2017年09月開催のイベント一覧

1/1ページ(全16件)

丘のまちびえいセンチュリーライド2017.jpg

丘のまちびえいセンチュリーライド2017

~光り輝く丘を駆け抜ける160kmのロングライド~ 雄大な十勝岳連邦と光り輝く美しい丘を自転車に乗って楽しもう! そして、自らの力で作り出す感動、自然の中で生きる喜びを感じ、爽やかなびえいの風になろう・・・・

白樺湖オフロードサイクルフェスティバル2017.jpg

白樺湖オフロードサイクルフェスティバル2017

会場は標高1600m、"八子ケ峰公園"(冬場はスキー場のゲレンデとなる)の大草原です。コースからは「美ヶ原」「霧ヶ峰」「車山」が一望され、更に、徒歩でひと頑張りして尾根上の展望台に立てば、八ヶ岳が目の前に拡がり、南・北・中央アルプス、遠くには菅平から浅間山の連山が見渡されるまさに「360°の大パノラマ」です。 今回のサイクルイベントは草原の中にコースを作り、MTB、シクロクロス、クロスバイク(オフロード用タイヤを装着のこと)等、機材・車種の区別無しで、大自然の中で爽やかな汗をかいて頂きたいと考えました。イベントは「親子連れ」から「足自慢」までどなたにもお楽しみ頂ける内容となっております。

ヒルクライム佐久2017.jpg

ヒルクライム佐久2017

自転車レース"ヒルクライム佐久"を今年も開催します。自然豊かな蓼科スカイラインを走るコース設定となっており、距離に応じてエントリーが可能なため、初心者から本格的なサイクリストまで参加します。

2017第6回 益田I・NA・KAライド.jpg

2017第6回 益田I・NA・KAライド

毎年好評を頂いている島根県益田市で開催されるファンライドです。 100km信号が全くない=100ZEROが自慢の一流の田舎町『益田』を海から山へと自然を満喫しながら優雅にサイクリングを楽しむ、エキップアサダの浅田監督が監修したイベントです。 本年も、運営空港である萩・石見空港滑走路をコースの一部とし、昨年のコースを160kmに関しては、一部変更しています。また、毎年好評なホッとHot60は、片道のコースで、フィニッシュ後匹見温泉にて入浴後バスにてスタート地点へ戻る初心者・中級者にはピッタリのコースとなっています。 そして、ライド途中の沿道での益田市民の応援が参加選手の背中を後押し、ASでの地元食材によるおもてなしは、特筆です。 今年より、スーパーうさぎは、原則グループ走行となり、エキップスタッフにより先頭集団となって疾走してもらいます。(ASでの制限時間を過ぎた参加者は、通常のうさぎに回って頂きます) 尚、このコースは、2020東京五輪海外ロードチーム事前合宿を誘致している益田市の公式練習コースとなっています。 最後に皆様のお越しを、益田市民と共にお待ち致します。

第6回ツール・ド・ちゃんぽん IN長崎伊王島.jpg

第6回ツール・ド・ちゃんぽん IN長崎伊王島

まえへ 前へ 長崎が好きだから・・・ 第1回~第5回、多数の参加を頂きありがとうございました。今年は会場を長崎やすらぎ伊王島に移し、コースはもちろんイベントも充実!皆様のご参加をお待ちしております。

第4回 道の駅グルメライドin中国山地.jpg

第4回 道の駅グルメライドin中国山地

広島県三次市・庄原市、島根県奥出雲町・雲南市・飯南町の2県5市町にまたがる、全長約124kmのアップダウンのあるコース。中国山地の雄大な自然に囲まれたコース沿線にある6つの道の駅を巡りながら、サイクリングをお楽しみください。そして、6つの道の駅自慢のエイド食をご賞味ください。

出雲路センチュリーライド2017.png

出雲路センチュリーライド2017

第12回大会となる本年、コースは例年同様で、松江イングリッシュガーデンをスタートし、宍道湖を回り込むようにして奥出雲に向かい、神話の地を走り抜け、中海を経由して日本海沿岸沿いを回って戻ってくるという、まさに出雲路を味わいつくすサイクリングイベントです。 160kmコースながら制限時間は10時間30分と余裕を持って設定されているのが特徴です。今回も斐伊川を遡上して第2チェックポイントまで移動するコースを採用し、より起伏を少なく、快適なファンライドを楽しめるコースを設定。年々「出雲路ファン」が増加中という人気大会。出雲路を満喫できる爽快なコースとなっています。

第26回 サイクルカーニバル inYODOE 2017.jpg

第26回 サイクルカーニバル inYODOE 2017

名所周遊の指定コース約30㎞コースと水の旅人健脚コース(約65km)大山山麓の指定コースを走る2コースを楽しくサイクリングする大会です。

湯来ヒルクライム2017.png

湯来ヒルクライム2017

近年、高まる健康志向と地球環境に優しい乗り物として急速な広がりを見せる自転車による広島市唯一のヒルクライム(自転車登坂レース)を湯来地区の豊かな自然の中で開催し、地域住民と参加者が交流するとともに競技を通じて地区の魅力をアピールすることにより、活力にあふれる賑わいのあるまちづくりと新たな観光ニーズの創出を目的とします。

伊豆大島 御神火(ごじんか)ライド2017.jpg

伊豆大島 御神火(ごじんか)ライド2017

東京都の一番近い島「伊豆大島」を舞台に初めて開催されるサイクリングイベントです。高速船で最短1時間45分という手軽さながら、三原山等の大自然を満喫し、島のグルメをエイドステーションで楽しめて、アップダウンに富んだコースは走り応えも充分な魅力満載のイベントです。この機会に、島一にチャレンジしてください!

ちりりん大阪! 知ろうもう一度、自転車のこと 大阪のこと.jpg

ちりりん大阪! 知ろうもう一度、自転車のこと 大阪のこと

ご存知ですか?? 大阪の中心「うめきたエリア」は、自然豊かなみどりのまちへ生まれ変わります。 そんな「うめきた」で、エコで健康な乗り物 自転車をもっと楽しんでみませんか? ちりりん! 知 Re-Ring Osaka!知ろうもう一度、自転車のこと 大阪のこと サイクルベースあさひが、自転車の楽しみ方をお届けします。 大阪うめきたから始まる自転車ライフ、 あなたの知らない大阪が発見できるかも?! 当日は、当社がご用意するロードバイクに乗って淀川河川敷へ! あさひスタッフが、安心のサポートで皆様を約5kmのライドツアーへお連れします。 スポーツサイクルに興味はあるけど、わからないことが多くて始めるのを迷っている方... スポーツサイクルは持っているけど、イマイチのり方がわからない方... 流行っているけど、本当に楽しいものなの?と疑問の方... ぜひ一度、ご参加ください!スポーツサイクルについて、あなたの新しい発見をお手伝いします!

第5回記念 みちのく岩手雫石銀河ライド100km 母ちゃんの餅っこ 食べさいぐべ!.jpg

第5回記念 みちのく岩手雫石銀河ライド100km 母ちゃんの餅っこ 食べさいぐべ!

岩手山を見ながら網張温泉まで元気なうちに朝一ヒルクライム。そこから小岩井農場までは長い長い下りルート。銀河鉄道の夜に出てくるみちのく岩手ならではの日本の原風景。収穫を待つ黄金色の田んぼに草をついばむ牛を横目に牧歌的な風景をのんびり走る贅沢コース。地元のおっかさんが作るお餅や素朴なおむすびについ癒されます。日本一ほっとするエイドステーションを巡る旅。これが日本の原風景です♪

2017淡路島ロングライド150.jpg

2017淡路島ロングライド150

10時間で"アワイチ"に挑戦!  1周約150キロのサイクリング!  今年で8回目の開催です。  途中、4か所のエイドステーション(AS)ではウレシイ地元のおもてなしが待っています!  初心者から上級者まで楽しめます。皆様のチャレンジを心よりお待ちしています! 

山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライド in 但馬.jpg

山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライド in 但馬

【青い海!緑の高原!グルメ!温泉を楽しむ欲張りツーリング】 コウノトリチャレンジライドは、山陰海岸ジオパークという広範囲な観光資源を全国の皆さんに広く知っていただきその素晴らしさを体感していただく為に2011年に初めて計画されました。 自転車は環境に優しく、風を肌で感じ、美しい海岸線や高原の山々の景色を見ながら、そして通過するまちの魅力や人の触れ合いを感じながら移動できる素晴らしい乗り物です。 多くの方に山陰海岸ジオパークを知っていただき、さらには観光資源に富んだ魅力的なこの地にエコツーリズムや広域観光といった視点で来ていただける大きなきっかけづくりになればと思っております。 また、この大会ではご参加の皆様に地元住民のホスピタリティーをとても高く評価していただき、そこにはたくさんの触れ合いと感動が毎回生まれています。それらがさらなる励みとなって、私達もご参加の皆様との出会いを今年もたいへん楽しみにしています。 全国から多数のご参加をお待ち申し上げています。ふるってご参加下さいませ。

嬬恋キャベツヒルクライム2017.jpg

嬬恋キャベツヒルクライム2017(旧嬬恋・万座ハイウェーヒルクライム)

1年に1度、万座ハイウェーがヒルクライムコースになる日 1日限定の特設コースは、計測距離19.8km・標高差1,012m・平均勾配5.1%と、ヒルクライムビギナーや女性にも最適。 メイン会場やフィニッシュ地点では、地元の美味しいおもてなしが堪能できます。 またヒルクライムの大会では珍しく、小学生のお子様も親子で参加できる種目や、最寄駅からメイン会場まで徒歩10分というアクセスの良さも必見です。 会場周辺には温泉を備えた宿泊施設も充実しており、ご家族や気の合う仲間たちで、満足度たっぷりの週末を初秋の嬬恋高原で過ごしませんか? エキスパート・一般の部は、3月末までお得な<早期割引>実施中!

1

1/1ページ(全16件)