2017年12月開催のイベント一覧

1/1ページ(全20件)

チャリロゲいこま2017.png

チャリロゲいこま2017

制限時間内に、チェックポイントの写真を撮りながら自由に巡って、ポイントを競うアウトドアスポーツです。チェックポイントに到達した証として、あらかじめ用意されている写真と同じ風景をカメラで撮影します。移動手段は原則自転車だけ(電動自転車での参加もできます。)スポーツとしても、知らない場所やお店をのんびり探すサイクリングとしても楽しめます。

秋ヶ瀬の森バイクロア7.jpg

秋ヶ瀬の森バイクロア7

毎年秋にさいたま市秋ヶ瀬公園で開催している「おとなとこどものじてんしゃ運動会」である「バイクロア」。 公園内に特別に設けられた2km程度の周回コースでの「シクロクロス」スタイルのレースに加えて、自転車関連の展示や催しもの、美味しい食事やワークショップなどお楽しみが多数あり。自転車に乗らない方やお子様でも、たっぷり2日間遊べるイベントです。 みなさまのご支援のお陰で7回目の開催となる今年は、昨年同様、多くの緑に囲まれた「子供の森」がメイン会場になります。よりパワーアップしたコンテンツをたくさん用意して、みなさまのお越しを心からお待ちしております!

横須賀マウンテンバイク大会.jpg

横須賀マウンテンバイク大会

神奈川県マウンテンバイク協会主催のレースイベントです。 会場は、横須賀市にある、長井海の手公園・ソレイユの丘。 農園、レストラン、温浴施設などが併設されている総合公園です。 初心者、女性、お子様を中心に、皆が楽しめるイベントを行います。 皆様のご来場をお待ちしています。

第8回 TCFエンデューロ大会.jpg

第8回 TCFエンデューロ大会

有名人のMCも無い、メーカーブースも無い、イベントも無い、無い無い尽くしですが普段は決して走れない1kmコースを加えた特設6kmを走れるレース。景色を楽しみながらサイクリング気分でチャレンジするビギナーから、賞金を狙ってガチで走る猛者まで、各々の楽しみ方で走るレース。仲間たちと、忘年会気分で参加して盛り上がるのも有り!今回も、レース走行中の仲間の側まで行って、応援したり写真を撮ったり出来る応援VIPカーを用意しています!!!

奈良吉野MTB4時間エンデューロ.jpg

奈良吉野MTB4時間エンデューロ

エンデューロとは、個人またはチームで、周回コースを規定時間で何周できるかを競う耐久レース。 チーム参加の場合は、メンバーで交代でコースを走行します。交代する場合は、ピットエリアで、自転車のフォークに取り付けた計測タグを付け替えて走行します。チームメンバーが1人1周回以上走れば、走順は問いません、また1人あたりの走行距離の規定はありません。

第5回 ポターリングましこ 祝 道の駅ましこ 一周年記念.jpg

第5回 ポターリングましこ 祝 道の駅ましこ 一周年記念

地産地消イベント!ポター(陶芸)の街でポタリング(自転車散策)! まち乗り・里乗り、女性初心者の方にも安心な優しいコース ランチもついちゃう、益子の食と風景で、心もお腹も満たされる どなたでも参加 OK の約25km のコースです

たまライド vol.8 多摩川70K.jpg

たまライド vol.8 多摩川70K

多摩川を起点に、50km、70kmそして、100 kmの距離にチャレンジします。限定20人。自転車ビギナー、中級者を対象に、ロングライドに強くなる秘訣を学べます。Vol.3,6,9では、100kmのロングライドにチャレンジ! 50K、70Kのうち1回+100Kエントリーで特製Tシャツをプレゼント。 10人を1パックとして、2グループで走行。前後にガイドがついて走るので安心です。

第7回 指宿温泉MTB耐久.jpg

第7回 指宿温泉MTB耐久

指宿はいいところです。温泉がいい。食い物がいい。景色がいい。そして何より人がいい。 そんないいところ指宿で、多くのMTBファンに思いっきり楽しんでいただくために開催しているのが『指宿温泉 MTB大会』です。地元企業の多大な協力はいただいてはおりますが、行政の力は一切借りていない全て市民手作りの大会です。これまで日程の遅延や計測ミスといった不備があったのは事実です。しかし、第1回大会の開催時から、参加者、応援の来場者に「指宿良かったね。」と言ってお帰りいただくために、参加者目線で大会を企画・運営し、参加者が喜んでくれるならと、効率の悪いこと、手間のかかることにも敢えて取り組んでまいりました。今年で7回目となる当大会ですが、第1回大会開催時の気持ちは今も変わりません。今年も、あなたのゴール後の笑顔のためだけにスタッフ一同準備をしております。 どうか、ご家族やお友達、チームのお仲間などお誘いあわせのうえ、多数のお申込を頂けますようお願い申し上げます。スタッフ一同皆様のご来場を心からお待ちしております。

CYCLOG in 伊豆・狩野川2017.jpg

CYCLOG in 伊豆・狩野川2017

今年2月の開催で大好評だったCYCLOG(シクログ)が早くも伊豆に帰ってきました! ロードバイクでもママチャリでもレンタルサイクルでも楽しめる新スタイル自転車イベント「CYCLOG(シクログ)」は中級者以上でないと参加しづらかったこれまでの自転車イベントと違い、初心者でも家族連れでも、これから自転車を始めたいと思っている人でも楽しめるイベントです。さらに通常の自転車イベントの半額程度という価格も魅力です。 CYCLOGは制限時間のあるポイント獲得型自転車オリエンテーリングで、スタート/ゴールから遠いチェックポイント(ログスポットと呼びます)ほど得点が大きく、近いほど得点が小さいのが特徴。自分の脚力と相談しながら近場で得点を積み重ねるも良し、一発逆転を狙って遠いポイントに挑戦するも良し。戦略性が鍵となります。 また、CYCLOGは決まったコースはありません。得点を積み重ねること以外にも、ログスポットで紹介されている伊豆のグルメを堪能するも良し、歴史建造物を中心的に訪れるのもよし。自分の楽しみ方が出来るイベントです。 しかし伊豆大会はシクログの中でも最大エリアを誇り、初心者でも楽しめるファンライドクラス、ご家族で伊豆を堪能するファミリークラス、ガッチリ走りた方向けのエキスパートコースをご用意。昨年度優勝者は120kmを駆け抜けた猛者です。ご自身の実力に合わせて楽しめる!をコンセプトにいたしました。 伊豆を代表する観光スポット、グルメスポットの数は100ヶ所近く。全て回りきれるのか、それともテーマを持って臨むのか。すべては参加者の皆さん次第! 2020年東京五輪の自転車会場に指定されている西伊豆を自転車で爽快に駆け抜けて下さい!

ヴェロフェスタ2017 in モリコロパーク.jpg

ヴェロフェスタ2017 in モリコロパーク

愛知県の愛・地球博記念公園:モリコロパークで行われる「入門ライダー向け」がコンセプトのエンデューロイベント"ヴェロフェスタ2017 inモリコロパーク"。 モリコロパークでの開催は第4回となる今年は12月17日(日)に開催されます。 今年の走り納めはモリコロパークに集まろう! 様々なイベントが開催される東海地域のライダーからとても人気のサイクリングコースが整備されたモリコロパーク。 全長約5kmの専用コースで、高速コーナーからヘアピンまで多彩なコーナーがあり、スピード感あふれるエキサイティングな走りを体験できるコースです。 ワインディングを流れるように走る感覚はまるでジェットコースターを走っているような気分を味わえる。 そんなモリコロパークで開催されるイベントが"ヴェロフェスタ2017 inモリコロパーク"なんです! 60分、120分と力量に応じて選べ、ソロ、ペアカテゴリー等クラスを多数、用意していますので初心者も気軽に参加可能!

ウィンターサイクルマラソン in そでがうら2017.jpg

ウィンターサイクルマラソン in そでがうら

第2回目を迎える「ウィンターサイクルマラソン in そでがうら」 様々な耐久レースを行う本大会は、冬こそ熱くパワフルに走りたい方やチームにピッタリの内容です。 ソロでストイックに走るサイクルマラソンは新たにハーフ&ハーフが加わり全5種目に! 2時間・6時間エンデューロは、チームで楽しく走りたい方にもオススメ!サーキット場でレース納めをしましょう☆♪

第7回 R260ロードフェスタ.jpg

第7回 R260ロードフェスタ

R260を取り巻く地域の活性化及び連携つくり。また、自転車によるエコ環境への意識の向上と自転車のマナーアップ。 そして、これらがR260を新しい観光ルートのトライアングルの底辺に結びつくことを願っています。

奄美大島チャレンジサイクリング240K.jpg

奄美大島チャレンジサイクリング240K

奄美大島をグルッと一周、その距離は240km。160kmコース、90kmコース、50kmコースも設定していますので、レベルに合わせて参加が可能です。奄美大島の大自然の中を突っ走る爽快感をぜひ味わってください。多くのサイクリストのチャレンジをお待ちしております!

1

1/1ページ(全20件)