵庭湖と白扇の滝を望む、走りごたえのある70kmコースです。

サイクルボートしまなみ号 2016.jpg

サイクルボートしまなみ号 2016

サイクルボートしまなみ号は、「しまなみ海道」と「とびしま海道」を自転車で旅行したり、 サイクリングを楽しむ人たちをサポートするために、年に3回運行している自転車専門のチャーター船です。 今治⇔尾道間と島々の港をつなぐサイクルボートしまなみ号には、所定の港で乗り降りが可能です。 「行きは自転車で走り、戻りはサイクルボートで!」or「サイクルボートで途中の島に降りて島内をぐるぐるサイクリング!」 それぞれの体力に応じて、しまなみ海道のサイクリングをバリエーション豊かに楽しむことが出来るんです! しまなみ海道のサイクリングのベテランも、まだこれからしまなみ海道のサイクリングにチャレンジしたい初心者も サイクルボートしまなみ号を利用して、自分だけのしまなみ海道自転車旅を作り上げてみてください(^^♪

がんばろう熊本!日本遺産巡り サイクリング in ひとよし球磨.jpg

がんばろう熊本!日本遺産巡り サイクリング in ひとよし球磨

<本イベントの魅力・ポイント> ■POINT 1 日本遺産を巡る! 人吉・球磨地域は、球磨川の流れに沿った盆地の中に、平成27年4月に日本遺産に認定された歴史を伝える多くの寺社仏閣が点在する魅力ある地域です。国宝青井阿蘇神社をはじめとした文化遺産だけでなく、自然豊かなこの地を自転車のゆったりしたペースで走ることで、人吉・球磨の魅力を感じてもらいます。 ■POINT 2 地産を食す! ランチステーションでは、人吉・球磨でとれた新米、食材を使った田舎らしいごちそうをバイキング形式で提供します。 ■POINT 3 温泉を楽しむ! 熊本を代表とする温泉地の一つ人吉温泉。指定湯で使える温泉券を配布します。走った後の汗を流し、疲れを癒していただきます。人吉の温泉は「美肌の湯」とも言われる泉質が特徴です。

第7回ときがわ町サイクルフェスタ.jpg

第7回ときがわ町サイクルフェスタ

地元グルメとヒルクライムを楽しもう! 初心者から上級者まで5つのコースを設定。 埼玉のサイクリストのメッカ、白石峠など3つの峠に挑みます。堂平天文台からは関東平野が一望でき、達成感を味わえます。 ロードバイクで初めて走る方やシティサイクルでサイクリングを楽しむときがわポタリングコースもあります。 レクチャー付きコースは、サイクリングチーム・エキップアサダの指導を受けながら、各コースを走ることができます。

プチ・ブルべ軽井沢~ベジタブルべ~.jpg

プチ・ブルべ軽井沢~ベジタブルべ~

「ブルべ(仏brevet)」とは、フランス発祥のサイクリング版スタンプラリーです。さまざまな秋の味覚が用意されたチェックポイントを、制限時間内にクリアすると、完走証が発行されます。全長174 km・累積標高3,874m(1日目:110km・累積標高2,624m、2日目:64 km・累積標高1,250m)のコースを1泊2日で巡ります。

AEON幕張サイクルフェスタ AEONBIKEエンデューロ2016.jpg

AEON幕張サイクルフェスタ AEONBIKEエンデューロ2016

自転車および自転車レースの普及・促進などを目的とした総合イベント「AEON幕張サイクルフェスタ AEONBIKEエンデューロ2016」を今年も開催します。 これは、健康・エコ・ファッション・・・さまざまな目的から注目を集める自転車のコンテンツをイベントに盛り込みつつ、これまでのどの大会よりも、自転車レース参加へのハードルを低くしたイベントです。 去年の大会では約900名がエントリー、多数の来場者を記録しました。 AEONBIKEが掲げる「楽しく、そして安全に、子供たちに自転車を楽しんでほしい」という考えを大会コンテンツの各所に取り入れ、今年も仲間・家族とチームを組んで走る「2時間・3時間エンデューロ」のほか、中学生の「ジュニアレース」、小学生の「キッズレース」まで、さまざまなカテゴリーを用意して大会を盛り上げていきます。 10月16日(日)は、「幕張で自転車レースデビュー!」を合言葉に、幕張新都心を「サイクルタウン」にします!

サンセット・シクロクロス.jpg

サンセット・シクロクロス

昨年大好評だったサンセット・シクロクロス、いよいよ募集開始です。 小学校の校庭で行われる起伏のないショートコースは、ビギナー、シクロクロスデビューにおすすめ!しかもテクニカルコーナーもあるので、レースが盛り上がります。 今年は個人種目に加えて、2~3人一組で交代するリレー種目が新登場!個人種目のあとにリレーも! なんて欲張りなエントリーもありかも。白熱のレースを一望できるレイアウトなので、応援にも熱が入ります。インターナショナル・エキシビションクラスは多摩川の夕日(sunset)をバックに幻想的なレースを展開。この日ばかりは、朝から夕方まで、一日中ジテンシャを楽しみましょう。

2 3  

1/3ページ(全58件)