2019年05月開催のイベント一覧

1/1ページ(全11件)

第10回 自転車王国とくしま ツール・ド・にし阿波2019.jpg

第10回 自転車王国とくしま ツール・ド・にし阿波2019

あらかじめ設定されたコースを、サイクルツーリストにおける総合的なテクニックを活用して走破します。ただし大会運営上、各コースを制限時間(16時)までに完走して下さい。

第12回 ツール・ド・宮古島2019.jpg

第12回 ツール・ド・宮古島2019

常夏のスポーツ&リゾート-エコ-アイランド「宮古島」を舞台に開催する「第12回 ツール・ド・宮古島2019」 宮古島の美しい大自然の中をロードレースで駆け抜け、感動のフィニッシュがあなたを迎えます。平均速度25kmを目安でフィニッシュ出来るので、ロードレース初チャレンジャーにもうってつけ!

中央アルプス・ヒルクライム2019~快感、ヒルクライム。~.jpg

中央アルプス・ヒルクライム2019~快感、ヒルクライム。~

(土曜)宮田高原ステージ (日曜)駒ヶ根高原ステージ 隣接する2つのヒルクライムが挑戦者を待ち受る。1日のみでもエントリー可。 (土曜)宮田高原ST:JBCFのヒルクライムの公式コース。距離10.7km、平均斜度8.6%。プロ仕様コースをサクッと攻略する、快感!!第2ステージ・駒ケ根会場まで直線数キロの好立地。 (日曜)駒ヶ根高原ST:一年に一度だけ開かれるゲートから、残雪の頂を目指せ!Googleストリートビューでも観る事の出来ない道を走る、快感!!生涯忘れられない一本に。距離10.3km、平均斜度8.4%。厳しくテクニカルなコースは、チャレンジ精神を奮い立たせるに十分な難敵として立ちはだかります。総合表彰式は、残雪の千畳敷カールで行います。

若狭路”裏”センチュリーライ”2019 【約80km:裏WCR レインボーライン&エンゼルラインゴリゴリヒルクライム】.jpg

若狭路”裏”センチュリーライド2019 【約80km:裏WCR レインボーライン&エンゼルラインゴリゴリヒルクライム】

『「海」「山」「湖」の風光明媚な自然』『地元特産の食材』、そして何よりも、『普段は自転車では登る事の出来ないレインボーラインを楽しむことが出来る』と、毎年大人気のサイクリングイベントに成長した「若狭路センチュリーライド」ですが、今回新たに、「このフィールド」「内容」に魅力をプラスしたツアーが出来上がりました。その名も「若狭路"裏"センチュリーライド」。イベントでは体感できない新たな感動を思う存分、味わってください!!

若狭路 ”裏” センチュリーライ 2019.jpg

若狭路”裏”センチュリーライド2019 【約110km:裏WCR 若狭の山と海 青戸の大橋ミドルライド】

『「海」「山」「湖」の風光明媚な自然』『地元特産の食材』、そして何よりも、『普段は自転車では登る事の出来ないレインボーラインを楽しむことが出来る』と、毎年大人気のサイクリングイベントに成長した「若狭路センチュリーライド」ですが、今回新たに、「このフィールド」「内容」に魅力をプラスしたツアーが出来上がりました。その名も「若狭路"裏"センチュリーライド」。イベントでは体感できない新たな感動を思う存分、味わってください!!

GREAT EARTH 第2回 高知仁淀ブルーライド.jpg

GREAT EARTH 第2回 高知仁淀ブルーライド

奇跡の清流、日本一青く美しい仁淀川流域を走りつくせ 水質全国一位。日本一の清流である高知県仁淀川流域を自転車で駆け抜ける高知仁淀ブルーライドを開催します。おいしい食材の宝庫、青く美しい川と美味しい郷土料理を味わい走りつくしましょう!

若狭路センチュリーライド2019.jpg

若狭路センチュリーライド2019

「海」「山」「湖」、風光明媚な素晴らしい自然に恵まれた若狭路。また、縄文時代から先人にこよなく愛されてきた、生活しやすい、食材の豊富な若狭路。このエリアを長距離のサイクリング好適地として全国に情報発信したいと考えています。本イベントを通じて、全国からのサイクリストにこの地に集合していただき、自然・食・文化の面から若狭路を満喫していただくことで観光振興を図り、かつ地域住民参加型のイベントとしての側面も重視し、健康増進、体育振興も目的に据え、若狭路を代表するイベントとして形成する事を目指します。第8回目となる今回のイベントも「サイクリストの交通マナーが日本一良いイベント」を目標に、交通ルール厳守を強く意識していきたいと考えています。また、エイドでの紙コップ使用をなくしマイカップを使ったエコ活動にも力をいれていきます。

グランフォンド嬬恋2019~やっぱツマゴイ~.jpg

グランフォンド嬬恋2019~やっぱツマゴイ~

「グランフォンド軽井沢」の姉妹大会として開催。嬬恋村・バラギ湖を起点とし、浅間山麓一周約100キロ、累積獲得標高2,200メートルを超える本格山岳ロングライドとなる難コースです。グランフォンド嬬恋は、グランフォンド軽井沢と同日に開催され、コースも同ルートを分け合って開催。参加費がお得な、愛妻家におススメの大会です。完走記念品は、大会オリジナル「ハンドル・トップ・キャップ(アルミ削り出しアルマイト加工)」! 2019年はショートコースも計画中!(近日公開予定)

グランフォンド軽井沢2019.jpg

グランフォンド軽井沢2019

メインは、軽井沢を起点とする浅間山麓一周約95キロ、累積標高約2000mの「グランフォンド軽井沢2000」と、約115キロ、累積標高約2400mの「グランフォンド軽井沢2400」の、本格山岳ロングライド。ロング・ライド完走記念品は、大会オリジナル「ハンドル・トップ・キャップ(アルミ削り出しアルマイト加工)!友だちや家族と、初夏の軽井沢をサイクリングしながら、グルメをたのしむ「グルメフォンド」も人気です。

1

1/1ページ(全11件)