2018年10月開催のイベント一覧

2/3ページ(全59件)

鹿野山ビューホテル2018房総グランフォンド.png

鹿野山ビューホテル2018房総グランフォンド

鹿野山ビューホテル前駐車場がスタート、ゴール地点となります。 南房総の山々を走り抜け外房に出て、また山々を走る山岳難コースです。 強脚と言えどトレーニング不足、体調不良時には完走できないことが予想されます。 中級者でもベテラン、クライマー、坂バカ仲間と一緒に走った方が身のためです。 初心者はまず完走できません。 サポートや救護、レスキューはありませんので、準備万端にしてチャレンジしてください。 スタート時間は自由ですが、暗くならないうちのゴールを目指してください。 暗くなる場合も想定しライト等の準備もお忘れなく。 ルートラボ上では11時間を超えると表示されていますので、早めのスタートをおすすめします。

『びわ湖の素・米原』グルメライド.jpg

『びわ湖の素・米原』グルメライド

米原市内全域に設置された5つのエイドステーションと6つのチェックポイントを好きなルートで巡るイベントです。5つのエイドステーションには地域の特色ある食べ物が満載!  走って食べて、景色を見て、自然と触れ合い、自身の体力に合わせて自由にコースを作ることのできるサイクリングイベントです。エイドステーションとチェックポイントどちらか1か所でも巡れば完走証がもらえます。

2018秋の収穫祭!富士山グルメライド.jpg

2018秋の収穫祭!富士山グルメライド

秋晴れの富士山を眺めながら、走って、登って、食べて、お腹いっぱい楽しもう!静岡県東部の御厨(みくりや)地方と呼ばれる富士山東麓をサイクリングしながら、話題の地元グルメやスイーツを味わっていただくグルメライドです。今年で3回目を迎える『富士山グルメライド』リピーターの皆さんにも楽しんでいただけるよう新ルートをご用意いたしました。 ●地元ライダーが先頭を走るガイドライド方式なので、お一人でご参加の方も、初めて走られる方も、安心してご参加いただけます。走行は、1グループ10名程度で、先頭と最後尾をサポートライダーが走ることで、参加者の皆さまの安全をサポートいたします。 ●エイドステーションでは、地元ボランティアが選りすぐりの地元グルメやメディアなどに取り上げられた話題のスイーツなどお振舞させていただきます。 ●走力に応じて、ファミリー向けの「ファミリーコース」と「一般コース」をご用意いたしました。どちらのコースも富士山を眺めながら、美しい景観とグルメを堪能していただくことができます。 ●ゴール後は、樹空の森まるびドームにて、すそのポークのグリル、みくりやそば等、出来たての地元グルメを味わっていただくアフターライドタイムをご用意いたしました。一緒に完走した参加者の皆さん、サポートライダーの皆さんとご一緒に、自転車談議に花を咲かせ楽しいひと時をお過ごしください。 イベント終了後に、隣接の温泉で汗を流していただくこともできます。

第14回 愛知県渥美半島ぐる輪サイクリング.jpg

第14回 愛知県渥美半島ぐる輪サイクリング

のんびりと1日 ~風を感じ、風景を楽しみながら~ サイクリングしませんか。 太平洋を望む砂浜、太平洋ロングビーチは全国的にも知られたサーファーの楽園です。 その真っ青な空と海をバックに潮風に吹かれて颯爽とペダルを踏む・・・。 太平洋沿いに走る16kmのサイクリングロードでは、恋路ヶ浜・日出の石門を眺める雄大な風景が満喫できます。 雄大な太平洋、静かな三河湾を眺めながらのサイクリングは最高です! ゴール後にはGO!貝軍団によるあさり汁の提供。抽選会他お楽しみも御用意いたします。

五條シクロクロス.jpg

五條シクロクロス

子供から大人まで誰でも参加できる自転車レースを五條市で開催します。 シクロクロスとは 競技は1周が2~4キロメートルの不整地の周回路で行われるが、始めに競技時間が規定され、周回数が競技中に決定される。1周目のラップタイムで規定された競技時間を除算して周回数が定められ、この周回数を最初に消化した選手が勝者となる。競技時間はロードレースに比べると短く、30分から1時間である。コースには人工の障害物(柵、階段など)が設けられ、必ず下車して自転車を担がなければならない部分が作られている。またシクロクロス特有のルールとして、ピットで自転車の乗り換えを含む機材交換が可能となっており、1人の選手に対して複数のピットクルー(アマチュア選手の場合、多くは友人)が代車を用意してピットにつくことが多い。使用機材は、上級カテゴリーではドロップハンドルの使用が義務づけられているなどの規定がある。ロードレースがチームでの連携や陽動などの複雑な駆け引きが戦術として大きく作用するのに対して、シクロクロスは選手個人の身体的能力や自転車の操舵能力が結果を左右する。

サイクル耐久レース in 岡山国際サーキット2018.jpg

サイクル耐久レース in 岡山国際サーキット2018

キッズレースにファミリー・ママチャリ・2時間・3時間・5時間耐久レース。 チームで真剣勝負!ファミリーで楽しく参加!自己最速タイムを目指して! それぞれの想いをペダルに乗せて秋の岡山国際サーキットを駆け抜けよう!! 自慢の愛車、通勤や通学、お買物、いつもの自転車に乗って、岡山国際サーキットを走ってみませんか? イベント広場では、ランバイク大会&試乗会開催!

第1回 ほうふ幸せます大平山ヒルクライム.jpg

第1回 ほうふ幸せます大平山ヒルクライム

個人企画から始まり、小規模ローカルイベントとして今では地元サイクリスト達に愛される名物イベントにまで成長した大平山ヒルクライムがついに全国区に!?この度防府市が開催する「ほうふ幸せますまち博」のプログラムとして特別拡大版で開催決定!! さらになんと・・・サプライズゲストライダーにあのNHK「チャリダー!」等でお馴染み、坂バカ界のアイドルこと筧五郎さんを招聘!! 兼ねてからヒルクライムコースとして地元サイクリストに人気の大平山を、もっと広く多くの人に知って楽しんで頂き、ゆくゆくは大平山を総合的なサイクリストの名所として一年を通して楽しめるよう定着させることを目標としています。 約6.5km、平均勾配8.6%のコースを登り切れば、山頂公園からは歴史の街・防府市と瀬戸内海を見渡せるとても美しい景色を眺望できます。 大平山ヒルクライムは参加者と共に成長してきたアットホームで手作り感の強いイベントです。もっと気軽に、もっと楽しくをテーマに、皆で益々盛り上げて、防府市の大平山をサイクリストの名所として成長させていきましょう。

第8回 自転車散歩inいぬやま2018.png

第8回 自転車散歩inいぬやま2018

好評のうちに今年で8回目を迎える「自転車散歩inいぬやま」は 犬山産業振興祭をはじめとする様々なイベントや地元B級グルメ、犬山の歴史や自然に親しみ 秋の犬山を自転車で巡る楽しい企画です。

第2回 白馬コンサイクリング ~Deai・Wa・Hakuba~.jpg

第2回 白馬コンサイクリング ~Deai・Wa・Hakuba~

スポーツバイクを始めたけど、一緒に走るパートナー・仲間をお探しの方、これからロングライドにチャレンジしたい方、白馬エリアの秋の大自然を一緒に走って、素敵なDeai(出会い)を見つけましょう!

若狭路“裏”センチュリーライド「レインボーライン&エンゼルライン ゴリゴリヒルクライム編」.jpg

若狭路“裏”センチュリーライド「レインボーライン&エンゼルライン ゴリゴリヒルクライム編」

あの『レインボーライン』をロードバイクで楽しめるチャンス! 「海」「山」「湖」と風光明媚な素晴らしい自然に恵まれた若狭路。中でも『レインボーライン』は三方五湖や日本海の絶景が望める若狭路有数の観光地です。通常は自動車専用道路の『レインボーライン』ですが、年に1回のサイクリングイベント『若狭路センチュリーライド』のときだけロードバイクで通ることができ、毎年1,000名以上のサイクリストに楽しんでいただいています。 年を追うごとに『若狭路センチュリーライド』へのエントリー希望者が増え、『レインボーライン』を知っていただいた方も増えてきましたが、1日限定のイベントへの参加人数には限りがあります。そのため、もう少し間口を広げることによって、少しでも多くの方々に『レインボーライン』の素晴らしさを体感していただきたいと考え、今回サイクリングツアーを計画しました。

2018 ツール・ド・南さつま「海道八景めぐり」.jpg

2018 ツール・ド・南さつま「海道八景めぐり」

南さつま市を代表する景観「南さつま海道八景」をめぐるサイクリングイベント「ツール・ド・南さつま」を10月13日(土)に開催します。 獲得標高約2000mの「南さつま海道コース(100km)」をはじめ、「さつますんくじらコース(60km)」、「潮風さわやかコース(25km)」の3コースをご用意し、それぞれコース沿いの地域の皆様による「おもてなし」で皆様をお待ちしております。

第2回 三春の郷(さと)エイド&サイクリング.jpg

第2回 三春の郷(さと)エイド&サイクリング

さくら湖(三春ダム)の心地よい秋風・ロケーションにふれながらサイクリングを楽しめる初心者コースから、起伏のある里山の田園風景や城下町の街並みを廻る上級者コースまで自転車を通じて「三春の秋」を実感しながら健康増進を図ります。また、エイドステーションでは三春の名産品を味わっていただきます。

Cycle Aid Japan ツール・ド・ちば2018.jpg

Cycle Aid Japan ツール・ド・ちば2018

~北総の魅力を味わい尽くすロングライド~ 全国のサイクリストを千葉に迎え、美しい自然と人情あふれる北総路を自らの体力と気力で走ることを目的とし、スピードを競わず交通法規と大会規定を守り、完走した人を賞する大会です。

GREAT EARTH 石垣島ライド125km 信号のない絶景ルートを走りつくせ Supported by JAL JTA.jpg

GREAT EARTH 石垣島ライド125km 信号のない絶景ルートを走りつくせ Supported by JAL JTA

日本最南端の碧い海と開放感満天の美しい海岸線に信号のない絶景ルート。前夜祭はサンセットクルージングパーティーを初開催。会場での「ぶがりのーし」(フィニッシュパーティ)も復活です。

『日本でもっとも豊かな隠れ里』 サイクリング in ひとよし球磨.jpg

『日本でもっとも豊かな隠れ里』 サイクリング in ひとよし球磨

昨年は、思いもよらない台風の影響で中止にせざる得ない状況になりました事、申し訳ございませんでした。 今大会は名誉挽回と思い前回より充実した大会にし、楽しめますよう準備いたします。 走って!食べて!温泉も♪ タイトルどおりの 『日本でもっとも豊かな隠れ里』は"自転車の似合う郷"球磨川が流れるこの人吉球磨盆地が、今!変わろうとしています。 平成27年4月に日本遺産に認定されました。文化遺産と自然豊かなこの地を自転車のゆっくりとした速度で走ることで、人吉球磨の魅力を感じて頂けたら。 地域全体心のこもったおもてなしで、参加される方が楽しめるような企画もしています。みなさまに、もっとも~っと楽しめる3コースです。 是非是非ご参加いただけますようよろしくお願い致します。 ■POINT1 日本遺産を巡る! 人吉・球磨地域は、球磨川の流れに沿った盆地の中に、平成27年4月に日本遺産に認定された歴史を伝える多くの寺社仏閣が点在する魅力ある地域です。国宝青井阿蘇神社をはじめとした文化遺産だけでなく、自然豊かなこの地を自転車のゆったりしたペースで走ることで、人吉・球磨の魅力を感じてもらいます。 ■POINT2 地産を食す! ランチステーションでは、人吉・球磨でとれた新米、食材を使った田舎らしいごちそうをバイキング形式で提供します。 ■POINT3 温泉を楽しむ! 熊本を代表とする温泉地の一つ人吉温泉。指定湯で使える温泉券を配布します。走った後の汗を流し、疲れを癒していただきます。人吉の温泉は「美肌の湯」とも言われる泉質が特徴です。

Sun Hung Kai Properties Hong Kong Cyclothon.jpg

Hong Kong Cyclothon

香港サイクロソンの期間中は、街中が自転車ファンであふれます。プロ選手だけでなくアマチュアの愛好家もレースやイベントに参加したり、世界中から参加する選手を間近で応援できます。

  1 2 3  

2/3ページ(全59件)