2018年04月開催のイベント一覧

1/3ページ(全44件)

北アルプスサイクリングツアー2018.jpg

北アルプスサイクリングツアー2018

日本アルプス観光連盟が主催する「北アルプスサイクリングツアー」今年は春と秋の2回開催します! 4月は桜ステージ、10月は紅葉ステージ、北アルプス山麓の魅力をたっぷり楽みながら走ってください。 ポイント(1)春の桜、秋の紅葉、自然を感じながら楽しくゆったり走ります。 ポイント(2)ビギナーでも安心して走れるサポートライダー&サポートカー同行 ポイント(3)女性サポートライダーもいますから、女性大歓迎です! ポイント(4)フィニッシュ後はお風呂でさっぱり

第2回 なすからツールドとちぎ応援イベント.jpg

第2回 なすからツールドとちぎ応援イベント

来る4月1日(日)那須烏山市で第2回「なすからツールドとちぎ応援イベント」を開催します。 ツールドとちぎ第2回が3月25日に行われますが、そのコースとなっている那須烏山市は「自転車で走りたくなるまち」です。昨年に引き続き、プロ選手の走ったコースをみんなで走ってツールドとちぎを盛り上げましょう!

第1回 富士スプリングエンデューロ.jpg

第1回 富士スプリングエンデューロ

今や国内最大級となったスズカ8時間エンデューロを企画・運営する株式会社マトリックスが富士スピードウェイを舞台に富士スプリングエンデューロを初開催。 種目は6時間と4時間のエンデューロ。ソロとチームに分かれ、6時間はしっかり走りたいサイクリストのために、4時間はカテゴリーを5部門に分けて幅広くし、たくさんの人に楽しんでいただけるようにしました。 各カテゴリーでの表彰ももちろんご用意。家族や恋人と走ったり、仮装で会場を盛り上げるパフォーマンス賞を狙うのもありです。 そして、魅力は何といっても、世界的に有名な富士スピードウェイのサーキットコース。全長4,563mのコースは幅広く、ホームストレッチが1,475mと長いのが特徴です。 その圧巻の解放感にプラスして、バックには日本一の富士山がそびえ立つという最高の景色を眺めながらレースを楽しむことができます。 すばらしいロケーションの中をたくさんのライダーとともに走れる富士スプリングエンデューロを思いっきり楽しんでください!

たびーらフル-ツライドin栃木市2018.PNG

たびーらフル-ツライドin栃木市

「スカイベリ-」食べ放題のイチゴ狩りや蔵の街散策、渡良瀬遊水地サイクリングなど栃木市の魅力エリアを舞台に女性向けサイクリングイベントを開催。 「遊楽々館」をスタートで、蔵の街や渡良瀬遊水地、「スカイベリ-」イチゴ狩りやスイーツをおつけして、みんなが完走できるよう応援します!同伴男性もOKです!

もみじサイクルロードレース 2018.jpg

もみじサイクルロードレース 2018

本レースは、ジュニアの育成に焦点化し、ジュニアの実力を底上げすることにより自転車レース全体のレベルを上げることを目指し立ち上げました。プレ大会を含め10シーズンを終え、その役割をある程度達成できました。 ジュニアの実力とスキル、実践レースにおけるレース勘を養うためには、ある程度の人数による集団レースを数多く経験することが不可欠と考えています。 これからもより多くの人に実践トレーニングのレースに参加してもらうべくジュニアは年間5戦、そして今年からはジュニアより上のオープンクラスを新設定し年間3戦のシリーズレースを開催します。両戦ともステージレースのイメージでシリーズチャンピオンジャージを目指し、レースを楽しんでいただきたい。 このシリーズ戦を計画的かつ効果的に年間トレーニングに組み込むことで、モチベーションを保つきっかけとなれば幸いです。 そして、2020年の東京オリンピックが迫っています。この「もみじサイクルロードレース」をステップに多くの選手が世界で戦ってもらうことと、多くのロードレースが当たり前に開催され、手軽に参加することで実力をつけるといった、ヨーロッパのような恵まれたレース環境作りのため微力ではあるが本大会が引き続き貢献できればと願うばかりです。

東京アースデイ自転車ライド2018.jpg

東京アースデイ自転車ライド2018

女性も子どもも、自転車初級者も安心 仲間や家族と、ベテランライダーも楽しめる 東京都心の変化と自然を感じる、ゆる~い自転車イベント おひとり参加大歓迎! 素敵な仲間と出会えます。 今年は桜が見頃かも!?乞うご期待! 自転車に乗れば毎日がアースデイ、Everyday Earthday!

第10回 うつのみやサイクルピクニック.jpg

第10回 うつのみやサイクルピクニック with ネスレ ウェルネス アンバサダー

ロードレースの聖地古賀志や日光連山から流れ出る鬼怒川沿いの自然豊かな地域である宇都宮を舞台にした、初心者から上級者まで楽しめるロングライド大会。キーワードは、『地域を食せ』と『ジャパンカップ山岳賞』。今年もエイドステーションやメイン会場では宇都宮餃子など、地域の美味しい『食』を堪能していただけると共に、ジャパンカップサイクルロードレース名物の古賀志林道激坂コースを利用して『BLITZEN CUP サイピク山岳賞は誰だ!?』を開催し、宇都宮ブリッツェンの選手とガチンコ勝負ができます。 また、サイクリングを楽しみながら安全な自転車走行技術の習得と地球環境配慮に対する意識向上も目指します。

2018木もれ陽サイクリング.jpg

2018木もれ陽サイクリング

-のんびりと春の風と新緑を満喫してみませんか- 1年で一番サイクリングにで快適な季節、花見川サイクリングコースでは渓谷の緑がきらきら輝いて爽やかな風が吹き抜けています。そんな中を自転車にのってチョット足を伸ばせば佐倉ふるさと広場の風車が出迎えてくれます。スタッフや自転車仲間との交流も楽しいですよ! ゴール地点の佐倉ふるさと広場ではチューリップも見ごろですよ。 「おはよーサイクリング」

竜王みはらしライン開通1周年記念『竜王山ヒルクライム』.jpg

竜王みはらしライン開通1周年記念『竜王山ヒルクライム』

『竜王山ヒルクライム』は、広島県三原市にある瀬戸内海国立公園の標高445mの竜王山を自転車で駆け上がるヒルクライムタイムレースです。 昨年の3月に開通した「竜王みはらしライン」をヒルクライム専用道路として開催いたします。 走行距離4.6km、平均勾配8.9%、最大12% 達成のあとには瀬戸内海の雄大な景観があなたを待っています! そして競技の後は地元三原名物の「たこ焼飯」と参加賞および飛び賞を含めた景品も用意しています。 是非この機会に挑戦してください!!

2018 SUGO ママチャリエンデューロ第1戦.jpg

2018 SUGO ママチャリエンデューロ第1戦

今年もお友達・ご家族でママチャリレースを楽しもう。 今年も「SUGOママチャリエンデューロ」は、全4戦で開催します。第1~3戦は西コースを使用し、最終戦となる第4戦は蔵王連峰を一望できるインターナショナルレーシングコースで開催いたします。  西コースはインターナショナルレーシングコースと違い、全長984mの平坦なショートコースである為、より参加しやすいレースとなります。第1戦と第2戦が6時間、第3戦は4時間のレースとなります。レーシングコースでの最終戦では、起伏にとんだコースによる4時間耐久レースになります。こちらは1チーム2名から10名で参加できます。  普段乗っているママチャリで参加出来るため、ファミリー・学生・職場の仲間たちで、ワイワイ楽しく走って気持ち良い汗が流せるイベントです。からだと地球に優しいエコイベントとして、ますます盛り上がりをみせるSUGOママチャリエンデューロシリーズにぜひご参加ください。

MTB FESTIVAL 2018 in 緑山スタジオ・シティ.jpg

MTB FESTIVAL 2018 in 緑山スタジオ・シティ

開催日は新緑のマウンテンバイクレースシーズンが始まる4月1日です。 レース番組はキッズレース、3時間耐久レース、2時間耐久レースで構成されます。 3時間耐久レースにはメニューを沢山用意しましたので参加する選手の皆さまはそれぞれのスタイルで、工夫を重ねた独自のスタイルでご自分に合ったメニューを選びマウンテンバイクレースを満喫してください。 皆さまお誘い合わせでのご参加をお待ち申し上げます。

バイクナビ・グランプリ2018 第9回 ツール・ド・モリコロパーク.jpg

バイクナビ・グランプリ2018 第9回 ツール・ド・モリコロパーク

バイクナビ・グランプリ2018 第9回 ツール・ド・モリコロパーク 愛・地球博記念公園を舞台にしたツールドモリコロパーク!春の花々と緑に囲まれた自然あふれる特設コースは、走り易いと大好評です。 今シーズンは初心者でも気軽に参加できる「1時間エンデューロ」の種目やレースが初めてという方を対象にした「デビューライド」カテゴリーが新設されました。桜満開のモリコロパークで本格的なスポーツライドを楽しもう!

角田浜MTB春祭り spring festa 2018.jpg

角田浜MTB春祭り spring festa 2018

季節は冬から春へ! MTBやシクロクロスはオフシーズンの遊び道具というローディーも、冬に走り込んでシーズンインに備えていたマウンテンバイカーも、春一番は角田浜トレイルで盛り上がろう!

サイクリングとびしま春吉ライド2018.jpg

サイクリングとびしま春吉ライド2018

春風そよぐとびしま海道で楽しくサイクリング♪ チェックポイントでスタンプを集め、コンプリートすると完走証を進呈します。 難易度の低いファミリーコースや、エクストラポイントなど、お楽しみがいっぱい!

バイシクルミーティング in 野呂山2018.jpg

バイシクルミーティング in 野呂山2018

瀬戸内の名勝地野呂山の頂上を目指すタイムトライアルサイクリングです。 自転車グッズ、地元周辺の特産グルメのほか、親子参加者や、お子様が応援に来たお父さんを対象に子供用自転車フレームの賞品もご用意しております!

2 3  

1/3ページ(全44件)