2020年03月開催のイベント一覧

1/2ページ(全38件)

ノッてる!えひめ ガールズサイクリング.jpg

ノッてる!えひめ ガールズサイクリング

本年度最終開催のガールズサイクリングは、ご好評のサイクルトレインに乗って、ゆめしま海道・しまなみ海道の2海道を満喫できるサイクリングをご用意。サイクルトレイン・フェリークルーズ付きでいろいろな風景が堪能できる贅沢な体験ができること間違いなし!「インランド・シー・リゾート・フェスパ」にてランチ付き。ガイド付きで初心者でも安心のサポート体制です。ぜひ、皆様お誘いの上ご参加ください。

映画「あの空の向こうに」スピンオフイベント ASA 2DAYSモニターライドツアー.jpg

映画「あの空の向こうに」スピンオフイベント ASA 2DAYSモニターライドツアー

「ASAサイクリングコース」とコラボした映画「あの空の向こうに」。ご好評につき続編となる「あの空の向こうに~夏雲~」の制作が決定、そして遂に本編が完成。予告編を絶賛配信中です。今作も、南あわじ市と鳴門市の雄大な自然を走り抜ける主人公たちの物語を描いた、爽快なサイクリングムービーです。 序章は、主人公の亜海(山下リオ)が人生の目標を見失いながらも、高校時代を共に自転車部で雄大な自然を駆け抜けた洋斗(矢部昌暉)と、湊太(福田祐亮)との想い出の中に、忘れていた夢への情熱を思いだすまでを描いた淡い青春ストーリー。その続編となる「夏雲」では、序章のエンディングで、サイクリングを通して自身の夢を再発見した亜海が、地元でのサイクリングイベントを企画。イベントに訪れた自転車マニアの豊(津田寛治)と高校2年生の岳(田中洸希)の親子、自転車で日本縦断を夢見る高校2年生、大地(松村和哉)との間で巻き起こる物語を描きます。洋斗は地元のサイクルステーションで亜海のイベントを支援しており、また、亜海の弟、拓海(杢代和人)がその手伝いをしている。豊と岳の親子の葛藤。亜海と洋斗の恋の行方。絡み合うすべての思いが鳴門市と南あわじ市をめぐるサイクリングコースの圧倒的な景観の中で再び風になる!!是非、その目で、その足で、ASAサイクリングコースの魅力をご堪能して下さい!!

ながとブルーオーシャンライド・mini.jpg

ながとブルーオーシャンライド・mini

昨年11月に第4回大会を開催し、400名を超えるエントリーをいただいた「ながとブルーオーシャンライドwith秋吉台」のショート版。 今回はブルーオーシャンライドの名にふさわしい日本海の景色を眺めながら、本大会では交通量の関係からコース設定ができなかった絶景神社「元乃隅神社」をはじめ、長門市の油谷地区・向津具半島の絶景やエイドメニューを楽しめるコースです。復路はJR人丸駅から臨時列車「サイクルトレイン」に乗車し、自転車とともに、車窓からの景色を楽しむ特別な時間もお楽しみいただけます。

やんばるの風.png

やんばるの風

自転車(e-BIKE、ロードバイク)に乗って沖縄の大地と海そして風を肌で感じながら、美しい地球環境に貢献するエコライド 【やんばるの風とは】 環境問題を題材にした新しい形のライドイベントです。普通に走るのではなくペダルを止めて大地に目を配り自然環境を考える。ヤンバルクイナの声聞いたことも無い蝉の声競うのでは無くみんなで同じ時間を共有し沖縄の大自然を思い切り楽しんでいただけるイベントです。

かすみがうらサイクルジオキャッシング.jpg

かすみがうらサイクルジオキャッシング

つくば霞ヶ浦りんりんロードのナショナルサイクルルート指定を契機に、さらなるサイクリストの誘客を促す新たなサイクリングイベント【かすみがうらサイクルジオキャッシング】を開催いたします! 市内に隠された宝の手掛かりを探し出し、宝箱の鍵を手に入れて景品をゲットしよう!名産品や絶景などを堪能しながら楽しめる【市内周遊型】サイクルイベントです!

いたこサイクリング2020-01.png

いたこサイクリングフェスタ2020

この大会は、タイムや順位を競う大会ではなく、身近にある自転車を活用して楽しむイベントです、 コースは、大生神社と東国三社(鹿島神宮、息栖神社、香取神宮)を巡るコースと名所や地元で有名な商店をスタンプラリーをしながら、自分のペースで自由に巡るコースです。潮来市周辺の自然豊かな景観を満喫してください。

サイクルロゲイニング in 諏訪湖八ヶ岳 vol.2.jpg

サイクルロゲイニング in 諏訪湖八ヶ岳 vol.2

諏訪湖・八ヶ岳のスポットを回ろう!! 制限時間内に自転車でチェックポイントを回って点数を競う「サイクルロゲイニング」を開催! 諏訪湖八ヶ岳の豊かな景色・地形、甲州街道・中山道・鎌倉街道の交差する温泉宿場町や、豊かな食文化をみんなで堪能しましょう!! ルート選びとチームワークが勝敗のカギです。 ※レンタルバイクもあるので、ふらっと観光がてら、楽しめます♪

Rail & Road りんりんプロジェクト  サイクルトレインモニターツアー.jpg

Rail & Road りんりんプロジェクト サイクルトレインモニターツアー

JR日南線でゆっくり「輪行」してみませんか? JR日南線の車両を貸し切って、サイクルトレインを運行します! 輪行袋貸出、JR運賃、昼食代も無料でご提供いたします。 当日は南郷町、串間市の美味しいエイド、昼食のおもてなしもあります。

加古川市制70周年事業プレイベント 加古川シクロクロス大会2020 ~関西シクロクロス特別戦~.jpg

加古川市制70周年事業プレイベント 加古川シクロクロス大会2020 ~関西シクロクロス特別戦~

2020年3月1日(日)に、加古川市制70周年事業プレイベントを兵庫県東播磨県民局と加古川市が共し、関西シクロクロス実行委員会の協力で、「加古川シクロクロス大会2020 関西シクロクロス特別戦」を開催します!!場所は兵庫県加古川市の加古川大堰付近(東側河川敷)。シーズン途中に開催が決定した大会ですが、AJOCC公認レースとなり、いつも通り昇格降格基準の対象となります。シーズン終わりにぜひこの特別な大会に参加しませんか?

くさつサイクルフェスタ2020.png

くさつサイクルフェスタ

【大会スタイル】 ai彩ひろば(草津市)をスタートおよびゴールとし、レースではなく、スタンプラリー形式で各チェックポイントやエイドステーションを巡りながら、各自好きなルートを選び走行するサイクリングイベントです。 草津市、守山市、野洲市の3市にまたがるコースとなっており、各市の景色やグルメなどが存分に味わっていただけます。各市自慢のグルメを用意して皆様をお迎えします。

北はりまfun fan ライド2020.jpg

北はりまfun fan ライド2020 ~ポタっとグルっと北播磨~

兵庫県のほぼ真ん中「北はりま」の魅力を体感しよう! 「北はりまfun fanライド」は兵庫県の「北播磨エリア」の魅力を感じていただく自転車イベントです。 タイムを競うレースではなく、北播磨地域の自然や地元グルメを楽しんで(fun)北播磨地域を好きになっていただく(fan)ことを目的としたイベントです。 初開催となる2020年は北播磨地域5市1町から「西脇市・加東市・多可町」を周る約58kmの初心者~中級者向けのコースです。

第7回 ええじゃないか豊橋サイクルフェスティバル 春のスローガイドツアー.png

第7回 ええじゃないか豊橋サイクルフェスティバル 春のスローガイドツアー

道の駅とよはしを拠点に ・動物園にひな祭り展 二川宿 ・景色も気分も爽快! 浜名湖畔 ・電車に乗ってサイクリング!渥美半島 などをゆっくりサイクリング!

第6回 シクロクロス富士川 YAMANASHI CYCLE FESTIVAL2020 富士川サイクル猛レース!!.jpg

第6回 シクロクロス富士川 YAMANASHI CYCLE FESTIVAL2020 富士川サイクル猛レース!!

シクロクロス富士川は、だれでも気軽に楽しんで走ることができる大会がテーマです。 本格的なシクロクロスクラスから、仲間や家族で楽しめるチームエンデューロなど気軽なクラスを設け、初めての方が見て体感し楽しめるお祭りのような大会を目指します。是非、友人やご家族とご一緒に、山梨県富士川町「道の駅富士川」におこしください。 舞台は、山梨県。 中部横断自動車道「増穂IC」から1分、道の駅富士川の広場を中心としたコースにて 開催します。盆地を囲む山々と甲府盆地を流れるいくつもの川が合流しできる富士川の景色、ツール・ド・富士川の名所「平林 みさき耕舎」(車で15分)からは富士山の絶景が望めます。

KIRIN Criterium.JPG

KIRIN Criterium

キリンビール福岡工場という特殊なコースで本気のクリテリウムレースを開催!!今回からキリンビール福岡工場をメイン会場とし、第三回目の大会となる『あさくらサイクルフェスティバル』の中で開催されます 出る方も、観る方も楽しめるイベントを目指すあさくらサイクルフェスティバルとキリンクリテリウム、ゲストは安田大サーカスの安田団長です!こんな機会、九州ではなかなかありません! そして、今回のキリンクリテリウムのエキスパートクラスの優勝賞金は10万円です!!これはあさくらの皆様のお気持で実現しました! 個人で獲得を目指すもよし!チームで協力するもよし!来シーズンの活動資金にして頂ければと思います! 皆さまのご参加をお待ちしております!

2020年 3.11メモリアルシクロクロス 協力:関西シクロクロス.jpg

2020年 3.11メモリアルシクロクロス 協力:関西シクロクロス

【3.11メモリアルシクロクロスの開催趣旨】 東日本大震災に対して、自転車乗りとして何かできないかと考え、2012年に関西シクロクロス参加者有志で「3.11を忘れない関西クロスの仲間たち」を立ち上げ、本大会を始めました。自転車競技者の自己表現としてレースに参加する。そんな行為が被災地の支援に繋がる場を提供できればと思い、毎年3月11日に近い日曜に、本大会を開催しています。 東日本大震災から9年が経過しましたが、時が経つと、あの大災害も風化するのではないかという恐れがあります。我々は本大会を継続的に開催することで、記憶が色あせないようにしたいと考えています。一人でも多くの人にこの大会に参加して頂いて、未曾有の大震災を思い起こし、2万人を超える犠牲者を追悼する日にできればと思います。 参加費から費用を差し引いた分は、被災地への寄付金といたします。東日本大震災以降も日本各地で大きな災害が続いていますので、集めた寄付金は、日本赤十字社を通じ、より支援を必要としている被災地に寄付いたします。

2  

1/2ページ(全38件)