2021年10月開催のイベント一覧

1/2ページ(全26件)

ツール・ド・いちはさま2021 スタンプラリー.jpg

ツール・ド・いちはさま2021 スタンプラリー

豊かな田園が広がる平野部を中心にチェックポイントを設定! 自由に走って10箇所以上あるチェックポイントを巡り、ポイントを集めながら栗原の美味しいグルメを楽しみましょう♪ ポイントを沢山集めた参加者は、豪華景品が当たるかも!?

真庭市 木山寺トレイルMTB体験会(プレ大会).jpg

真庭市 木山寺トレイルMTB体験会(プレ大会)

岡山県真庭市木山にある木山寺の維持・保存の援助を目的とし、木山寺をきっかけとして「楽しい価値」を創造する地元住民密着・参加型プロジェクト。その中でMTBをキーワードに木山寺周辺の森林を整備し、MTBを走らせ真庭市の活性化を図る。そしてMTBを楽しむ!!そんなメンバーが自然と集まって毎月月末に森林整備と走行会を開催しています。その有志が「木山 HOLYTRAIL」です。 今回、木山HOLYTRAILとOCKがタッグを組んで木山寺周辺のトレイルを使用しMTBイベントを企画しました。 是非、楽しい1日にしてください。

金ケ崎の秋おすそわけライド.jpg

金ケ崎の秋おすそわけライド

岩手県金ケ崎町サイクルステーション設置記念!!(祝) 雄大な自然溢れる駒ヶ岳の麓エリアを走り抜け、歴史感じる武家屋敷エリアへと向かうサイクリングイベントを開催します。 ※スピードを競うレースではありません。 ★食:『秋の味覚を満喫!なんと7種類のエイドをご用意!!』 ★風景:『雄大な牧草地帯、紅葉する山間部、迫力の茅場』 ★歴史:『解説つき♪趣ある武家屋敷と紅葉のコラボを堪能!』

兵庫丹波チャレンジ200フルコースライド.png

兵庫丹波チャレンジ200フルコースライド

兵庫丹波チャレンジ200は、篠山城跡や黒井城跡をはじめ、多くの寺院などの歴史遺産を巡り、春には桜、秋には紅葉を楽しみながら丹波竜や丹波焼などの多彩な魅力が満載の全長200kmのサイクリングモデルルートです。平坦な田園地域や、高低差のある峠などの変化に富み、多様なサイクルルートが選択でき初心者から熟練者まで幅広く楽しむことができます。 このモデルルートを、タイムを競うレースではなく、丹波の地域を楽しみながら走行するイベント「兵庫丹波チャレンジ200フルコースライド」を開催します。

第21回 ツール・ド・おおすみサイクリング大会.jpg

第21回 ツール・ド・おおすみサイクリング大会

本大会は、海上自衛隊鹿屋航空基地で開催される「エアーメモリアルinかのや」のスポーツイベントのひとつとして、市制60周年を記念し、2001年に第1回大会が行なわれました。現在では、鹿屋市を中心に、鹿児島県大隅半島を広域活用するサイクリングイベントとして定着しています。おおすみの雄大な景観と豊富な食材を活かしたご当地グルメをご堪能いただけますよう、おもてなしの心で全国のサイクリング愛好家をお迎えしています。

夏泊半島・ブルーロードライド.jpg

夏泊半島・ブルーロードライド

夏泊半島活性化のスポーツイベントとして、四季彩豊かな平内町に全国の自転車愛好家やランニング等愛好家をお招きして、自然と伝統が一体となった夏泊半島の独自の文化を知っていただき、また、地元の皆さんとのふれあいを通じて、この地域の振興に寄与し、健康増進を図りスポーツレクリエーションの機会を、提供することを目的に実施するものです。

NAGAOKA CYCLING FES 2021.jpg

NAGAOKA CYCLING FES 2021

「長岡サイクリングフェス実行委員会」は2019年まで10年間開催いたしました 「越後長岡チャレンジサイクリング」の地域活性、地域貢献の想いを引き継ぎ、コロナ禍の今だからこそ小規模でも開催し少しでも地域に貢献出来る事をやりたいと考えています。 サイクリングコースは40km 1コースで行い、長岡市営スキー場をスタートし大会シンボル地域として大切にしてきた、山古志地域までの往復コースで実施します。 今年もまだまだ収束が見えないコロナ禍の中、行動が制限されるストレスを感じている方も大勢いると思いますが、この大会は密の少ないアウトドアでの開催であり、人と人との距離を保ちながら自転車に乗り思い切り自然豊かな山間コースを走り、解放感と充実感を感じていただきながら、「コロナ禍でも、みんなで楽しくエンジョイサイクリングで健康増進!」をテーマとしています。また、一般来場者にも楽しんでいただける企画も取り入れ、大会ホームページ・SNSを使い大会PRと共に地域情報を発信し地域経済の活性化を促し地域の人と長岡地域の魅力を参加者、来場者皆さんに発信していく大会として開催いたします。

第30回 さぬきセンチュリーライド・小豆島大会2021(豆一).jpg

第30回 さぬきセンチュリーライド・小豆島大会2021(豆一)

新型コロナウイルス感染防止対策を講じながら、小豆島の自然、景観を満喫し、交通ルールを遵守、安全に完走を目的とし、レースでは無くサイクリングを行います。

南砺城端サイクリング祭 「ツール・ド・南砺2021」.jpg

南砺城端サイクリング祭 「ツール・ド・南砺2021」

2021年10月 「ツール・ド・南砺」開幕!!  <南砺!なんと!難途!一筋縄ではいかないチャレンジングなコースが待ち受ける! 南砺の山岳コースを征服せよ!!> 2019年にスタートした、南砺城端サイクリング祭。 この秋10月、装いも新たに、「ツ-ル・ド・南砺」として幕を開けます! 富山県南砺市の豊かな自然や古き良き伝統を守る街並、世界遺産 五箇山の合掌造り集落、そして厳しい山道を力強く駆け抜けていただく魅力的なコースです。 5カ所用意されたエイドステーションでは、南砺ならではの味覚もお楽しみください。 本格派ロングライドを目指す「ツール・ド・南砺2021」、ご参加お待ちしております!

第15回 愛知県渥美半島ぐる輪サイクリング.jpg

第15回 愛知県渥美半島ぐる輪サイクリング

のんびりと1日 ~風を感じ、風景を楽しみながら~ サイクリングしませんか。 太平洋を望む砂浜、太平洋ロングビーチは全国的にも知られたサーファーの楽園です。 その真っ青な空と海をバックに潮風に吹かれて颯爽とペダルを踏む・・・。 太平洋沿いに走る16kmのサイクリングロードでは、太平洋ナショナルサイクリングロードの一部となっており、恋路ヶ浜・日出の石門を眺める雄大な風景が満喫できます。 雄大な太平洋、静かな三河湾を眺めながらのサイクリングは最高です!

野沢温泉自転祭2021 Specialized カップ.jpg

野沢温泉自転祭2021 Specialized カップ

起伏に富んだ雄大な野沢温泉村のフィールドをフル活用して開催される自転車祭。ロードバイクとマウンテンバイクの併催となる国内でも珍しい大型のサイクルイベントです。 ■ヒルクライム 標高差800m距離約13kmのレース。本コースで交通規制を行なっての大型ヒルクライムレースは初開催となり総合優勝のコースレコード保持者は新長坂ゴンドラ駅舎内にレコードプレートが掲示されます。下山は安全に配慮して世界最新鋭の新ゴンドラで信州の景色を堪能していただき下山できます。 レース後は夕方に温泉街で行われる表彰式とともに食事と温泉を堪能していただければと思います。 ■ロングダウンヒル 標高差800m距離約6.5kmのトレイルとゲレンデを交えたアドベンチャーコースを利用した一斉ロングダウンヒルレース(ダウンヒルレースとしては国内最長距離)。予選と本戦の2度のタイム計測があるので2日間に渡りレースを楽しめます。予選順位の100名が本戦での第一グループ一斉スタート。その後、順位順に50名~100名のグループ毎に一斉スタート。ライド後はゆっくり宿泊していただきレースの前後で村内13ヶ所の天然温泉と充実した地元食材を堪能していただければと思います。

カサイチfanライド2021.jpg

カサイチfanライド2021

平和を象徴する鶉野飛行場跡をスタート地点として、豊かな自然と悠久の歴史を持つ加西市を中心とする100kmのコースです。ツライ坂も吹き飛ぶマイナスイオンを全身に浴びて、リフレッシュできること間違いありません。 サイクリングを楽しみながら、地域の特産品も満喫することができます。

ひょうご北摂里山ライド2021.png

ひょうご北摂里山ライド2021

ひょうご北摂地域は、京阪神の大都市からのアクセスが良く、豊かな歴史・文化や生物多様性などの魅力を保つ希少な「里山」が残る「日本人のこころの原点」とも言えるエリアを有しています。また、地域内には、歴史的価値のある社寺仏閣や人々の生活に潤いを与える都市公園も点在するほか、武庫川水系の豊かな水辺空間も存在します。  このような多彩で特色あるエリア・拠点をつなぎ、平坦な田園地帯から高低差のある峠道を組み合わせたコースを設定し、サイクルツーリズムの推進を通じて地域活性化につなげる「ひょうご北摂里山ライド」を開催します!

ツール・ド・ちば2021.jpg

ツール・ド・ちば2021

美しい自然と人情あふれる房総路を自らの体力と気力で走ることを目的とし、スピードを競わず交通法規と大会規定を守り、完走した人を賞する大会です。

第4回 五條吉野川シクロクロス.jpeg

第4回 五條吉野川シクロクロス

自転車に乗れるなら誰でも参加。吉野川の河原を自転車で走り回ろう。参加者には柿のプレゼント。 シクロクロスとは 競技は1周が2-4キロメートルの不整地の周回路で行われるが、始めに競技時間が規定され、周回数が競技中に決定される。1周目のラップタイムで規定された競技時間を除算して周回数が定められ、この周回数を最初に消化した選手が勝者となる。競技時間はロードレースに比べると短く、30分から1時間である。コースには人工の障害物(柵、階段など)が設けられ、必ず下車して自転車を担がなければならない部分が作られている。またシクロクロス特有のルールとして、ピットで自転車の乗り換えを含む機材交換が可能となっており、1人の選手に対して複数のピットクルー(アマチュア選手の場合、多くは友人)が代車を用意してピットにつくことが多い。使用機材は、上級カテゴリーではドロップハンドルの使用が義務づけられているなどの規定がある。ロードレースがチームでの連携や陽動などの複雑な駆け引きが戦術として大きく作用するのに対して、シクロクロスは選手個人の身体的能力や自転車の操舵能力が結果を左右する。

爽秋!筑波8時間耐久レース in オータム12th Series Final.jpg

爽秋!筑波8時間耐久レース in オータム12th Series Final

2021年のシリーズ3戦は、 ☆春・車両によるクラス分け ☆夏・男女によるクラス分け ☆秋・人数によるクラス分けとなっております 同時開催、 2耐、3耐、4耐、TBM3耐 スタート位置はゼッケン順(申し込み順)となります お早めにお申し込み下さい 2021年春夏秋8耐へのご参加をお待ちしております 学生・親子以外は早割あり!

フォトサイクリングin笠間2021.jpg

フォトサイクリングin笠間

普通自転車からスポーツ自転車、自転車初心者からベテランサイクリストまで経験や体力に合わせてマイペースで楽しめるコースを設定。笠間稲荷神社や笠間焼でも有名な笠間市の歴史や自然、グルメも満喫できる数十か所のチェックポイントを設定しスマートフォン等で写真を撮影しながら得点を競い、観光名所や普段の何気ない風景まで、笠間の魅力を余すことなく満喫できるサイクリングイベント。 今年は健脚スポーツロゲイニングと観光・親子ロゲイニングを開催!

2  

1/2ページ(全26件)