Cycling Road & Route - Cycling Tomorrow Japan

しんきろう自転車道(一般県道富山朝日自転車道線)

ロード・コースのタイプ
自転車道
全長
62.5km

富山県名物、しんきろうロードは、蜃気楼が見える湾岸道路です。ミラージュランド遊園地から経田漁港に続く湾岸道路は「しんきろうロード」として有名なスポットです。沿道には江戸末期に建てられた「万灯台」や「米騒動発祥の地」など歴史的文化財もあります。道路沿いの「蜃気楼展望地点」は蜃気楼の絶好の観測ポイントになります。魚津埋没林博物館周辺が市指定の「蜃気楼展望地点」です。 蜃気楼が頃となるシーズンは、大体3月下旬~6月初旬で、よく晴れた北よりのおだやかな風が吹く日に出現し易いとされています。魚津では平均で年に10回前後見られると言われています。 この蜃気楼(しんきろう)・・・温度差のある空気層が光を屈折させるため、遠くに見える船や島・半島などの実際の風景が上に伸びたり反転した虚像が見えたりする現象です。 そのほか、氷見市海浜植物園は、 日本各地の海浜植物をはじめ、さまざまな植物を植栽する植物園です。 温室では、ハイビスカスやヤシ類など亜熱帯の植物をはじめ、生きた化石とも言われるソテツも多数見ることができる。外に出て海浜散策園は、白砂青松の松田江の長浜を散策できる遊歩道や木道もあり、のんびりと潮風を感じることもできます。また、ガラス張りの4階パノラマ展望レストラン「シーサイドハウス・ボルカノ」からは、氷見の美しい自然を一望でき、お茶や食事をするのもよいです。

【写真募集中!】採用させていただく場合には、あなたのサイト/ブログへリンクいたします。
写真のエピソード、サイトのアドレス、ご連絡先をご記入の上 info@cycling-tomorrow.jp まで御寄せください。

サイクリングロード・サイクリングコース情報 > 富山