2017年10月開催のイベント一覧

4/5ページ(全81件)

ツール・ド・佐伯2017.png

ツール・ド・佐伯2017

九州一の面積を持つ佐伯市は、「海・山・川」の自然に恵まれ、市町村合併前の1市5町3村にはそれぞれに特徴があります。どのコースも、その魅力を感じていただけるようなコース設定を心がけ、エイドステーションでも、地域の特産品をご賞味いただけるようにしております。それぞれの目的で、それぞれのコースをお楽しみください。

第4回 南魚沼グルメライド.jpg

第4回 南魚沼グルメライド

開催日は10月1日(日)、募集人数は100km900名、65km500名の計1400名! 昨年あった親子ライド25kmは廃止させていただきますが、今大会は小学校4年生以上の健康な方なら100/65km共に参加OK! ※小学生は保護者1名につき児童1名で保護者同伴。 ※未成年者は保護者の承諾書が必要。

サイクルフェスタ丸森2017.png

サイクルフェスタ丸森2017

変化に富んだコースを走行しながら、美しい風景、地元の食材を楽しんでいただき、参加者に丸森町の魅力を知ってもらうことを目的としています。

2017東京夢舞いポタリング(第10回).jpg

2017東京夢舞いポタリング(第10回)

今年のテーマは「江都を駆ける!」 昔懐かしい江戸以来の町並みから新しい東京の新名所を駆け抜ける、山あり谷ありの厳しくも楽しいコースです。 秋の一日、のんびりと自転車散歩して、今まで気づかなかった東京の魅力を再発見してください。

第27回 さぬきセンチュリーライド・小豆島大会2017.jpg

第27回 さぬきセンチュリーライド・小豆島大会2017

今回は、うどんエイドを設けました。ご当地ソフトクリームもお楽しみいただけます。小豆島の北側、南側の違った景観とUP、DOWNのコースをお楽しみください。

ファンライド鏡野2017.png

ファンライド鏡野2017

たくさんの方々にご参加、応援いただきました「ファンライド鏡野」を今年も開催します! 私たちスタッフは昨年ご参加いただいた方の好評、不評をしっかり受け止め、 更なる「おもてなし」に挑戦! "前回参加したけど、なんだか物足りなかったな~"という方には新コースの挑戦状!(参加は完全に自己責任ですが...)

2017高島ロングライド100.png

2017高島ロングライド100

滋賀県高島市は日本一の琵琶湖に面し、自然を一度に感じる事ができる所です。 そんな高島で緑の大地を走り、川のせせらぎを聞きながら、季節の食を楽しみ、琵琶湖を眺めて走る100キロのツーリング「2017 高島ロングライド100」を一緒に楽しみませんか。 高島をぐるっと1周し、休憩エリアでは地域の食文化を感じることの出来るおもてなし、メイン会場では特産品の物産展、高島を感じることができるよう、様々な準備をして皆様との出会いを楽しみにしています。 全国から多数のご参加をお待ちしています。ふるってご参加下さい。

AKIグランフォンド軽井沢.jpg

AKIグランフォンド軽井沢 ~Mt.ASAMA CYCLING FESTIVAL~

紅葉に染まる秋の軽井沢ルートを味わう新大会。エイドは秋の味覚満載。オリエンテーリング式も新導入。本格的な山岳グランフォンドを満喫したい方には、1DAYコースを。家族や仲間と秋の高原の旅を楽しみたい方には2DAYのハーフ&ハーフコースを。知られざる軽井沢の魅力に出会いたい方、おススメします。

第2回 川崎ライドサーカス.jpg

第2回 川崎ライドサーカス 自転車で競輪場を走り名所を巡りお宝を当てよう!

2020年の東京五輪では海外からの玄関口として注目される川崎市。多摩川沿いに広がる隠れた名所を自転車で巡るライドイベントを今年も開催。河川敷で昼寝もよし川崎B級グルメを食い倒れもよし完全制覇を狙うもよし。各チェックポイントで配布される抽選券をゲットしよう。安田大サーカス団長安田とゆかいな仲間たちがあなたのご参加をお待ちしています。

第8回 信越自然郷・五高原ロングライド サイクリング.png

第8回 信越自然郷・五高原ロングライド サイクリング

千年の豊穣の地、信越自然郷を堪能する日本屈指の絶景&難コース。今回は斑尾高原スタートと妙高高原スタートの2地点発着のショットガンスタート方式。曼荼羅伝説の斑尾高原、山と湯の神が鎮座する妙高高原、森に妖精が飛ぶ黒姫高原、パワースポット・神々降臨の地・戸隠高原、そして豊穣な農を育む飯綱高原、これら変幻自在の信越五高原を巡るハイレベル・サイクルロード。くいもの、のみものにも驚くなかれ、これぞ信越の豊穣のうまさ。こころも、からだも生まれ変わらぬわけがない。信越自然郷のランドスケープと大地を吹き抜ける風が、あなたの人生に新しい扉を開くにちがいない。

2017サザンセト・ロングライドinやまぐち.jpg

2017サザンセト・ロングライドinやまぐち

瀬戸内の穏やかな海にいくつもの島が浮かび、南には四国が見えます。 瀬戸内のハワイと言われる「周防大島」と瀬戸内海に突出した「室津半島」という2コースが同時に味わえる、とっても欲張りなイベントです。 今年から70㌔のショートコースも新設いたしました!  皆様のご参加をお待ちしています! 

ヒルクライムチャレンジシリーズ2017 第7回 高梁吹屋ふるさと村大会.jpg

ヒルクライムチャレンジシリーズ2017 第7回 高梁吹屋ふるさと村大会

■自然・歴史・文化が融合した 新しいコンセプトのヒルクライムコース 町の中央部南北に高梁川が貫流し、その両側に吉備高原が東西に広がる豊かな自然と、古来「備中の国」として中核を占めていたことによる歴史・文化が残る高梁市ならではのコースです。あえて平均斜度を抑えて、初心者から本格的なサイクリストが楽しめるコースを設定しています。 ゴール付近の吹屋の町並みは国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、 赤銅色の石州瓦とベンガラ色の外観で統一された風景は、選手の達成感をより特別なものにしてくれます。 近くには1909年に建てられた旧吹屋小学校の木造二階建て校舎(現在工事中)もあり、 タイムスリップしたような気持ちにさせてくれます。

第3回 富士河口湖笛吹フルーツライド.png

第3回 富士河口湖笛吹フルーツライド

富士山を最も美しく堪能できるロングライド「富士河口湖笛吹フルーツライド」が今年も開催が決定。第3回目を迎えることになりました。 「キレイなだけじゃ満足できない。苦しいばかりじゃつまらない」をテーマにサイクリスト達の願望を100%叶えるのがこのフルーツライドです。 全長120km、獲得標高1782mは一筋縄ではいかないハードなコースです。

2017げんきママチャリ8時間耐久レースin日本海間瀬.png

2017げんきママチャリ8時間耐久レースin日本海間瀬

チーム対抗ママチャリ8時間耐久レース! 千葉袖ケ浦フォレストレースウェイ、新潟日本海間瀬サーキットにて開催! 仲間、ファミリー、会社の同僚でチームを作ってチャレンジしよう! 1人で参加できる鉄人クラスもあります。 さあ今年もみんなでママチャリ8耐にチャレンジしましょう。

GREAT EARTH 第5回 みなみ北海道駒ケ岳一周ライド130kmアップル、たらこ、イカまんま、道南最大の自転車祭り!.jpg

GREAT EARTH 第5回 みなみ北海道駒ケ岳一周ライド130kmアップル、たらこ、イカまんま、道南最大の自転車祭り!

第5回記念にて距離延長&ルートをリニューアル!心を癒す水と森の大沼国定公園周回からスタート。函館市内を一望する城岱牧場の厳しい峠を越え漁師町を抜け雄大な駒ヶ岳を一周する海あり山あり湖ありの多彩なルート。 エイドでは足湯や暖かいお母さんたちのおもてなし。ライド翌日は函館港で獲れた新鮮な活イカや牡丹海老に舌鼓み。食べて飲んで走って遊ぶ!秋のみなみ北海道を走りつくせ。

  1 2 3 4 5  

4/5ページ(全81件)