• 青森

第1回 ヤッテまれライド津軽半島センチュリーplus

開催月:

第1回 ヤッテまれライド津軽半島センチュリーplus.png

真夏の美しく、雄大な津軽半島の魅力を、より広く、ひとりでも多くのサイクリストに知ってもらい、ともにペダルを踏み、風を切って進むサイクリングの楽しさ、地元地域の人たちとの触れ合いを通して、参加者そして地域に愛される、かけがえのない交流機会として地域に貢献することを目的に開催します。

開催概要

イベント名称
第1回 ヤッテまれライド津軽半島センチュリーplus
開催期間

2021年8月9日(月・祝)

応募締切り
2021年7月15日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

青森県

参加資格

■コース1「センチュリーplus」175K
高校生以上で制限時間以内に完走できる方。未成年は保護者の同意が必要です。

■コース2「ハーフ」80K
中学生以上で制限時間以内に完走できる方。未成年は保護者の同意が必要です。

■コース3「クォーター」45K
中学生以上で制限時間以内に完走できる方。未成年は保護者の同意が必要です。小学生は大人同伴を条件に受け付けます。

開催種目・コース

▪コースの特徴
健脚自慢から家族連れや初心者まで、それぞれのレベルに合わせて選べる3つのコース。
▪コース1「センチュリーplus」175K
▪コース2「ハーフ」80K
▪コース3「クォーター」45K

▪制限時間
■コース1「センチュリーplus」175K:10時間
■コース2「ハーフ」80K:7時間30分
■コース3「クォーター」45K:7時間

■コース1「センチュリーplus」175K
五所川原市役所→中泊町役場→蟹田→高野崎→あじさいロード→龍泊ライン→むらおこし拠点館フラット→津軽令和大橋→五所川原市役所
https://ridewithgps.com/routes/35750378

■コース2「ハーフ」80K
五所川原市役所→芦野公園→中泊町役場→道の駅十三湖高原→むらおこし拠点館フラット→津軽令和大橋→津軽三味線会館→五所川原市役所
https://ridewithgps.com/routes/35750922

■コース3「クォーター」45K
五所川原市役所→芦野公園→中泊町役場→津軽令和大橋→神田橋→津軽三味線会館→五所川原市役所
https://ridewithgps.com/routes/35751217

▪その他
五所川原市役所庁舎 利用出来る場所は次の通りです。
(1)庁舎屋内 1階部分(土間ホールからトイレ部分)
(2)庁舎屋外 ひさし部分及び周辺スペース
※車の移動の妨げにならぬよう駐車場スペースで自転車の整備等は行わないようご協力をお願い致します。
※庁舎内に入る場合は、必ずマスクを着用し、備え付けの消毒液で手の消毒をお願い致します。

詳細・スケジュール

参加料

■コース1「センチュリーplus」175K
大人8,000円、高校生6,000円

■コース2「ハーフ」80K
大人6,000円、高校生4,500円、中学生3,000円

■コース3「クォーター」45K
大人4,000円、高校生3,000円、中学生2,000円、小学生1,500円

※参加料には、消費税、傷害保険料を含みます。
※一度お支払いいただいた参加料は原則として返却致しません。

参加定員

■コース1「センチュリーplus」175K:200人
■コース2「ハーフ」80K:100人
■コース3「クォーター」45K:100人
※定員になりしだい受付を締め切ります。

集合場所

青森県五所川原市布屋町41‐1 五所川原市役所(集合場所、スタート・ゴール)

受付・開催スケジュール

■コース1「センチュリーplus」175K
6:45 開会式およびオリエンテーション
7:00 スタート
13:45 眺観台 第1CP閉鎖
15:45 むらおこし拠点館フラット 第2CP閉鎖
17:00 ゴール閉鎖

■コース2「ハーフ」80K
7:45 開会式およびオリエンテーション
8:00 スタート
14:00 むらおこし拠点館フラット 第1CP閉鎖
15:30 ゴール閉鎖

■コース3「クォーター」45K
8:15 開会式およびオリエンテーション
8:30 スタート
14:30 津軽三味線会館 第1CP閉鎖
15:30 ゴール閉鎖

※閉会式は行いませんので、ゴール後各自解散となります。
※大会途中の食事時間も所要時間に含まれます。
※ゴールの閉鎖時間は、実際の参加人数により繰り上がることがあります。
※各チェックポイント及びゴールの閉鎖時間までに来なかった方は失格となります。

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

【大会規約】
第1回 ヤッテまれRide津軽半島センチュリーplus(以下、大会)を実施するにあたり、大会に参加する皆様に守っていただく事項、注意事項等について定めるものです。十分に理解して、本大会を安全で、楽しいサイクリングイベントにするためにご協力をお願いいたします。また、誘導員やスタッフ等の指示に従い大会の円滑な運営にご協力ください。

【新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について】
本規約の15に、新型コロナウイルス感染症への対応、お願いについて取りまとめております。参加資格にかかわる要件や注意事項などをよくご確認ください。

1.大会の形式
(1)本大会はレースではありません。一般公道を参加者個人の責任で走るサイクリングイベントです。
(2)道路交通法などの法令や、主催者が定める規約、注意事項等を守り、安全を最優先として、自分のペースに合ったサイクリングをしてください。
(3)法令、大会規約等に違反しているときは大会に参加できません。
2.参加資格
参加者は次の条件を満たしてください。
(1)健康で、各コースを制限時間内に完走できる脚力を持ち、安全な走行が可能と自己判断できる方。
(2)本大会の規約等を承諾する方。
(3)■コース1 「センチュリーplus」に参加のとき
高校生以上で、自己の責任で175kmをスタートから10時間以内に走行可能である方。但し、未成年は保護者の同意が必要となります。(4)■コース2「ハーフ」に参加のとき
中学生以上で、自己の責任で80kmをスタートから7時間30分以内に走行可能である方。但し、未成年は保護者の同意が必要となります。
(5)■コース3「クォーター」に参加のとき
中学生以上で、自己の責任で45kmをスタートから7時間以内に走行可能である方。但し、大人同伴を条件に小学生の参加を認めます。未成年は保護者の同意が必要となります。
3.大会に使用できる自転車
(1)法令等で定められた公道を走るために必要な装備や機能が備わっている自転車であること。
(2)前照灯、尾灯または反射板、ベル、前後のブレーキは必ず装備してください。
(3)走行に不必要で安全走行の妨げになる装備や装飾、DHバー等の使用は禁止します。
(4)電動アシスト付き自転車は、ハーフとクォーターで使用することが出来ます。
4.大会に使用する自転車の事前整備と大会中の管理
(1)大会に使用する自転車は、大会前日までに、自己の責任において十分点検整備を行ってください。
(2)視認性の向上・安全のため、走行中は前照灯と尾灯(反射板のときはその限りではない)の点灯を推奨いたします。走行中にバッテリー切れ等がないよう事前の準備、確認をお願いいたします。
(3)大会期間中は、参加者自身で自転車を管理してください。自転車の盗難や破損に際して主催者はその責任を負わないものとします。
5.服装など
(1)運動に適した服装で参加してください。一般公道を走りますので、自身の安全のため、出来るだけ視認性の高い服装を着用して頂くようお願いいたします(但し、着ぐるみや仮装など走行に著しく支障があると思われる服装はさけて下さい)。
(2)走行中は自転車用ヘルメットを必ず着用してください(レザー製や布製のもの、キャップでの参加は出来ませんのでご注意ください)。
(3)体の保護という点で、サイクリング用手袋の着用、サングラスの着用をお勧めします。但し、サングラスは色が濃すぎると視界の妨げになる場合があります。着用についてはご自身で判断ください。
6.携行品など
(1)パンク修理などは、原則、参加者自身で行って頂きますので、修理工具やポンプ、予備チューブなどを携行してください
(2)健康保険証、金銭、携帯電話、その他必要と思われる物は各自準備し携行してください。
(3)必要に応じて、冷感タオルなどの防暑対策グッツ、レインウエアやウインドブレーカー等の携行をお願いします。
(4)必要に応じて、自身で携帯できる補助食(カロリー食や BCAA などのサプリメント、塩飴など)やドリンク等の携行をお願いします。
(5)いかなる携行品も飛び出る危険性のある“かご”等に入れて走行することは出来ませんのでご注意ください。
7.大会開始から終了まで
(1)大会本部
五所川原市役所1F 青森県五所川原市布屋町41‐1
(2)受付
参加者は、大会当日、五所川原市役所に設置した大会本部で、指定時間内(6:00~、各コース出発時間の15分前まで)に受付を終了してください。
(3)開会式とオリエンテーション
各コースのスタート15分前に、開会式とオリエンテーションを行います。コース概要や注意点をご説明しますので必ず参加してください。
(4)スタート
五所川原市役所に設置した特設ゲートから出発します。
出発時間と方法は次の通りです。出走順は大会スタッフの誘導に従ってください。
■コース1「センチュリーplus」7:00 20人ずつ2分間隔
■コース2「ハーフ」8:00 20人ずつ2分間隔
■コース3「クォーター」8:30 20人ずつ2分間隔
(5)チェックポイント
コース途中、センチュリーplusは2箇所、ハーフとクォーターは1箇所のチェックポイント(CP)を設けますので必ず通過してください。CPにはそれぞれ閉鎖時間が設定されています。時間内に通過できないときは収容車に収容します。余裕を持った計画的な走行を心掛けてください。
■コース1「センチュリーplus」
第1CP 龍泊ライン眺瞰台 13:45閉鎖(108km地点/175km)
第2CP むらおこし拠点館フラット 15:45閉鎖(147km地点/175km)
■コース2「ハーフ」
第1CP むらおこし拠点館フラット 14:30閉鎖(53km地点/80km)
■コース3「クォーター」
第1CP 津軽三味線会館(金木町) 14:30閉鎖(35km地点/45km)
(6)ゴール
ゴールは、スタートと同じ五所川原市役所に設置した特設ゲートです。
1)各コースの制限時間によるゴール閉鎖時間は次の通りです。
■コース1「センチュリーplus」17:00
■コース2「ハーフ」15:30
■コース3「クォーター」15:30
2)制限時間内に完走された方には完走証をお渡し致します。
3)参加者全員に参加賞をお渡し致します。
4)閉会式は行いません。
8.時計
所要時間の計時は大会本部の時計により行います。
9.リタイア、走行の中止(強制的なリタイア)
無断でのリタイア、帰宅はしないでください。次の場合には、大会スタッフに対応を相談してください。
(1)参加者のやむを得ない走行中止(リタイア)
何らかの理由でこれ以上走行を継続出来ないときは、安全な場所に退避したうえで最寄りの大会スタッフ(或いは大会本部)へ連絡してください。連絡を受け次第、救護または収容の対応を致します。
・少しでも体調不良を感じたときは、絶対に無理をせず、速やかに走行を中止し、安全な場所に退避したうえで最寄りの大会スタッフ(或いは大会本部)へ連絡してください。連絡を受け次第、救護の対応を致します。
・自転車の故障等で走行を継続出来ないときは、安全な場所に退避したうえで最寄りの大会スタッフ(或いは大会本部)へ連絡してください。連絡を受け次第、収容の対応を致します。
(2)主催者の宣告による走行中止(強制的なリタイア)
次の場合には、大会参加者としての走行を中止して頂きます。中止を宣告された参加者は直ちに走行を止め、大会ゼッケンを取り外して、大会スタッフの指示に従ってください。
・道路交通法など法令への違反、大会規則や参加条件等への違反があったとき。
・チェックポイント(CP)の閉鎖時間を超えたとき。それぞれのCPで収容車に収容します。
・明らかに制限時間内に完走できないと判断されるなどの理由で走行中止を宣告されたとき。宣告された参加者は収容車に収容します。
・大会の安全や円滑な運営を妨げる行為があったとき、その改善を求めたにも関わらず従ってもらえないとき。
・天災地変などで大会を続行出来ないと主催者が判断したとき。
“収容車への収容”の指示に従って頂けない場合は、その時点で大会終了者と見做し、自己の責任においてお戻り頂くことになります。それ以降の主催者によるサポート(サービスステーション等での給水、不測の事情による救護・回収その他)や安全管理などは行いかねますので、この点、あらかじめご了承ください。
10.サービスステーション
(1)トイレは全てのサービスステーションにあります。
(2)サービスステーションでは水分補給や休憩をしっかり取ってください。
(3)参加者自身で携帯できる補助食(カロリー食や塩飴など)やドリンク等の携行を推奨します。
(4)休憩・食事時間も所要時間に含まれます。チェックポイントを閉鎖時間内に通過できるよう計画を立てて走行してください。
(5)途中、食事や買い物等をすることは自由ですが、コースから外れることのないよう、伴走車や収容車から見えやすい所にいるか、見えやすい所に自転車を置いてください。
(6)「おたすけ列車」走行継続が困難になった方の回収専用で人数も限りがあります。回収を望む方はサービスステーションスタッフへお申し出ください。
11.参加者に守っていただきたい注意事項
安全で円滑な大会運営のために主催者が行う誘導、指示には必ず従ってください。また、次の事項について、参加者皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。
(1)道路交通法などの交通法規、大会規則や注意事項を守り、安全な走行を心掛けてください。(走行中の携帯電話の通話、両耳をふさぐイヤフォンの使用なども違反事項に含まれます)
(2)コースは一般道で地域の生活道路も含まれます。通行車両や歩行者、参加者同士など、お互いに譲り合う気持ち、思いやる気持ちを忘れずに、ゴールまで気持ち良く、安全で楽しい走行が出来るよう心掛けてください。
(3)走行は車道左側の一列走行とします。無理な追い越しや割り込み、蛇行、急ブレーキなどは慎み、不測の事態に対処できるよう安全な速度、車間距離で走行ください。やむを得ず他の参加者を追い越すときなどは、声掛けや周囲へサインを行い、譲り合って、安全な走行を心掛けてください。
(4)信号のある交差点は 2 段階右折を行ってください。
(5)一時停止、赤信号は確実に停止してください。
(6)主催者は大会期間中、コースの安全管理とサポートについて出来る限りの処置をいたしますが、大会期間中の参加者の安全や健康状態の管理は全て自己の責任になることをご理解いただき、参加するコースについて、経路、距離、危険な屈曲や勾配有無などのルート情報や、サービスステーション、チェックポイント・ゴールの制限時間などの情報、また、天候・気温などの情報を事前に良く確認し、余裕を持った計画的な走行を心掛けてください。
(7)大会中に事故を起こしたとき、怪我をしたとき、また、それらを目撃したときには、速やかに最寄りの大会スタッフ(或いは大会本部)へ連絡してください。
(8)主催者は参加者の最後尾に収容車を用意しますが、修理員・整備員等はおりません。スタート後の自転車のトラブルは原則的に本人が修理して走行を続けてください。
12.免責事項
(1)天災地変(地震・津波・風水害・豪雨・強風・落雷・火災などを含みますがこれらに限りません)、事件、事故、道路状況、感染症などの事由により、主催者の判断によって大会を中止、中断する場合(または、内容を変更する場合)があります。このとき、参加料等が返金(または減額)されることはありません。また、参加者が支払った(または支払う)大会参加のための諸費用について補償することはありません。
(2)大会開催中に発生した事故(走行中の交通事故、参加者間の接触事故、トラブル等)は、原因の如何を問わず、自己の責任において対処することとし、主催者や大会管理者やスタッフ等関係者の責任を問わないものとします。
(3)大会開催中の傷病、事故への補償は、主催者が加入する傷害保険等の補償内容の範囲内とします。
13.主催者加入の傷害保険 (予定)
付保期間:大会開始から大会終了(または参加者のゴール)まで
・災害死亡補償金 傷害事故・特定疾病:2180万円
・後遺障害補償金 傷害事故・特定疾病:2180万円
・手術保険金 入院時:100,000円、外来時:50,000円
・療養補償金 入院日額(一日あたり)傷害事故・特定疾病:10,000円(180日以内)        通院日額(一日あたり)傷害事故・特定疾病:3,000円(90日以内)
・熱中症危険特約あり
14.個人情報の取り扱い
(1)大会参加にあたりご提供いただいた個人情報は、主催者が厳重に管理します。
(2)大会参加にあたりご提供いただいた個人情報は、大会を適切に運営する目的の範囲内で利用されます。 参加案内、記録通知、関連情報の通知、次回大会の案内、各種の確認・連絡、その他大会運営に必要と思われる場合など
(3)大会参加にあたりご提供いただいた個人情報は、主催者による取材、アンケート、サービスの提供等に利用される場合があります。
(4)大会参加にあたりご提供いただいた個人情報は、主催者の加入する保険の保険会社に提供されます。
(5)参加者の肖像(写真、動画等)は、大会に関する放送、Webサイト、印刷物、大会公式 SNS アカウント等の媒体、次回大会以降の広告物等に利用されます。
(6)政府、自治体からの指導等に基づく要請があった場合、大会参加にあたりご提供いただいた個人情報を提供することがあります。
(7)(1)~(6)の外の目的で、大会参加にあたりご提供いただいた個人情報を、大会の協賛団体、協力団体、関係団体を含む第三者に提供する場合には、参加者に事前の確認を行い、個別に同意を得るものとします。
15.新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について
参加される方は、厚生労働省の「新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOA」を利用してください。
感染拡大を防止するため、大会当日及び過去14日以内に、以下の事項に1つでも該当する場合は、本大会 に参加することは出来ません。
(1)37.5度以上の発熱
(2)咳(せき)、のどの痛みなど風邪の症状
(3)だるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)
(4)嗅覚や味覚の異常
(5)体が重く感じる、疲れやすい等
(6)新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある場合
(7)同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
(8)政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
(9)緊急事態宣言が発令された地域からの参加
マスク等の飛沫飛散を防ぐものを持参し、原則、走行中以外はマスク等を着用ください。(周囲の人との距離を十分に取ったうえで適宜マスクやマウスカバーを外して休息される場合でも周囲へのご配慮を宜しくお願いいたします)。 参加者は大会終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、主催者に濃厚接触者の有無等について速やかに報告してください。
新型コロナウイルス感染拡大の状況、政府・自治体からの要請等により、内容・日程等の変更、大会が中止になる可能性があります。2021年7月8日より前に中止とした場合、参加費は一部返金対応させていただきます(準備に要した経費を精査し参加料返金額を決定します)。同意をいただいたうえでお申込みください。 以上

オフィシャル情報