2020年04月開催のイベント一覧

1/2ページ(全25件)

バイシクルミーティング in 野呂山2020.jpg

バイシクルミーティング in 野呂山2020

瀬戸内の絶景、国立公園野呂山の頂上を目指すヒルクライムタイムトライアルです。 沢山の自転車グッズの商品および日本競輪選手会協賛による、ケイリン用品のチャリティーオークションも同時開催です。 奮ってご参加下さい!!

サイクリングとびしま春吉ライド2020.jpg

サイクリングとびしま春吉ライド2020

春爛漫のとびしま海道で楽しくサイクリング♪チェックポイントでスタンプを集め、コンプリートする完走証を進呈します。 難易度の低いファミリーコースや、柑橘食べ放題など、お楽しみがいっぱい!

第4回 福島市荒川マウンテンバイクファミリー大会.jpg

第4回 福島市荒川マウンテンバイクファミリー大会

本大会開催を通じてマウンテンバイクの楽しさを広く紹介することを目指すとともに、福島市荒川河川敷を利用したコースで、清流日本一荒川の魅力を発信して行きます。また、参加者と地域住民・ハイカー・ランナーとの更なる交流、地域の活性化を図ります。

イッキ! 島原半島ヒルクライム2020.jpg

イッキ! 島原半島ヒルクライム2020

三方を海に囲まれ、雄大な自然を有する島原半島 。 そして、その中心に構える雲仙普賢岳(平成新山)。 その魅力に触れ、自然を満喫できるヒルクライムイベントが「イッキ!」です。 エイドステーションでは名産品を、ゴール後には名物「具雑煮」をご用意致します。 ちょっとだけ坂が多いですが、ご自身のペースでお楽しみください。

バイクナビ・グランプリ2020 第13回 ツール・ド・モリコロパーク.jpg

バイクナビ・グランプリ2020 第13回 ツール・ド・モリコロパーク

バイクナビ・グランプリ2020 第13回 ツール・ド・モリコロパーク 愛・地球博記念公園を舞台にしたツールドモリコロパーク。春の花々と緑に囲まれた自然あふれるロケーションと走り易いコースが魅力です。 気軽に参加できる「1時間エンデューロ」やレースが初めてという方を対象にした「デビューライド」カテゴリーなど。桜満開のモリコロパークで本格的なスポーツライドを始めよう!

ゆるゆる遠州ガイドライド2020-春-.JPG

ゆるゆる遠州ガイドライド2020-春- ~茶畑も輝く新緑の静岡遠州 ロコサイクリストが案内する自転車旅~

おかげさまで10年目を迎えたローカルならではの自転車の旅を提供する"ゆるゆる遠州ガイドライド"。今回も地元の道を知り尽くしたロコサイクリストたちが、4月のこの時期に走りたい・走ってほしい道や景色を繋ぎ、シミュレーションを重ねて磨き上げた全7コース×2日間をご用意しました。初心者の方には自転車の新しい楽しみ方を、ベテランの方にはいつもと違う時間の過ごし方を。 茶畑も輝く静岡遠州のみち・風景・食・ひと・生活に触れる春の自転車旅にぜひお出かけください!

2020木もれ陽サイクリング.jpg

2020木もれ陽サイクリング

-のんびりと春の風と新緑を満喫してみませんか- 入門者に最適なコース&ゴール後メンテ講習会あり 1年で一番サイクリングに快適な季節、花見川サイクリングコースでは渓谷の緑がきらきら輝いて爽やかな風が吹き抜けています。そんな中、佐倉ふるさと広場の風車まで行ってみましょう! スタッフや自転車仲間との交流も楽しいですよ! 佐倉ふるさと広場ではチューリップも見ごろです。 折り返してゴール後、自転車メンテナンス講習会(パンク修理実習あり)も開催予定です。

UFOラインアタックVOL.5.jpg

UFOラインアタックVOL.5

当イベントは、12月~4月中旬まで冬季閉鎖されているUFOラインのオープニングイベントとして、サイクリストへ解放するものです。クローズドコースであるため、スタッフ車両以外の車・バイク等の通行はありません。某CMに起用された、西日本でいちばん空に近い絶景道路「UFOライン」と残雪を存分にご堪能下さい。

第9回 日光白根ヒルクライム.jpg

第9回 日光白根ヒルクライム

~春の目覚めまだ浅い関東以北最高峰の山「日光白根山」の峠を走る自転車大会~ レース初心者もチャレンジ可能、ベテランは上りのテクニックを試せるコース! 1時間以内で完走できる自信があればママチャリでチャレンジ部門にエントリーOK♪

シマクル2020 周防大島.JPG

シマクル2020 周防大島

「シマクル2020周防大島」は今年で二回目となる山口県サザンセトに浮かぶ周防大島のサイクルイベントです。 「橋で、船で、自転車でつながろう瀬戸内」を合言葉に、この大会を通じ多島美を誇る瀬戸内海を自転車でつなぎます。 コースは周防大島をぐるっと一周約100km・半周約50km、瀬戸内の絶景と絶品グルメをお楽しみください。

桃と桜のサイクリング2020.jpg

桃と桜のサイクリング2020 ~リニアライドやまなし中央~

やまなしの真ん中、中央市を起点に桃と桜が共演する満開のお花見コースで、ステキな出会いが待っているサイクリングイベントです。 コースは、女性や初心者にもやさしい約52.1km! 坂道もありますが、地元サポートライダーが皆様をあたたく支援しますので、女性や初心者の方も安心してエントリーしてください。 お昼はTVでもよく紹介される観光農園でバーベキュー、各エイドでも特産品を用意しておもてなしします。 桃や桜の花咲く季節!特色ある5つのエイドで食や眺望、イベントなど山梨の春をお楽しみください。

咲くライド・さくら市2020.png

咲くライド・さくら市2020

「お花見ポタリング!」をテーマにさくら市内の桜スポットをめぐります。 休憩所では地産のグルメを味わいます。女性や小学生でも完走できるポタリング32kmコース(若干の坂道はございます)。上級者の方でも満足いただける咲くライド54kmコース。 交通ルール遵守のイベントですので、ゆっくり景色を楽しみながら走行できます。さくら市のお土産、ランチ付きです。 栃木県さくら市が1年で最も輝く季節をみんなでポタリング(自転車散策)しませんか。

2020 BOSOサイクリング.JPG

2020 BOSOサイクリング

距離は45km程度ですので、スポーツ自転車の初心者の方、これからロングライドにチャレンジしてみたい方、子供や女性も楽しめるサイクリングイベントになっています。 毎回コースが違うので、房総半島の色々な景色が楽しめます。 一年を通して自転車に乗れる中房総エリアの春夏秋冬を感じながら思う存分楽しみましょう!

第34回 ツール・ド・八ヶ岳.jpg

第34回 ツール・ド・八ヶ岳

標高2127mの麦草峠でお会いしましょう! 国道299号を駆け上がり、標高2127mの麦草峠(国道標高第2位)を目指す「ツール・ド・八ヶ岳」は距離25km、標高差約1300mを誇る雄大なヒルクライムレースです。 競技種目は男子チャンピオン、一般男子・一般女子(各年齢別)、フラットバー(男子)、BICYCLE21杯(体重75kg以上)、距離15kmの男女ハーフコースなどに加え、2019年大会にひき続き「電動アシスト自転車」のクラスを開催。全16カテゴリーがあり、ビギナーからベテランまで幅広いライダーが挑戦できる大会です。 雄大な八ヶ岳の峰々、光る残雪、美しい白樺林など風光明媚なロケーションがあなたを待っています。 また、大会前日の4月18日(土)とレース当日19日(日)にはスキー場センターハウスに協賛各社のブースが設営されます。 レースの入賞者にはツール・ド・八ヶ岳名物の豪華賞品が授与されるほか、表彰式後に行われるじゃんけん大会にも豪華賞品が用意されています。皆様のご参加を心よりお待ちしております!

第10回 おかやまエンデューロ.jpg

第10回 おかやまエンデューロ

毎年春に開催している「おかやまエンデューロ」は、2020年に記念すべき10回大会を迎えることができます!これも参加者の皆様の熱烈なご支援の賜物と深く感謝しております。 山陽地方を中心に西日本各地の皆様よりここ岡山国際サーキットを舞台にした自転車のお祭りを開催して欲しいとの強いご要望があった10年前、鈴鹿サーキットにおけるエンデューロ大会で培ってきたノウハウを投入。安全で楽しいエンデューロの祭典を目指して邁進してまいりました。 開催種目は、チームで仲間と楽しめる6時間・4時間エンデューロとソロ種目として人気のアタック180・150・100を実施します。 10回大会を記念してサイクルバザールや抽選会、サブイベントなど充実した企画を検討中です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

富山湾岸サイクリング2020.jpg

富山湾岸サイクリング2020

=キャッチフレーズ= 『世界で最も美しい湾クラブ~エンジョイ!"湾ダフル"ライド~』 「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟している富山湾。その富山湾の魅力が体感できるもののひとつとして氷見から朝日までの約100キロに及ぶ湾岸沿いにサイクリングコースが整備されています。この風光明媚な富山湾岸サイクリングコースを活用し、春の富山湾の素晴らしさを実感してもらうサイクリング大会を開催します。  6年目となる今大会は、北前船で栄えた高岡市伏木をスタート・ゴールとした4つのコースを設定。今回は、県境までブルーラインが延伸された湾岸コースを走行。一方、初心者も楽しめるコースも設定し、サイクリングだけでなく湾岸沿線の各エイドポイントでは地元の春の味覚や名物を提供します。  昨年に引き続き、4月早々の少し寒い中での開催となりますが青い海、そしてまだ雪の残る白い山々といった春の景色を楽しみながらサイクリングを楽しんでいただきます。

2  

1/2ページ(全25件)