2019年10月開催のイベント一覧

1/4ページ(全76件)

自転車走行会 2019 FUJI FREE RIDE+SUNSET.jpg

自転車走行会 2019 FUJI FREE RIDE+SUNSET

FUJI FREE RIDEは世界耐久選手権をはじめ様々な4輪自動車レースが開催される富士スピードウェイ レーシングコースをロードバイク、マウンテンバイク等でサイクリングできる自転車走行会です。 レースに参加する人からサイクリングを趣味としている方まで多くのサイクリストにお楽しみ頂けます。 約4.5kmのコースは道幅も広いく、路面は段差も少ないのでパンク等の心配も少ないので自分の好きなペースで走行することができます。

弱虫ペダルとWAKAYAMA800モバイルスタンプラリー.jpg

弱虫ペダルとWAKAYAMA800モバイルスタンプラリー

県下全域、約800㎞にわたるブルーラインを整備する和歌山県。 このサイクリングルートをサイクリストに親しみを持ってもらうために付けた愛称が"WAKAYAMA800"。 和歌山県にはあらゆる種類やレベルのサイクリストに対応する、サイクリングに適した無限大のルートがあり、サイクリングする楽しさが多いことも表現している。 そんな「WAKAYAMA800」を舞台に繰り広げられるモバイルスタンプラリーに参加し、豪華賞品をGETしながら、サイクリングを楽しもう!!

おおたわら丘ポタ2019.jpg

おおたわら丘ポタ2019

丘ポタ32は、 丘陵&田園を楽しむコース。八方の山並みを望みながら川沿いを走ると、一つ目の丘「ふれあいの丘」へ。田園風景を走ると二つ目の丘北海道と見間違わんばかりの広大な牧場風景が堪能できる「那須野が原ファーム」へ。獲得標高300mの丘を堪能するコースです。ファミリーライド22は、 丘ポタコースから「ふれあいの丘」を除いたコースで、獲得標高は189m、初心者の方や親子ライドに向いています。

All Yamaguchi Ride Festa 2019 十種ヶ峰CUP ショートダウンヒルレース.jpg

All Yamaguchi Ride Festa 2019 十種ヶ峰CUP ショートダウンヒルレース

本大会は、UCI公認クップドュジャポンやまぐち十種ヶ峰国際ダウンヒル(アジアンシリーズ戦)大会に併催して行なう、マウンテンバイクのダウンヒル競技の振興と若手の育成を目的として開催する普及大会である。

森林と源流の郷を自転車で巡る にちなん町サイクルロゲイニング.jpeg

森林と源流の郷を自転車で巡る にちなん町サイクルロゲイニング

「ロゲイニング」とは、地図に記載されたチェックポイントを制限時間内に回り、得点を競うゲームです。チェックポイントにはいろいろな得点が設定されていて、チームごとに作戦を立ててどのように回るかが勝敗を左右します。 今回は、日南町内の名所・名店から、まだまだ知られていないインスタ映えスポットまで、日南町を満喫していただけるチェックポイントを設定し、自転車でサイクリングを楽しみながら競技を行うサイクルロゲイニングを開催します。

紫波町アウトドアスポーツフェスタ.jpg

紫波町アウトドアスポーツフェスタ

紫波町アウトドアスポーツフェスタを開催します! 今年は大きく3つのイベントを実施します。「クライム・スプリント紫波2019」「スケートボード体験会」「ロードバイクタイムトライアル体験会」

北上・金ケ崎 夕焼けライド.jpg

北上・金ケ崎 夕焼けライド

岩手県北上市サイクルステーション設置記念!!(祝) 北上市の紅葉する山を抜け、お隣・金ケ崎町の牧草地帯へと向かうサイクリングイベントを開催します。※スピードを競うレースではありません。 ★食:『大盤振る舞い!なんと7種類の味覚をご用意!!』 ★景色:『雄大な牧草地帯、夕日の射し込む黄金色の田園地帯、紅葉する山間部』 ★芸能公演:『イベントの最後に北上市の伝統芸能「鬼剣舞」をかがり火のもとで鑑賞♪』

チャレンジライドにいかわ2019.jpg

チャレンジライドにいかわ2019

今年で8回目。 立山黒部ジオパークを走ろう。 富山県の東部に位置する自然に恵まれた新川地区3市3町を回るサイクリングです。 海と山が近く山の中の宇奈月温泉の渓谷、ヒスイ海岸の朝日町を回ります。 立山黒部ジオパークに認定されている富山県の東部を多くの人に知ってもらいたい。 コースは4コース。 60キロコースは小学生の家族連れから年配の参加者まで幅広く人気あります。 80キロコースはロードバイク初心者など小学生のペースより速くなります。 サイクリングに挑戦してみよう、ゆっくり走りたいなど黒部川沿いを走ります。 85キロから110キロコースは、黒部市魚津市の海の近くからアップダウンのある山際を走り宇奈月、朝日町を回ります。ショートカットがあるので力に合わせて走れます。 130キロコースは滑川市まで距離を延ばします。東福寺公園の坂が増えます。 一年の締めくくりに景色を楽しみながら走ったり、走ったことのない距離にチャレンジしてもらいたいと思っています。

大平山ヒルクライム2019.jpg

大平山ヒルクライム2019

個人企画から始まり、地元サイクリストに支えられ昨年ついに全国区として生まれ変わった大平山ヒルクライムが、今年も更にグレードアップして開催! サプライズゲストライダーには昨年に引き続きNHK「チャリダー★」等でお馴染み、坂バカ界のアイドルこと筧五郎さんを招聘!もちろん容赦なく全開で走ってもらいますよ♪ 豪華景品が当たるクジ引き大会や、ゲストを交えた座談会方式のアットホームなトークショー、防府の観光情報や物産を取りそろえたコーナーなど、会場では楽しい催しも盛りだくさんです。 当イベントは兼ねてから県中部の代表的なヒルクライムコースとして地元サイクリストに人気の大平山をもっと広く多くの人に知って楽しんで頂き、ゆくゆくは大平山を一年を通して楽しめる総合的なサイクリングスポットとして定着させることを目標としています。 約6.5km、平均勾配8.6%のコースを登り切れば、山頂公園からは歴史の街・防府市と瀬戸内海を見渡せるとても美しい景色を眺望できます。 大平山ヒルクライムは参加者と共に成長してきたアットホームで手作り感の強いイベントです。もっと気軽に、もっと楽しくをテーマに、皆で益々盛り上げて、防府市の大平山をサイクリストの名所として成長させていきましょう!

第10回 みとよサイクルロード 宝山湖大会.jpg

第10回 みとよサイクルロード 宝山湖大会

(1)サイクルスポーツを地域の青少年の体力向上と、健全な育成のための手段のひとつとして紹介し、その魅力に直接触れて体験することができる場を設ける。 (2)健康作りと温室効果ガス抑制の有効な手段として近年愛好者が増加しているサイクルスポーツのイベントを開催することにより、スポーツとしての自転車利用と地球温暖化防止に関する意識を向上させる。 (3)広域から集まる大会参加者および随行者との交流を通じて、三豊市および観光資源としての宝山湖のPRに努め地域の賑わい創出を図る。

いばきたフォトサイクリング2019.jpg

いばきたフォトサイクリング2019

ツアー形式(スモールパーティー帯同ガイド付き)で自転車または徒歩でいばきたの施設やお店を巡って、暮らしや食を体験。 お気に入りの風景を撮影して「#いばきた」でSNSに投稿してください。 優秀作品には素敵な賞品をプレゼントします。

瀬戸内シクロクロスシリーズ2019-2020 【第1戦】小田川シクロクロスinうちこ2019.png

瀬戸内シクロクロスシリーズ2019-2020 【第1戦】小田川シクロクロスinうちこ2019

勇壮な大凧合戦で知られる清流小田川の河川敷特設コースを舞台に熱いレースが繰り広げられます。今年12月には、第25回シクロクロス全日本選手権内子大会が、ここ小田川のコースで開催することが決定いたしました。誰でも参加できる耐久レースも同時開催いたしますので、是非ご参加ください。

CTJマーク.png

「ぐるっと!にいかわサイクリング2019」 ~グルメ&健康スタンプラリー!~

昨年、初開催した越中にいかわ観光圏協議会主催の『ぐるっと!にいかわサイクリング』。前回は、新川地区を巡るMAPの特性を生かすためNTT西日本で開発された『いまどこ』アプリを活用したスタンプラリー企画を実施しました。 今回もキックオフのサイクリングイベント開催後、翌日から1ヶ月ほどの間、いつでも事前申し込み無し、参加無料のスマホでのスタンプラリーを実施し、新川地区での継続的な自転車の活用を推進します。 今回は、健康をテーマにした大会として、スタート前・ゴール後の血圧を図り、消費カロリーなど健康維持のため継続的に自転車を活用することを知ってもらいます。また、サイクリングの途中に立ち寄りたい健康に良い飲み物、食べ物を提供するお店もエイドポイントとして紹介します。 また、期間中に何度もコースを走ってもらいスタンプラリーを活用してどのくらいの距離を走ったかを評価し賞品をお送りします。

ASO絶景満喫ライド2019.jpg

ASO絶景満喫ライド2019

世界一のカルデラを持つ阿蘇。四季折々で様々な表情を見せる牧野や、外輪山から見る景色はまさに絶景です。 地元ならではの充実したエイド食に加え、ゴール後は良質な温泉を楽しむことも出来ます。 走りごたえのある高低差を楽しみながら、世界一の阿蘇の絶景を満喫してください。

別子・翠波はな街道サイクリング2019.JPG

別子・翠波はな街道サイクリング2019

四国中央市・新居浜市の山間部等を通る観光ルート「別子・翠波はな街道」を舞台に、美しい景観や地元住民とのふれあい、地域の特産品等を楽しめるサイクリング大会です。順位を競うレースではなく、道路交通法とマナーを守り走行するため、どなたでも楽しんでいただける大会を目指しています!

筑波8時間耐久レースinオータム 10th.jpg

筑波8時間耐久レースinオータム 10th

初心者でも走りやすいコース・いろいろなスポーツのトレーニングに最適。入賞を狙うも良し、コスチューム・コスプレ賞を狙うも良し、多くのチームが楽しむ為に参加。ロードレーサーでツーリング。同日開催 2耐 4耐 TBM3耐・2h4h6hと表彰がいっぱい。

2 3 4  

1/4ページ(全76件)